『わたし旦那をシェアしてた』

『わたし旦那をシェアしてた』8話感想:明らかになる恭平の殺人を依頼した女!秀明と晴美の関係は…(ネタバレ)

ドラマ『わたし旦那をシェアしてた』

< 8話(2019年8月22日放送) >

気になる展開のドラマ『旦シェア』!
前回秀明が森に復讐…その後晴美に導かれてなんとかシェアハウスに辿り着きましたが…!?
晴美と秀明の急激な関係の変化と、恭平の殺人を依頼した女が発覚!
早速感想を書いていきます。

前回のあらすじ&感想は「『わたし旦那をシェアしてた』7話感想:急展開!秀明の暴走と生まれた恋?晴美に突然のキス(ネタバレ)」でチェック!

『わたし旦那をシェアしてた』8話のあらすじ

熱にうなされる秀明(赤楚衛二)の看病を続ける晴美(小池栄子)。
彼女は、加奈子(りょう)、茜(岡本玲)、文江(夏木マリ)に、秀明を匿いたいと頼む。
しかし、加奈子と茜は、森(黒木啓司)を殺した殺人犯である秀明を匿うことに同意できない。
文江は晴美に、なぜ匿いたいのかと尋ねる。

晴美は、北神谷町未解決殺人事件の真相と、恭平(平山浩行)が指輪を買った理由を知る手がかりを秀明が知っているかもしれないと主張する。
文江は、秀明に惹かれる晴美の思いを見透かすように「本当に恭平のため? あなたのためじゃないの?」と疑いの目を向ける。
秀明から真実を聞くためなら、と加奈子と茜は彼を匿う覚悟を決める。
文江も、次の課題を“今日1日、警察から秀明を隠し通すことができるか”にすると宣言する。

晴美たちは仕事を休んで、傷ついた秀明を温かく迎える。
まるで家族のような団らんに秀明の心は慰められ、思わず涙してしまう。
晴美たちの思いを受け止めた秀明は、知っていることを全部話すと言い、自分の生い立ちから話し始める。
北神谷町未解決殺人事件が秀明と彼の家族の運命を狂わせ、恭平殺害に関わるきっかけになってしまったのだった。

一方、美保(渡辺真起子)は、晴美たちが秀明を匿っていると疑いつつ、秀明の過去を探っていた。
彼女は、秀明の父・敏朗を訪ねる。敏朗は美保から、秀明に殺人容疑がかかっていると聞かされ…。

8話見どころは、秀明と晴美の関係の急展開、その後…

前回かなりのぐぐっと急展開だったので、ふたりの関係の続きが気になります。
秀明から突然キスをされて、固まっていた晴美…。
晴美はまぁ当然ビックリしたんだとは思いますが、その前からなんとなく気になっていたようだし、もちろん情もある。
雨の中秀明を探しに行って助けたところを考えると、何らかの形の愛情を持っているとは思います。

でもあまりにも予告なく急に展開したので、ちょっと混乱。
その後すんなり二人が良い関係になっていたら違和感ありだなぁ~と思いながら視聴します。
今回は晴美の行動に注目です!

『わたし旦那をシェアしてた』8話の感想 (ネタバレあり)

かなり真相が明らかになってきました。
前回の急展開があまりにも激しかったので面喰いましたが、今回は今までの事件の説明回となっています。

シェアハウスに匿われた秀明を見つけられない刑事

秀明が森を殺害した次の朝、さっそく警察がやってきます。
…ということは森を殺したすぐ後に遺体が発見されて事件になったということ。
あまりにも早すぎないですか?
森と格闘してた現場はそんなに見つかりやすい感じもしなかったけれど…

刑事の塚本がやってきて家の中を捜索させますが、3人と文江さんは秀明を匿いました。
晴美は秀明のことを憎からず思っているとして、ほかの3人は?
やはり恭平を殺した森に復讐をしたということと、一緒に住む間に情が湧いた?
そして過去の事件の真実をしりたいってことでしょうか。

それにしてもやぱり刑事がポンコツですね…
令状が無いにしてもあれだけ近くまで迫っていて容疑者を逮捕できないとは。
令状をとれるほどの証拠が無いにしても、ほぼいる場所分かっているのになぁ。

知っていることを全て自白!秀明はその後自主…

秀明はネットの闇掲示板で「天谷恭平が北神谷町未解決連続殺人に関わりアリ」との書き込みを見て、自分の姉の事件の犯人ではと思い込み自ら犯行グループに参加したと。
そして途中から恭平が犯人ではないと気付いていたのに止めることが出来なかったと話します。

なんて馬鹿なの!!
そもそもネットの書き込みを鵜呑みにして犯罪に加担するなんて…
自分の家族の仇かもしれないと思ったなら尚更周到に調べて証拠を握り、警察に逮捕してもらうのが筋じゃないでしょうか。
秀明のこういう衝動的で短絡的な考え方が、事態をより悪い方へ導いている気がします。

素直に謝罪したのは偉いとは思いますが、どうにも好きになれないキャラクターです。

秀明と晴美の関係…そして恭平の殺人を依頼した女

前回急接近した秀明と晴美ですが、今まで伏線も無かったのでびっくり。
でもひょっとしたら秀明は晴美に、亡くなった姉に近いイメージを持っているのかもしれません。とまさに今思いました。

どうやら秀明は晴美のことが好きらしいということは分かりました。
しかし晴美は?
晴美は恭平と少し前まで一緒に暮らしていたし円満だった訳で…
秀明のことを好きになったとしたら、恭平の存在って…?と思っていたのですが。

前回キスを拒まなかったのは突然で驚いてしまったせい?
今回はそんな雰囲気になった時に、やっぱり恭平の顔が浮かんでそれとなく回避。
あ、なんか晴美はまともな感情がある人なんだと分かって安心しました。
あのまま流されてしまったとしたら、え?って感じだったと思います。
恭平の存在感が無さ過ぎてやばいだろうと。

そして明らかになった恭平の殺人を依頼した人物、それはでした。
結局思い返せば初回に勘で思った通りでした。
でもその理由は気になりますね。

『わたし旦那をシェアしてた』次回9話のあらすじ

茜(岡本玲)は、赤いワンピースを着て出かける。
どこかに行こうとしている茜を見かけた晴美(小池栄子)は、声をかける。
晴美と茜は、一緒に食事をすることに。
一方、文江(夏木マリ)は美保(渡辺真起子)から、秀明(赤楚衛二)が恭平(平山浩行)の殺害現場で赤いワンピースを着た女を見たと証言したことを聞かされる。

晴美と茜が食事をしていると、文江が来る。
文江は茜に「指輪はどこ?」と尋ねる。
文江は、茜こそが自分の探していた“恭平の殺害依頼をした女”だと確信していた。
茜が犯人だと思いたくない晴美は、彼女をかばう。
文江は、晴美と加奈子(りょう)に対して“茜を許せるかどうか”という課題を出す。

晴美は、加奈子と話し合う。
どうすればいいのか、悩む2人。
そこに、蒼白になった茜が来て、慎吾(森優理斗)と慎香(池谷美音)がいなくなったと訴える。
慎吾と慎香は、文江に連れ去られてしまったのだった。
文江は、行先と思われる住所を残していた。
茜は、慎吾と慎香が文江に殺されると思い込み、取り乱すが――!

まとめ

文江さんもなんだかトンチンカンですよね。
次回予告で茜が依頼した女だと確信してたって…いつから??
来週もなんだかもやっとしそうな予感もありますが、まだ一応見ています笑

『わたし旦那をシェアしてた』は全話Huluで配信中!
初回お試し期間に全話見られる♪

※本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況は各サービスサイトにてご確認ください。

エンタメブロガー
ぴお
運営者のぴおです。 ドラマ、映画を幅広く見ていて、日々の楽しみにしています。 感想・作品紹介を書いていきます♪
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA