『ストロベリーナイト・サーガ』

感想『ストロベリーナイト・サーガ』3話:子供を思う気持ち、苦しくて悲しい事件の真相…(ネタバレ)

ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』

< 3話(4月25日放送) >

面白くなってきたドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』です。
前後編で描く「ソウルケイジ」の後編・解決編になります。
前回の謎が色々と明らかになりますよ!
早速感動を書いていきます。

前回のあらすじ&感想は「感想『ストロベリーナイト・サーガ』2話:菊田の優しさと深まる緻密な事件の謎「ソウルケイジ・前編」(ネタバレ)」をチェック!

『ストロベリーナイト・サーガ』3話のあらすじ

姫川玲子(二階堂ふみ)、菊田和男(亀梨和也)たちは、殺害された高岡賢一(寺脇康文)が、まったく別の人間である可能性が出てきたことを捜査本部で報告する。
高岡の生命保険の受取人は、高岡が息子のようにかわいがっていた三島耕介(堀井新太)の他に、内藤君江という女性がいることが判明した。

さらに捜査を進める中で、君江の弟、内藤和敏こそが殺害された高岡の本当の名前である可能性が浮上。
和敏には意識不明で入院中の息子、雄太がいた。
内藤和敏は12年前に自殺しており、過去になんらかの理由で内藤と高岡が戸籍ごと入れ替わったのではないか、と姫川は推測する。

橋爪俊介管理官(岡田浩暉)は、姫川が点と点を勘でつなぎ合わせただけで裏付けがないと反論。
「被害者が高岡だろうが内藤だろうが、殺したのは誰なんだよ!」といらだつ橋爪。
難航する事件の真相―。
犯人を追う姫川たちを、予想だにしない衝撃の結末が待ち受ける。

公式サイトより

3話の見どころは、事件の悲しい真相…

今回はソウルケイジの解決編なので事件の真相が明らかになります。
姫川たちが操作していく中で、これまで高岡と思われていた男が高岡ではなかったという事が分かりました。
後に被害者の胴体も見つかって、、
高岡では無かったら誰なのか。そして被害者は誰なのか…
闇深い事件ですが、真相は見てみたい。
そして波岡一喜の演技にも注目!!

『ストロベリーナイト・サーガ』3話の感想 (ネタバレあり)

ゲスい役が似合いすぎてしまう浪岡一喜

浪岡さん、演技すごく上手くて好きな俳優さんなんですけど。
最近よく色んなドラマでよく見ますね。
NHKでやっていたドラマ版の『火花』がとても良かったのでおススメです。

今回は寺脇康文演じる高岡をとことん追い詰める役でした。
表情がまぁいやらしくてゲス!!
高岡が守ってきた三島耕介に殴られたので、憂さ晴らしに高岡に暴行し追い詰める様はほんとに胸がムカムカしました。
弱みを掴んだ相手にはやりたい放題する男で、ほんとに酷いんですが、そんな男を浪岡さんが好演してました。

悪い役が多いなぁ。上手いってことだと思うんですけどね。
波岡さんのいい人の役もたまにはみたいですね!

事件の真相と何故こんなことになってしまったのか

今回の事件は複雑で、被害者と思われた高岡(寺脇康文)が実は以前に他人と戸籍を入れ替わっていました。
その相手は建設現場で自殺して、その保険金を受け取り、お金は自分の寝たきりの息子のために使っていました。
いくら息子のためとはいえ、そんな法外な取引に参加してしまったことがこの人の運命を決めたと思います。
おかげで波岡一喜演じる戸部のような、ゲスい悪人に弱みを握られその人生を棒に振ってしまうことに。

息子のために、最後まで自分の秘密を守りたくて、人を殺めて自分自身の手まで…
息子のために、という親心は深くて尊いとは思うけど、そのやり方は圧倒的に間違っていると言わざるを得ない。
でもその間違った選択しかないと思ってしまった、思わされてしまったことは悲しさと後悔しかない。

玲子のお父さんの娘を想う気持ち

玲子が昔被害を受けた時以来、お父さんは常に玲子の身を心配しているようです。
警察官になる事もきっととても心配だっただろうに、彼女の意志を尊重した形だと思います。
自分の娘に酷いことをした犯人を憎み、包丁を握り締めながら、犯人が憎くて殺してやりたいけど自分には出来ない、ごめんな、玲子と語る姿を玲子は見ていました。
きっと玲子は父親が自分と同じ気持ちで居てくれたことに救われたでしょうし、それでもその行動を起こさずに葛藤を抱えたまま一緒に苦しんでくれたことにも感謝していると思います。

もし今回の事件の高岡のように、行動を起こしてしまったら、、
この家族はより暗い海の底に沈んでしまったのではないかと思いました。

次回4話のあらすじ

「不審死を遂げた男がいる」と、監察医の國奥定之助(伊武雅刀)に呼び出された姫川玲子(二階堂ふみ)。
男の死因は劇症肝炎と判断され、体内からは覚せい剤も検出されていた。
時を同じくして、劇症肝炎で死亡した別の男がいることが判明。
死体からは同じ成分の覚せい剤が検出され、姫川は連続殺人事件の可能性があるとして捜査を開始する。

すると、死亡した二人の男の携帯電話から共通の番号が見つかる。
持ち主として浮上したのは意外にも、黒髪で清楚(せいそ)、いかにも優等生らしい女子高生、下坂美樹だった。
見かけによらず反抗的かつ挑発的な態度を取る下坂。
下坂はなぜ成人男性と連絡を取っていたのか?そして彼らを殺したのは下坂なのか?
姫川玲子と下坂美樹の緊迫した心理戦が繰り広げられる。

公式サイトより

まとめ

暗く重いストロベリーナイトですが、事件が緻密で好きです。
ただ前シーズンみてるから段々思い出してしまい、真相は先に分かってしまいました!
それでも見るか検討中!笑
みなさんはいかがですか??

『ストロベリーナイト・サーガ』は全話FODで配信中!
初回お試し期間に全話見られる♪

エンタメブロガー
ぴお
運営者のぴおです。 ドラマ、映画を幅広く見ていて、日々の楽しみにしています。 感想・作品紹介を書いていきます♪
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA