ドラマ『さくらの親子丼2』

『さくらの親子丼2』3話ネタバレ感想:詩(祷キララ)の過去と恋の行方!?

もう『さくらの親子丼2』3話がやってきました。1週間はあっという間ですね!
3話のあらすじと感想をお届けします。
今回は誰のお当番回かな??

前回感想は以下の記事「『さくらの親子丼2』2話感想:玲奈(尾碕真花)が追われている理由…」をチェックしてくださいね。

『さくらの親子丼2』2話ネタバレ感想:玲奈(尾碕真花)が追われている理由…

3話のみどころは詩の過去と進行中の恋話!?

今回は知的でクールな(というかめちゃくちゃ冷めてる)女の子、詩(うた)の過去が明るみになっていきます。
シェルターでもひとり黙々と勉強している、一見優等生のようにも見える詩ですが何故ここに来ることになったのか?
過去や親との関係性はどうなのか、気になります。
今回は詩の母親も登場します。

また、3話では詩や他メンバーの恋話が飛び出します。え、ハチドリの家の中で??
あまり出歩くこともない彼女らなので、もしかして???恋の行方はどうなる?

『さくらの親子丼2』3話あらすじ

いつもクールでマイペースな詩は東大医学部を目指す為、ひとり図書館で勉強することを許されています。
いつも行く図書館で、たまたま向かいに座った同じ年頃の男の子に一目惚れをしてしまいます。
初めて恋をした詩は、由夏にどうしたらきっかけを作れるのか相談します。

「素直にありのまま」とアドバイスされた詩は相手の男の子へ、これまでの親とのいざこざも含めて“ありのまま”を伝えてしまいます。
詩は医者の父親にずっと勉強を強いられた過去があり、勉強の出来が悪いと虐待を加えてきました。
父親を恨む詩が、それでも東大を目指すのは何故なのか。幸せや愛を知ることはできるのか。

3話の感想(ネタバレあり)

さくらさんのゲキ

口うるさい…

まず「ハチドリの家」にさくらさんが来てから、女子たちの雰囲気が変わってきました。
それまでは由夏と玲奈がつるんでいた印象でしたが、みんなで女子トークをするくらいは打ち解けてきた感じが良いですね!
そして由夏は大人には反抗的ですが、女子の中では意外と頼りにされてる子のようです。
詩も由夏にアドバイスを求めに行ったし…しっかりしたいい子ですよね

やや心配なのが茜ちゃん。この子は以前からちょっと作り笑いなのかなと思うところがあり、、取り繕ってる感じ?
人に好かれようとして無理しているんじゃないかなと思ってしまいます。
そして弁護士の川端が自分のことを好きだと勘違い…愛情に飢えている状態が優しさを愛と勘違いさせてしまっているなんて…
まぁそのうち誤解は解けて多少傷つきそうだけど、仕方ない。成長してほしいものですね。

そして貞子の突然の過去のフラッシュバック!
え~絶対誰か無くなってるやん…貞子については毎回ちょっとずつ謎が解けていくのかなと思います。

恒例となってきました夕飯投票は、からあげ2票。絶対香&拓士が結託したな!と思いました。
食べ盛りはやっぱり唐揚げだよね~

さくらさんも気にする詩の幸せな記憶とは

「幸せ」がどういうものか分からない詩が昔母親と過ごした記憶を思い出す。
父親のことは恨んでいても、母親とは良好な関係だと救われるなと思って見ていたんだけど…
しかし母親は詩の存在を無視して自分勝手に生きていた。
詩の兄弟が自ら命を絶ってから母親と父親との関係も悪化しており、母親は母親で一人で生きていくことにしたようだ。
どうして自分の子供を捨てるような事になってしまったのか…自暴自棄になってしまったのか…
悲しいこともたくさんあっただろうけど、それでも自分の子どもがいる限りは守ってあげてほしかった。

さくらさんの「人は悲しみの中で生きていけるけど、苦しみの中じゃ生きていけないの」というセリフは前作から続く名セリフだと思う。
たくさんの悲しみを知っているさくらさんが、それでも人を恨まず前を向いてきたから言える言葉だ。
きっとさくらさんの気持ちが少しでも詩に伝わってたらいいな。

次回4話あらすじ

香もハチドリの家を出た後の進路を決める為、面談を行いました。
父親は香が8歳の時に亡くなっており、母親は再婚相手と一緒に暮らすから問題のある香とは一緒に住めないという回答。
香はそれまで喧嘩をして少年院に入っていたようです。

母親に捨てられたと思った香は、大嫌いなクリスマスが迫っていることもあり落ち込んでいました。
クリスマスの日の朝、ハチドリの家に突然やってきたのは、スタッフ鍋島さんのお父さんの希輔さん。
希輔さんは認知症を患っており、介護が必要な状態。
突然介護をしなければいけなくなった鍋島は少しずつストレスがたまり、父親に過去の深い過ちを指摘されたことを切っ掛けにハチドリの家を出てしまいます。

そんな希輔さんと香が接していく中で、少しずつ気持ちに変化が訪れます。
希輔さんは家出(徘徊)?鍋島さんは戻ってくるのか?

次回4話の感想を見たい方は以下記事をチェック!

『さくらの親子丼2』4話感想:香(塩野瑛久)とクリスマスの関係(ネタバレ)

まとめ

詩ちゃんはとても冷静に客観的に自分のことを見ている子ですね。
でも中には感情がぐるぐる渦巻いていて感情に区切りがつけられる訳では無いから、表に出ない気持ちに寄り添ってあげられるさくらさんはすごいです。

次回は注目の香の回です!
クリスマスが嫌いと言い放つ彼の過去に何があったのか。楽しみに待ちます!

『さくらの親子丼2』は全話FODで配信中!
初回お試し期間に全話見られる♪