『シャーロック』

『シャーロック』8話ネタバレ感想:長谷川京子の悪女と獅子雄の兄・万亀雄(高橋克典)登場

ドラマ『シャーロック』

< 8話(11月25日放送) >

ドラマ『シャーロック』もいよいよ8話!
過去の殺人の告白DVDを何度も見返している獅子雄。
守谷へ繋がる手がかりを得ようとしているのでしょうか。
ゲストは長谷川京子に谷村美月。悪女っぷりが素敵です。
さっそくあらすじと感想を書いていきます。

前回のネタバレあらすじ&感想は「『シャーロック』7話ネタバレあらすじ感想:子役・山城琉飛と伊武雅刀をゲストに拉致監禁事件を捜査!」をチェック!

『シャーロック』出演者・スタッフ

『シャーロック』出演者

誉 獅子雄 -ディーン・フジオカ
若宮 潤一 -岩田剛典

小暮 クミコ -山田真歩
レオ -ゆうたろう
江藤 礼二 -佐々木蔵之介 ほか

『シャーロック』スタッフ

原作-アーサー・コナン・ドイル『シャーロック・ホームズ』シリーズ
脚本-井上由美子

『シャーロック』8話のあらすじ

誉獅子雄(ディーン・フジオカ)に、江藤礼二(佐々木蔵之介)が、経産省のエリートを含む男性二人の心中事件の動機解明を依頼に来た。
心中など現代には存在しないと関心を示さない獅子雄に、江藤は現場に残されていた二枚のライオンの写真を見せた。
一枚は吠えていて、もう一枚は死んでいる。
若宮潤一(岩田剛典)が、なぜライオンの写真なのか?と疑問を投げると、江藤はライオンではなく“獅子“だと獅子雄をあおる。

さらに、写真の裏には暗号らしき文面が書かれていることも伝え、獅子雄は事件解明に乗り出すことに。
発見された遺体は、経産省勤務の柴田雅樹(久保田悠来)と永田町のテーラーに勤務している三崎雄一(佐伯大地)。
現場に残された写真と文面を読み解いた獅子雄は、あるビジネススクールに行き着き、校長の安蘭世津子(長谷川京子)と面会するが…。
公式サイトより

『シャーロック』8話のネタバレあらすじ

朝、若宮はプリンを作っていた。
獅子雄が起きてきて以前の前世殺人で入手した、殺人を告白する女のDVDを見返していた。
若宮はもうその事件を追うのはやめとけと言うが、獅子雄は不満げだ。

エリート男性二人が心中した事件発生

いつものように江藤がやってきて獅子雄に事件の相談を始める。
事件はエリート男性2人が心中したと言う内容だが獅子雄は盛り上がらない、と言う。
死因は青酸化合物。
胃の中にはチョコレートとコーヒー。
ベッドの上に仲良く二人が並んで亡くなっていたとのことだ。
2人は片方の男性柴田の自宅で亡くなっていた。
そして現場には死んだライオンの写真の裏に暗号めいた文章が書かれていた。
ライオンが獅子雄と関係あると匂わす江藤。

死亡推定時刻は1人が夜8時そしてもう1人が夜10時。2時間の差があった。
獅子雄は心中なんてものではなく、所詮1人が相手を殺し、自殺したのだと言う。
現場にあった暗号を読むと獅子雄はすぐにビジュネル方陣を使い、暗号を解いてみせた。
その暗号が表すのは、「SUTTON ALAN SECRECY」というワードだ。
死んだ2人はサットンビジネススクールに通っていた。
そして何故死んだライオンの裏にそれを書いたのか、獅子雄は興味をもった。

若宮とビジネススクール校長の調査へ

獅子雄と若宮はサットンビジネススクールに調査に行った。
校長の安蘭世津子に面会したいと言い、呼ばれて会いにきたと言う獅子雄。
校長の予定が開くまで授業を見学する2人。

校長室に入ると安蘭の顔をまじまじと見つめる獅子雄。
何処かで見たことのある顔だと思ったようだ。
亡くなった2人のことを聞く獅子雄。
確かに2人はスクールに通っていた。特に柴田は優秀で、卒業後スクールの運営を手伝い始めたところだったと言う。
ただプライベートの事は全く知らないと言うことだった。
部屋を出ると若宮に、彼女の名前は安蘭世津子、1978年生まれ、と告げた。

安蘭の秘書をしている北山は柴田と同期だったが、よく知らないと話す。
柴田には職場を隠されていたから、きっと自分たちを信用してなかったんだろうと言う。
柴田との関係に突っ込まれるとムキになって知らないと言い、「関係者がスキャンダラスな死に方をしただけで、サットンの価値が下がるわけではございません。」と言い放った。
若宮はなんか気持ち悪かったな、洗脳みたいで、という。

獅子雄の兄・万亀雄(まきお)が登場!

若宮は三崎の職場に、話を聞きに行った。
オーナーは三崎と柴田のことを親しい友人として知っていた。
三崎は柴田のことを心配していたようですと話す。そして柴田の彼女らしき一緒に若い女がいたことを話した。

獅子雄は柴田の葬儀に出向いた。
するとそこには獅子雄の兄、万亀雄が。
店で兄と話す獅子雄。経産相勤務の兄に柴田のことを聞く。
サットンビジネススクールのことを言うと、やめた方がいい、探偵ごっこの相手にするには危険だと言う。
だが、あそこに何が隠されているのか知りたいと話す獅子雄。
呆れて、知りたい欲求を抑えられないのは変わらないなと兄。
サットンについて話すが条件があると言う万亀雄。
聞いても近づかないこと、約束を破ったら今度こそまともな職についてもらうと言う。
獅子雄は分かりましたと答えた。

サットンは元々はイギリスのエリート養成塾だ。
20人の精鋭で始まり、卒業生一人につき一人の紹介のみで入れる。
つまり20人から増える事はなかったが、2010年に経営者が安蘭世津子に変わると紹介人数を二人に増やし、今ではただの金儲けスクールになった。
いわばマルチ商法で違法スレスレだ。
エリートに高い授業料をとり、優秀なものは講師に引き上げ羨望を煽る。
柴田はサットンの経営を暴くため経産相から送り込まれたスパイだった。
そして安蘭のバックに誰がいるのかと問うが分からなかった。

ついに安蘭節子と直接対決!

家で江藤に食事を振る舞う若宮。
警察の上も腰がひけてきてると江藤がぼやく。
柴田が内偵していたことを話し、秘書が柴田を消したのではと獅子雄は疑いをもった。
江藤はそれを知ると想像以上にでかいヤマだとやる気になり、獅子雄も安蘭節子に直接聞くと意気込む。

獅子雄は情報屋を使って、安蘭節子に伝言を渡す。
獅子が吠えている写真の裏に謎めいた問題を残して。

そしていざ出かけるとき、若宮も一緒に行こうとするが、お前は必要ないと言う。
「役に立つこともあるが邪魔になることもある、今日は後者、それだけだ。」
若宮はその言葉に苛立つが、獅子雄が見ていたあのDVDが目に入る。

獅子雄はサットンビジネススクールに出かけていき安蘭節子と面会する。
江藤と小暮は獅子雄を盗聴、尾行し近くで様子を伺っている。

若宮は例のDVDで自分の殺人を語っている「S.A」が安蘭節子だと気づく。
その時獅子雄の兄、万亀雄が家に訪ねてきた。
犯罪コンサルタントという仕事ををバカにする兄に、自分もそう思っていたが今は違う。
人の役に立っていると擁護し、今は殺人犯を捕まえに行っていると話した。
すると伝言を頼むと万亀雄。

獅子雄はある部屋に通され、安蘭節子と対面する。
獅子雄が送ったメッセージの答えを話す安蘭。
そして二人が亡くなっていた現場にあった暗号はあんたが作ったんだよな?と聞くが彼女は答えない。
そこで獅子雄は自分の推理を披露する。

高校時代からある人物のもとで経済と政治を学び、32歳の時にこのスクールの経営を任された。
安蘭の役割はマルチ商法で生徒を食い物にすることで、それは見事に成功した。
そして2年前に柴田が入学してきた。
優秀な彼を気に入り引き立てると彼は期待に応えて運営を手伝うまでになった。
しかし彼が経産相からのスパイで内部情報を取られたと気付いて怒り狂った。
秘書を使って柴田を殺させ、証拠隠滅を図った。

秘書の北山は私は殺していないと否定する。
獅子雄はではなぜ柴田との関係を隠そうとした?なぜ詐欺まがいの学校にしがみついてこんなインチキ女の言いなりになる?あんたは洗脳されてるんだと言う。

用意していた白と黒のチョコレートを差し出す安蘭。
どちらでも好きな方をどうぞと。
自分は残った方を頂くと言う。
どちらかに毒が入ってるとか?と聞く獅子雄。しかし彼女は否定する。
では変わりにあんたが選んでくれと言う獅子雄。
北山は白を選ぶ。
食べる前に安蘭世津子の正体を話す獅子雄。
そして、その背後にいる守谷壬三の正体も。
本当はサットンがやってることを分かっていて目をつぶっているんだろう?「目を覚ませ。」
その言葉を合図に現場に乗り込む江藤と小暮。

獅子雄は北山を追い詰める。
追い詰められた彼女はチョコレートを奪って食べようとするが獅子雄はそれを弾き飛ばす。
「どうせ両方とも毒入りだ。」
しかし安蘭は言う。
「いいえ、わたしはゲームを冒涜するような事はしない。,b>それがあの方の教えだから。疑うなら食べてみれば?」
だが簡単に誘いにのらない獅子雄。
すると彼女自身がそれを食べ、毒に倒れる。
最後まで守谷のことを語らないまま、獅子雄の目の前で亡くなった安蘭。

秘書・北山の逮捕と事情聴取

北山が取り調べられる。
安蘭にチョコレートとライオンのカードを柴谷届けるように言いつけられていた。
恐ろしいことを頼まれたのは分かっていたが、自分が好意を寄せていた柴田と三崎がキスしているのを目撃し、スクールまで裏切られた怒りから安蘭の言うことを聞いてしまう。
そして柴田にチョコレートを食べさせ殺したのだ。
帰ってきて柴田が死んでいるのを見つけた三崎は、柴田の隣で自らもチョコを食べ一緒に旅立ったのだ。

安蘭世津子は最初から死ぬつもりで俺を呼び出したんだと言う獅子雄。
だが若宮は違う見解を示す。
本当はあの人もゲームを降りたかったんじゃないのかなと。
そして兄の伝言を伝える若宮。
「約束を破ったな、探偵ごっこは終わりだ。」
それを聞いてふっと笑う獅子雄。
約束なんてしてない。あの人は分かっていてサットンのことを話したんだ。俺を利用したんだと。
(つづく)

『シャーロック』8話の感想

今回は徐々に守谷に近づいて…と思ったのですが結局直接繋がらず!
しかし獅子雄の兄が出てきて、…「万亀雄」てすごい名前だな。長寿っぽい…

長谷川京子の悪い女役が似合う…

長谷川京子はやや派手な顔立ちなので、悪女メイクが似合いますね~!
菜々緒みたいな感じね。
今回は知的な悪女という感じですが、直接手を下した訳では無い。
しかしながらうまく隠れつつ悪事を行うというのはあまりカッコよくは無いですね。

守谷の犯罪は殺人だけではなく、マルチ商法などの金を集める事、経済的な犯罪も多いようです。
何を目的としているのか、そしてそのスタイルに何か指針となるものやルールはあるんでしょうか。
長谷川京子演じる安蘭は若いころに犯した殺人の犯行を語るときには守谷に心酔した様子を見せていましたが、現在はその様子は見えなかったですね。
見えなかったというか、嘘だったのかもしれないと思わせます。
「それがあの方の教えだから。」などと言っていましたが、結局それも嘘だったのではないか、と…。

守谷は果たしてどんな人物像なんでしょうか。
未だ全然分からなくて楽しみです。

若宮の献身的な愛…!意外にこの人面倒見がイイ

若宮はなんだかんだで獅子雄のやっていることに意味や意義を感じて協力体制を取りました。
今や積極的に関わり、手柄を上げたいとまで思っていそうです。
今回兄の万亀雄が突然現れて獅子雄の仕事を馬鹿にした時に素直な気持ちで獅子雄を擁護していました。
あれが本心なんでしょうね。
いつも獅子雄と一緒にいるとお互い憎まれ口ばかりで素直になれないのに、こういう時にははっきりと自分の意見を出す。
獅子雄への愛を感じます…!

そして江藤。いつの間にか家に訪ねてくるのがいつものことのようになり、江藤のためにご飯を作ってあげる若宮。
なんて優しいんだ…あんなに文句を言って嫌そうだったのに、江藤すら懐いて(なつかれて)食事の面倒までみているとは…!
元々面倒見が良くお人良しなのかもしれませんね。
獅子雄もそれを見切って部屋に転がり込んだとしか思えない。

獅子雄の兄・万亀雄もまた食えない奴!

高橋克典が現れた時に、「ハッ!守谷!?」と一瞬思ったんですが兄でした笑
獅子雄の異母兄弟ということらしいんですが、お互い絶妙な距離感を保って暮らしているようです。
兄は官僚、弟は野良犯罪コンサルタント。
兄から見れば怪しい商売をしていると思うんでしょうね。
「真面な職につけ」と何度も言っていました。

獅子雄は頭も切れるでしょうから仕事は出来そうですが、所謂日本的な企業もお役所もきっと合わないでしょうね。
組織に属する事が合わない気がします。

次回9話のあらすじ

謎の宿敵、守谷壬三に繋がっていた安蘭世津子(長谷川京子)に目の前で死なれた誉獅子雄(ディーン・フジオカ)の衝撃は小さくないようだ。
そんな獅子雄を、若宮潤一(岩田剛典)、江藤礼二(佐々木蔵之介)は小暮クミコ(山田真歩)の誕生日をダシに外へ連れ出そうと計画。
若宮はベッドで毛布に包まる獅子雄に声をかけるも断られるが、絶対に来いと先に出た。

若宮、江藤、クミコが集ったのは、とある有名イタリアンレストラン。
獅子雄がなかなか来ないことに苛立つ若宮。
そこに、ソムリエの加藤茂(田邊和也)に案内されて獅子雄がさっそうと登場し、いつものように嫌味を告げながらオーダーへ。
身銭を切る江藤は一番安いコースを促すが、獅子雄はアラカルトを頼みだす。
ところが店の看板料理が用意できないと加藤に言われてしまう。

その時、加藤が個室の客、高津みずえ(遊井亮子)に呼ばれる。
個室には料理評論家、大石万作(升毅)とカメラマンもいた。
取材で来ているのに、看板料理がないことに不満をもらすみずえは、シェフの古賀智志(大友康平)が不在なのかと問う。
すると、加藤は店の体制はいつもと同じだと答えた。
大石も料理に文句をつけだすと、その声に、客の不破凛子(島かおり)、達彦(綾田俊樹)は不快な表情。
別の客、中原聖子(峯村リエ)も、大石に声を落として欲しいと注意した。
ギスギスした店内で、若宮は盛り上がって来たと獅子雄をうかがう。
予約も取りにくい有名店の味が変わり、名物料理が出せないのはなぜか?
その謎を推理してみようと言う若宮。
すると、獅子雄は、今日、店がオープンする前に異常事態が起こったと指摘して・・・。
公式サイトより

まとめ

早くも次回9話ですからね、物語も佳境です。
しかし次回守谷が出てこない…?一体いつ登場するんでしょうか。
なんだか心配になってきました。
二人の決着はつかないまでもしっかり対決して欲しいなと思っています。

エンタメブロガー
ぴお
運営者のぴおです。 ドラマ、映画を幅広く見ていて、日々の楽しみにしています。 感想・作品紹介を書いていきます♪
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA