ドラマ『わたし、定時で帰ります。』

感想『わたし、定時で帰ります。』2話:内田有紀がバリキャリウーマンに復帰!育児は夫がワンオペ!?(ネタバレ)

< 2話(4月23日放送) >

初回かなり面白くて、吉高由里子演じる結衣の働き方が話題にもなりましたね!
多くの人が働き方について考えている今、新鮮に感じる人もめちゃくちゃ共感する人もいそうなこのドラマ。
2回目も波乱だぞ!早速感想を書いていきます。

前回のあらすじ&感想は「『わたし、定時で帰ります。』1話感想:案の定、吉高由里子に共感しかないドラマだった(ドラマネタバレ)」をチェック!

『わたし、定時で帰ります。』2話のあらすじ

結衣(吉高由里子)の先輩であり、新人時代の教育係で、双子を出産、育休をとっていた賤ヶ岳八重(内田有紀)が職場復帰する。
復帰早々、はり切り過ぎている賤ケ岳の様子に、結衣をはじめ周りの社員は動揺を隠せない。

そんな中、制作4部のメンバーがコンペで勝利し、大手飲料メーカーの日本初上陸のPR案件を受託した。
ディレクターには賤ケ岳がなるが、サイト公開の直前にトラブルが発生する…。
一方、賤ケ岳の夫の陽介(坪倉由幸)から、双子が熱をだしたと連絡が入る。
子育てと仕事を両立させようと葛藤している賤ケ岳に結衣は…。

2話の見どころは賤ケ岳さんの頑張りと結衣&種田の過去

今回は結衣の先輩、育休明けの賤ケ岳(しずがたけ)さん。
出産して育休を5カ月程度とってから職場に復帰!
したのはいいけど…出産前と人が変わったように仕事に燃えています。
彼女に何があったのか…そして任された仕事は上手く行くのか。。

そして昔付き合っていた結衣と種田。
二人は何故別れたのかなど、の過去が明らかになります。
そしてそこには部長福永も関わっていて…

『わたし、定時で帰ります。』2話の感想 (ネタバレあり)

業界、仕事の描写はそこそこ詳しいけどアレは無い!

仕事内容の描写とか本当に詳しくって、まさに大体あんな感じでお仕事をしていると思います。
ドラマなので少し華やかめに盛ってありますけど。
でも1点だけ絶対無いなと思った事が…

それは結衣が種田からキャリアシートのダメ出しをされるシーン。
何故か紙に手書き!!
今時WEB系の会社で紙に手書きするとか絶対ないわ~~~と思いました。
何のためにノートPC持ち歩いてるんですか、と。
でもまぁモニター上に写すのは演出上味気ないものなのかもしれませんね…

賤ケ岳さんの頑張り、気持ちは分かるけど…

出産前、妊娠が分かると残業の少ない部署への配置転換を打診されたそう。
女性のキャリアは妊娠でリセットされると言っていました。
確かにそういう職場もあるかもしれないですね。
1年とか長くお休みすると、職場の方でも人員調整などが必要で同じ場所に戻って来れる保証は無い、かぁ。
そういう時こそ期間が決まっている雇用を活用して何とか調整出来たら良いんですけどね。
部署が変わってしまうのはキャリアを積んできた女性は特に望まないんじゃないかなと思いました。

そういう訳で賤ケ岳さんは半年後に急いで復帰した訳なんですが、小さな双子ちゃんを夫に任せて仕事に張り切っていました。
無事に同じ職場に復帰できた訳で良かったですね。
最初は時短勤務が良くあるかなと思うんですが、この会社は無いのかな?
やはりバリバリに残業するのは普通に子供がいなくてもしんどいですよね。

旦那さんも短期間は親の協力を得て頑張っていたようですが、双子のワンオペ育児のいかに大変なことか…
家の中がすごいことになっていて、片づける暇も無い壮絶さを感じました。
それが分かってるから賤ケ岳さんも仕事後に色々と家事をして頑張っていましたが、やはり人間の体力には限界もあり。。
結果寝坊して遅刻して会社の人に迷惑をかけてしまいます。
ミスの後の寝坊は痛かったですね。。でも色んな事情を考えると仕方ないと思う。人間だもの。
そういう事情を分からない職場の人たちからは白い目で見られるようなシーンで切なかったですね。
みんなに迷惑をかけない、負けない!と意気込んでいた賤ケ岳さんですが、多少迷惑をかけてもいいんじゃないかなと。
サポートしてくれた人に感謝の気持ちがあれば、お互い様の精神で。

結衣を取り巻く二人の男性…

結衣が今付き合っている諏訪からプロポーズされましたね!めでたいですね。
なんだかほっこりしたカップルで可愛いですよね。
しかしその現場に部長・福永が…そんな大切な瞬間に視界に入るなよ!!と思いましたが笑

そして過去、結衣と種田が別れた原因が描かれました。
種田が働き過ぎて親同士との食事会をすっぽかし、結婚より仕事が大事と言われたことで別れてしまったようです。
まあ結衣があまりのことで「私との結婚と仕事とどっちが大事なの?」と聞いてしまったから、イラッとしてつい言ってしまったことだとは思うのですが。
根っからの仕事人間なんですね、種田は。
そしてその時勤めていた会社の社長が、現部長の福永だったのです。
つまりブラックな働き方をさせていたのが福永だったんですから結衣は相当警戒しますよね。

そういえば飲み会の時の挨拶が長いのも含めて、福永ってそういう男だよなぁと思わせますね笑
立場的に結衣の上司ですから、なかなか手ごわそうな敵ですね…

次回3話のあらすじ

巧(中丸雄一)の実家に挨拶に向かおうとしていた結衣(吉高由里子)のところに、晃太郎(向井理)からファイアーストロング社のCM撮影時に撮られたと思われる動画がSNSで拡散され炎上していると連絡が入る。
巧の両親への挨拶をドタキャンし、結衣もクライアントに謝罪に向かうことに――。

結衣は撮影現場で来栖(泉澤祐希)がスマホで撮影していた様子を思い出し、何度も来栖に電話を掛けるが連絡は通じない。
翌朝、何事もなかったように出社した来栖を咎めると、その直後に来栖は結衣を呼び出して辞表を提出する…。
口癖のように「辞めようかな…」と言う来栖に対して、教育担当の結衣はどう向き合うのか…!

まとめ

あーついに来週は泉澤くんの回か。
ついに本当に辞めちゃうのか!?

そして結衣に情報提供している謎の青年は誰なのか?
情報提供って刑事じゃないんだし、何者!?
次回を楽しみに見ます!