ドラマ『わたし、定時で帰ります。』

感想『わたし、定時で帰ります。』4話:人それぞれの幸せがいい、結衣に癒されちゃう回(ネタバレ)

< 4話(5月7日放送) >

『わた定』想像以上に面白いですね!
吉高由里子演じる結衣がとてもいい子で、厳しい仕事環境で働く皆さんの癒しになってるんじゃないかしら?
今回も面白かったので早速感想を書きます!

前回のあらすじ&感想は「『わたし、定時で帰ります。』3話感想:結衣(吉高由里子)の優しさが来栖に染みる…(ドラマネタバレ)」でチェック!

『わたし、定時で帰ります。』4話のあらすじ

福永(ユースケ・サンタマリア)にネットヒーローズの常務・丸杉から制作4部のある社員がひどいサービス残業をしているという話が入る。
部内で結衣(吉高由里子)・晃太郎(向井理)が話しをしていると、児玉(加治将樹)が、吾妻(柄本時生)が深夜のオフィスを自宅にいるかのように過ごす姿を目撃したという…。

結衣たちは吾妻を呼び、無駄なサービス残業や、非効率な仕事ぶりを指摘するが、なかなか直らない。
そんななか、新規案件のヘルプとして、派遣デザイナーの桜宮(清水くるみ)がやってくる。
明るく優しく接してくれる桜宮が気になる吾妻は、桜宮にいいところを見せたいと、結衣に仕事効率アップの方法を相談し改善しようとするが、そんな時にトラブルが発生する――。

3話の見どころは、新キャラの登場と結衣の優しさ・良い人っぷり

今回から派遣でデザイナーの女の子が結衣たちの職場に入ってきます。
結衣と一緒にスポーツメーカー、ランダーのサイト制作をする事に。
どんな子なのか、職場のみんなとの関係性はどうなのか彼女の動向が気になります。

そしてやっぱり注目は毎回ですが、結衣の行動。
これまでお仕事ドラマだと何かと戦ったり叱ったりする主役が多かった気がしますが、結衣は受け止めてくれる感じがする。
すっかりわたし癒されてる、いや、考え方を参考にしてます笑

『わたし、定時で帰ります。』4話の感想 (ネタバレあり)

結衣の情報提供者の男の子の謎はまだ解けず。
学生かと思ったら、どうやら仕事をしていたことがあるみたい。起業してたのかな?
彼はまだまだ謎ですね。

新キャラクターのデザイナー桜宮さん

新しく派遣でやってきた桜宮さん。
以前結衣の恋人の諏訪と同じ会社で働いていた女性で、デザイナーをしています。
諏訪のインスタ写真で見かけた女性が登場して、最初はギョッとした結衣ですが、ただの元同僚で送別会だったと知って一安心。
明るく可愛らしい子で、仕事もできる桜宮さんと少しずつ打ち解けていきます。

桜宮さんは元々なのか新しい職場に来たから気を遣っているのか、少し張り切りすぎなようにも感じました。
手作りのお菓子をみんなに振舞ったり、会社のコーヒーを美味しいものに変えようとしたり。
普通に考えるととてもいい子なんですが、無理してるんじゃないかなと少し心配にもなりました。
すごく向上心があるタイプなのかもですね。

柄本時生演じる吾妻が意外と可愛い!

吾妻は「会社に住んでる人」ですね。
私も随分前の職場でそういう人いました。
早く帰ればいいのになんでいつまでもいるのかしら、と。。
部長の福永にも長時間会社にいることを注意されますが、すっかりヘソを曲げてしまった様子。。
子供か!笑

そんな時にやってきた桜宮さんに優しくされてすっかり好きになってしまったようです。
そこから急にやる気を出して効率的な働き方を結衣に教えてもらう吾妻
なんて分かりやすい人なんだろう。可愛い、、

結衣が教えたToDoリストとかタイマーでの時間管理は有用だと思いますが、慣れるまでは大変かもですね。
まぁ試してみるのはいいことだ。。
途中までは上手くいっているように見えた吾妻ですが、急ぐあまりにミスをしてしまいます、、

桜宮さんを食事に誘うのに事前リサーチをする吾妻も可愛かった。
個人的には二人きりで誘う前にもう少し色んな話ができるようになってから誘った方が良いかなと思いましたね、うん。
彼氏いるかもしれないしね。

結衣の性格の良さは元々だけど賤ヶ岳さんのおかげもあるかも

結衣ちゃんは本当にいい子だなぁと。
吾妻がミスして落ち込んでた時も、「人を変えようなんて傲慢だった」と言っていて、確かにそうだよなぁとしみじみ思いました。

そして吾妻が桜宮さんに「夢とか無いんですか?ありますよね?」と聞かれた時に何も言えず、内心打ちひしがれていたことも敏感に察知します。
上手く会話を逸らしてあげていて、そういう細やかな気配りがすごいなと思います。
勉強になる!笑
桜宮さんの「ありますよね?」ってすごいな、とも思いましたけど笑

そんな結衣ですが新人時代にはメンタルをやられそうなほどに仕事をした時期もあり、それがあったからこそ今のような働き方を選んでいます。
きっと仕事に対するスタンスが人によって色々と違うことも十分に分かっていてそういう中で共存していけるように努力したんだろうなと思います。
そして結衣の教育係だった賤ヶ岳さんもまたいい人で、この職場に来た結衣を結衣の信念を認めながら育ててくれたんだなと思うと、なかなか感動的です。

吾妻が家に帰ってもすることもないし夢もないと言っていたところから、結衣は給料日がある!と。
定時で帰ってビールを飲んでる時間が一番幸せという結衣の話を聞いて、吾妻がささやかな幸せや楽しみの大切さに気づいてコーヒーを買いに行くところが、なんだか本当に感動的で思わずうるっと来ちゃいました。
結衣はきっと自己肯定感が高くて、ささやかな幸せにも気が付ける人なんですね。
だから食べ物も美味しそうに食べるんだろうな笑
毎日頑張って仕事をしている人は、自分も結構良くやってるなと思えてめちゃくちゃ癒されますよ、きっと。

次回5話のあらすじ

ある日ランダー社から緊急の要件だと呼び出される制作4部のメンバー。
先日OKがでたはずの20周年サイトのデザインに「ピンとこない!」と言われ、困り果てる結衣(吉高由里子)たちであったが、「桜宮さん(清水くるみ)に任せておけば問題なし!」と笑顔で中西(大澄賢也)らに言われ、桜宮との関係を不信に思う…。

数日後、吾妻(柄本時生)に呼び出されて外にでると、ランダー社の草加がいて、中西らと一緒に露出の多いユニフォームを着てランニングをする桜宮の動画を見せられる。
その話を聞いて憤慨する結衣はランダーへ打ち合わせに向かうが――。

まとめ

次回のストーリーヤバくないです?
あらすじ読んだだけで、憤慨しているんですが!セクハラ!?
ちょっと次回は見逃せないですね、みなさん一緒に怒りましょう…!