【アベンジャーズ】

『アベンジャーズ(2012)』あらすじと評価:超人たちが初のチーム戦!侵略から地球を守れ!

映画『アベンジャーズ』

久々にMCU作品の続き『アベンジャーズ』を観たので感想を書きたいと思います!
実は観たのは2度目です笑
いやぁ、なんだかんだで面白かった…MCUは期待を裏切らないですね。
早速感想を書いていきます。

『アベンジャーズ』あらすじ

地球侵略へのカウントダウンが開始された時、70億人もの人類の未来は、最強の力を持つヒーローたちに託された。
彼らの名は、アベンジャーズ。

だが、意思に反して集結させられた彼らはそれぞれの心の傷に囚われ、ひとつのチームとして戦うことを拒み続ける。
次第に明らかにされるアベンジャーズの知られざる過去と苦悩…。
人類史上最大の敵を前に、果たして彼らは地球を救うことができるのか? それとも…?
Filmarksより

ぴお
ぴお
まさかあの人が地球に攻めてくるとは…例のキューブも相変わらず気になる…!

『アベンジャーズ』キャスト&スタッフ

キャスト

トニー・スターク/アイアンマン -ロバート・ダウニー・Jr.
スティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカ -クリス・エバンス
ブルース・バナー/ハルク -マーク・ラファロ
ソー -クリス・ヘムズワース
ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ -スカーレット・ヨハンソン
クリント・バートン/ホークアイ -ジェレミー・レナー
ニック・フューリー -サミュエル・L・ジャクソン
ロキ -トム・ヒドルストン
エージェント・コールソン -クラーク・グレッグ ほか

スタッフ

監督:ジョス・ウェドン
製作:ケビン・ファイギ
脚本:ジョス・ウェドン

『アベンジャーズ』感想

ついに超人的ヒーローたちが集結して、彼らの関係性が描かれていきます。
なんだかんだ派手で面白かったな…!

各ヒーローの関係性、強さが描かれる!

映画『アベンジャーズ』

TM & (C) 2012 Marvel & Subs.

これまで各映画でそれぞれのヒーローのオリジンや物語が描かれてきましたが、ついにそのヒーローたちが集結!
アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソー、ハルク
地球の一大事に集められた彼らですが、まぁまぁ調和しない!

アイアンマンとソーはお互い自己主張強すぎるし、そもそも現代のメカニックと古の神だから世界観が相いれない。
言葉も常識も通じにくい。
それが一緒になってるのがアベンジャーズシリーズの面白いところ。
キャプテン・アメリカは70年眠っていた為にタイムスリップ状態。
これまたアイアンマンとは話が合わない。
そして生まれ持っての「キャプテン」なのでチームワークを重視している彼には、型破りなアイアンマンが扱いづらい。
バナー博士は学者だし「別の彼」の件があるので、なるべく大人しく感情を高ぶらせないようにしているけれど…

各ヒーローの物語ではもちろんそれぞれが主役で彼らが一番強いようにみえるけれど、その主役同士が戦うとどうなるの?
という誰もが持つ疑問もストレートに描かれています。
そのあたりも必見ポイント。
個人的にはハルクの強さにビックリですw
(※今作からハルクはエドワード・ノートンに代わりマーク・ラファロ)

舞台はシールド本部!想像以上の組織、基地がすごい

シールドのメンバーと全貌に期待を寄せまくっていたこれまで。
やっとシールド本部が本格的に描かれます。
これまで各ストーリーに出てきていたフューリー長官やブラック・ウィドウ、エージェント・コールソンはもちろん、その他のメンバーも。

映画『アベンジャーズ』

TM & (C) 2012 Marvel & Subs.

相変わらずブラック・ウィドウは美しくて強くて最高ですね!
今作でも人間離れしたアクションを見せてくれます。
仲間のホークアイとの関係や彼女の過去も垣間見えます…

そしてシールド本部。
今回メイン舞台になるのは巨大な海上母艦、と思いきやそのまま空飛ぶ空母へトランスフォーム!
ものすごい最新装備の巨大基地でした…
もちろんそれを操縦するメンバーも多数いて、こんなのを束ねてるフューリー長官、カッコいい!!

これまでシールドのメンバーは数人規模でしか出てこなかったので、こんな大規模な組織だとは…
そして国の最重要とも言える人たちの元動いている、重要な組織のようです。

以下、ネタバレ注意

敵としてやってきたのは、ソーの弟ロキ!!

いやほんとロキはしぶといな!!
ソーにアスガルドを追放されて、兄の気持ちや父上の気持ちを少しは理解したかと思ったのに…
兄が愛した地球に乗り込んでくるとは、野心と執着心が異常ですよ。
そしてひねくれ度合いがもうすごいな!直らないな、これは。

「I am the King!!」
というロキの言葉が悲しく響きました…
王じゃなくてもいいのに。
どうしても兄に負けたくないんですね。

今回ロキは光る杖を得て人の魂を操ったり、幻を見せたりはもちろんですが、
意外にもアクションも見せてくれます。
しかもちょっと強い。
冒頭表れてすぐに「蟻はブーツに敵わない」と面白い例えをしてくれます。
自分たちがブーツで、地球人は大した武力も持たない蟻だと…
後でこの発言が回収されるんだけど、そこもとてもスッキリできました。

さて、今回ソーも遅れて地球にやってくる訳ですが、ソーが地球の文化や人の気持ちに疎い割に、ロキは巧みに地球人の心を読んでくるんですよね。
ほんと策略家だなってちょっと感心。
ブラック・ウィドウとのお互いが駆け引きしているやり取りは面白かったですね。
彼女に興味あるのかしら…

各ヒーローたちの強さを比べるとどうなのか?

気になる点として集まったヒーローたちの強さはどうなってるのかと、やはり思いますよね。
圧倒的に強弱が付くわけじゃないんですよね、結構やり合ってたけど。
何故ならみんな全然死なないから笑

・アイアンマン vs ソー
お互い我が強くめちゃくちゃ強い。ボッコボコに殴り合うがお互いものすごく頑丈で勝負つかず。

・ソー vs ハルク
ハルクが我を失っている間に、ソーがそれを止めることはできる感じ。
しかしながら油断するとハルクに強烈に殴られる。(彼方まで飛んでいく

・アイアンマン vs ハルク
トニーとバナー博士がお互い天才なので話が合っちゃって仲良くなる。戦闘はしていないので未知。

・キャプテン・アメリカ vs みんな
キャプテンのモラルにより直接対決は無し。
精神的に大人なキャプテンが優勝。

そして疑問が残る点として、ハルクは途中まで変身後我を忘れてブラック・ウィドウを襲ったりしていた訳ですが、
次に合流した時には変身状態で理性を取り戻していたのはどういうことなの?
飛行機から落ちたことを切っ掛けに変身をコントロールできるようになったと捉えて良いのかな?

その後の強さも異常でしたよね。
敵を掴んでは投げ、ビルの中を突っ切って巨大な敵に向かう様が…バナー博士と全く結びつかない笑
あの人元々戦闘する気持ちほぼ無いでしょ。
変身するとそのあたりの気持ちも変わってくるのかな。

とにかく戦闘シーンは文句なしにカッコよくて、思いもよらない方向から敵が攻めて来たり、カメラアングルや戦い方も最高!
言葉では説明出来ないからこれは是非見てほしいのですが、ホークアイカッコよすぎてズルいよね。

なんでコールソン死んでしまったん?(節子)

映画『アベンジャーズ』

TM & (C) 2012 Marvel & Subs.

エージェント・コールソン好きだったのにぃぃ!!
今後もずっと出てくると思っていただけにとても残念でした。
これが奴らが結束しなかった為のストーリー上の鍵になっているとは、理解しつつもムカつく笑

コールソンめちゃ良いキャラクターですよね。
キャプテンのファンでモジモジしてるところとかめっカワで愛すべきおじさんだと思うんです。
トニー・スタークへの低姿勢なゴリ押しとかも彼ならでは。
フューリーの右腕としてこれからも活躍してほしかったのだけど…
今後シールドがどうなっちゃうのか心配です。

またサイボーグとして復活してほしいですね? 頼んだぞトニー・スターク!

最後に評価

ぴお
ぴお
この映画を5段階で表すと、わたしは★4.2!

待ちに待ったヒーロー集結!シールド本部のお出まし!
ということで、敵がロキだったのがビックリしちゃいましたが、分かりやすいストーリーで良かったです。
そして総力戦となると、とにかく戦闘シーンが派手で楽しい!
スピード感と抑揚のある多彩なアクション、ヒーローたちの独自の戦い方とコラボが素晴らしく面白いです。
アクションシーンは満点じゃないでしょうか。
NYの街が破壊されまくっていて、グランドセントラル駅がぶっ壊されるのとか、うわぁぁぁぁ~!とちょっとショックでした。(旅行で行ったことある)

全体的にテンポ良く分かりやすく、アクションも良かったので評価高いです。
もう少しだった点はコールソンのところかな。
でも次なる敵も示唆されつつ、またシリーズ続編が楽しみになる作品でした!

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品リスト

MCU作品は現在まで以下のようになっています。

フェーズ1

  1. アイアンマン(2008)
  2. インクレディブル・ハルク (2008)
  3. アイアンマン2 (2010)
  4. マイティ・ソー (2011)
  5. キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー (2011)
  6. アベンジャーズ (2012) ※このページの作品

フェーズ2

  1. アイアンマン3 (2012)
  2. マイティ・ソー/ダーク・ワールド (2014)
  3. キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー (2014)
  4. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー (2014)
  5. アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン (2015)
  6. アントマン (2015)

フェーズ3

  1. シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ (2016)
  2. ドクター・ストレンジ (2017)
  3. ガーティアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス (2017)
  4. スパイダーマン/ホームカミング (2017)
  5. マイティ・ソー/バトルロイヤル (2017)
  6. ブラックパンサー (2018)
  7. アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー (2018)
  8. アントマン&ワスプ (2018)
  9. キャプテン・マーベル (2019)
  10. アベンジャーズ/エンドゲーム (2019)

※本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況は各サービスサイトにてご確認ください。

エンタメブロガー
ぴお
運営者のぴおです。 ドラマ、映画を幅広く見ていて、日々の楽しみにしています。 感想・作品紹介を書いていきます♪
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA