『おっさんずラブ-in the sky-』

『おっさんずラブ-in the sky-』5話ネタバレあらすじ感想:俺じゃダメだった~!!春田、アウトー!

ドラマ『おっさんずラブ-in the sky-』

< 5話(11月30日放送) >

なんかもう色々切ないな…という感じになってきた『おっさんずラブ-in the sky-』5話。
あっちもこっちも片想いで結局報われないのか…
とはいえ最終的にはハッピーエンドを望みますけどね。
さっそくネタバレあらすじと感想を書いていきます。

前回のネタバレあらすじ&感想は「『おっさんずラブ-in the sky-』4話ネタバレあらすじ感想:おっさんの本音炸裂!黒澤杯卓球がとんでもない…」をチェック!

『おっさんずラブ-in the sky-』出演者・スタッフ

『おっさんずラブ-in the sky-』出演者

春田創一 -田中圭
黒澤武蔵 -吉田鋼太郎
成瀬竜 -千葉雄大
四宮要 -戸次重幸

橘緋夏 -佐津川愛美
烏丸孫三郎 -正名僕蔵
根古遥 -MEGUMI ほか

『おっさんずラブ-in the sky-』スタッフ

脚本:徳尾 浩司
制作著作:テレビ朝日

『おっさんずラブ-in the sky-』5話のあらすじ

「…お父さん、いますか?」
天空ピーチエアラインを訪ねてきた一人の少年は、なんと整備士・四宮要(戸次重幸)の息子だった…!

衝撃の事実に驚きながらも、なんとか2人を対面させようとする春田創一(田中圭)だが、「俺には父親を名乗る資格はない」と、四宮から話をそらされてしまう。

そんな中、小学生が航空会社の職場を学ぶ“体験学習”期間がスタート。
春田は、副操縦士・成瀬竜(千葉雄大)や、整備士・道端寛太(鈴鹿央士)らと共に、小学生の授業を担当することに。
張り切る春田だが、成瀬は子どもが大の苦手らしく、溜め息まじりで…?

一方、泣く泣く春田への恋心を諦める決意をした機長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)は、娘・緋夏(佐津川愛美)の恋をアシストしようとするも、若干の空回り気味。
父親の邪魔(?)を振り切って、やっとの思いで春田とデートの約束をした緋夏だが、当日、春田が“他の人”のことばかり話すことに、気づいてしまい…?

――そして明かされる四宮の過去。
苦しむ四宮のために、何かできないかと動き始める成瀬。
自分の中に生まれた“言い知れぬ感情”に動揺を隠せない春田。
ああなんかわかんねえけど、イライラする。
この気持ちを、人は“嫉妬”と呼ぶのだろうか。
公式サイトより

『おっさんずラブ-in the sky-』5話のネタバレあらすじ

春田たちの職場に訪ねてきた小学生は四宮の息子だった。
四宮に伝える春田だが、四宮は動揺し、今手が離せないと伝えてくれと言い残して行ってしまう。
それを伝えると、素直にそのまま帰ってしまう四宮の息子…。

四宮の結婚歴と10歳の息子

実は四宮は10年ほど前に結婚して離婚していたのだ。
奥さんはCAだったようだが、今は辞めてしまい別の仕事をしているそうだ。

寮に戻るといつも通りの四宮だが、「実はバツイチなんだよ」と春田に話す。
いつものように成瀬も交えての三人の食事。
成瀬は四宮の子供に興味を持ったようで、色々と聞いてくる。
自然な対応の成瀬に驚きつつ「なんでそんなに普通に聞けるの?」と聞く春田。
「あるあるじゃないですか。恋愛対象が同性でも家族欲しいって人はたくさんいますよ。」と成瀬。
「会わないでいいんですか?」と聞くが「今さら父親を名乗る資格なんて無いんだろうな。」と四宮。

フラれた黒澤キャプテンは空回り…

春田は自分に振られて泣いていた黒澤キャプテンを思い返し、これからどう接したらいいのか悩んでいた。
するとそこに黒澤が笑顔で現れる。
妙に上機嫌で「いつまでも俺がめそめそ泣いていると思ったか?生憎一晩寝ると忘れるタイプなんでな。ハッハッハッハ!」と笑っている。
戸惑う春田。
…黒澤は笑っている、高らかに。
…まだ笑っている。…
「…あ、じゃぁ今日もよろしくお願いしますっ!」と逃げるように去っていく春田。

春田が去ると停止する黒澤。
サングラスを取ると、切ない顔で打ちのめされるのだった…。

小学生の体験学習を行うことに

小学生の体験学習を行うことになった面々。
各セクションの担当者が小学生へのレクチャー内容を検討し、体験学習のプログラムを作っていく。
春田はCA、成瀬はパイロットの代表。

成瀬は子供が嫌いなだけあって、子どもへの対応が荒い。
癇に障ることを言われると本気でキレる成瀬。
それをなだめる春田。

四宮の息子・翼も体験学習に参加していた。
それを見ると絶対会いたいんだって、と春田は成瀬に話す。
シノさんに俺言ってくる!と言うと成瀬に止められる。
「あの人そういうの嫌でしょ。」と成瀬が言うと、四宮の事をなんでも分かっているのかとモヤモヤする春田。
そして「それは嫉妬です。」と烏丸に見透かされたように言われるが「いや、ナイナイナイ!」と思い直す。

緋夏と春田がまた接近!

久しぶりに緋夏が春田を呼び出し一緒に食事をする。
そしてまた週末に出かけないかと誘う緋夏。
春田は良いよと受け入れる。
すると横からぬっと黒澤キャプテンが…
「じゃぁどこ行く?美術館なんてどう?」と何故か提案してくる…
緋夏はぎょっとして、なんでいるの?っていうか入って来ないでよ。一回帰って!と追い返そうとする。
しかし黒澤は春田と緋夏を応援する気持ちからか?空回りしてしまう。

寮に戻ると四宮は昔息子と撮った写真をひとり眺めていた。
体験学習に翼が来ていたことを告げる春田。
春田は「俺になんかできる事ないかな?」と言うが「ありがとう」と去って行ってしまう。

緋夏とのデートでやらかしてしまう春田

緋夏と公園デートの日。
一緒にボートに乗りながら、ずっと四宮の息子の話や成瀬の話をしている春田。
緋夏は並んで歩いている時に手を繋ごうと手を近づけるが、春田は全く気付かずに行ってしまう。

ショックを受けた緋夏はもう帰ろうかと切り出す。
「好きじゃないでしょ、はるちゃん。私のこと。他に好きな人いるの?」と。
煮え切らず「俺、頑張るから。」と言う春田。
「ずっと見てたら分かるよ。好きじゃないならデート断ってほしかった。」と泣きそうな緋夏が言う。
春田は申し訳ない気持ちになり、ごめん、と謝る。

体験学習で息子と話す四宮

四宮は遥とスイーツを食べに来ていた。
元嫁の事を知っている遥は、現在彼女はホテルで働いており、海外のオープニングスタッフになるので来週息子とバンコクに旅立つのだと言う。
「このままで本当にいいの?お互い嫌いで別れた訳じゃないでしょ。」
「シノさんの恋愛対象が男だったから?」遥は四宮のことをよく知っていたようだ。

春田が寮に戻ると成瀬がソファでうたた寝していた。
側でまじまじと見ていると成瀬との色々なシーンが思い出される。
そして緋夏から言われた「ほかに好きな人がいるの?」という言葉が。
「なんでだよ!」と思い直す春田。

体験学習は本日までだ。
翼がバンコクに旅立ってしまう前にどうしても会わせたい春田は無理やり四宮を連れていく。

子供たちは整備を学ぶ為に整備場にいた。
しかし工具の管理の重要性を教えるも早く飛行機に乗りたいと集中しない。
成瀬が子どもたちに対してヒートアップするが子供たちもそれに反応。
見かねた四宮が子どもたちにしっかりと話をして、整備も大切な仕事だと説明しうまくまとめる。
そして参加していた息子・翼に声をかけ、将来パイロットになりたいと話を聞くことができた。

子供たちは体験学習の感想を手紙や絵に残してくれた。
翼は四宮が話したことをしっかりと学び、整備の大切さ、父親の仕事を間近でみて自分の仕事に誇りを持っていることが誇らしかったと感想を残した。
そして四宮と自分の絵を描いてくれていた。
四宮は最後に翼に会うために走った。

四宮の元嫁の蘭は今度バンコクへ行き、結婚すると言う。
要と結婚した事後悔してないよ、と話す。
翼は四宮を父親だと分かっていた。
整備士も悪くないけどやっぱ目指すならパイロットだよなと大人びた口調で話す。
「バイバイ、お父さん」と言われると四宮は思わず翼を抱きしめる。
それを横で見ていた春田と成瀬。春田は何故か泣いていた。

春田のモヤモヤの正体は…完全なる嫉妬!!

成瀬が四宮と仲良く話している様子を離れて見ていると、自分の中に湧き上がってくる感情に気付く春田。

寮に戻り、成瀬を食事に呼びに行く。
成瀬に「お前が居ないときも何してるのかなって気になるし…お前何考えてるか全然わからないし、クソ生意気だし。」
「でも…誰にも渡したくないっていうか… 俺お前の事好きみたいなんだよ…
逃げる成瀬を捕まえて「俺じゃ、ダメか?」と言うが
「…ダメです。」と辛そうな顔の成瀬。
そして成瀬に無理やりのキス…!
成瀬に突き飛ばされ「何するんですか!」と。
「キスぐらい誰とでもするって言ってたじゃん」と春田。
しかし走り去っていってしまった成瀬に、頭を抱える春田だった。

そして黒澤家では、緋夏が春田にフラれたことを黒澤に告白。
色々な感情で取り乱す黒澤。

四宮は春田に改めて真正面から告白。
「俺は春田の事が好きだ。俺と付き合ってくれ。」
苦しみながらも断る春田。
「うん、そういう反応だと思ってた。じゃぁお試しで1週間!」と何故かお試しで付き合うことを提案する四宮だった。
(つづく)

『おっさんずラブ-in the sky-』5話の感想

シノさんに息子が…!
まぁいても意外性は無いですけどね。
全員の恋模様が加速していく様が切なく、面白いです。

春田は緋夏を傷つけた…!思わせぶりは罪

春田はやっちゃいましたね。
というか黒澤キャプテンの時からなんで、もう天性の思わせぶりっ子なんだと思うんです。
はっきりと断ることが出来ない。
というか相手の気持ちに応えようとしてしまう。
とても良い人です。
しかし恋愛においては逆効果で、最終的に相手を傷つけてしまうことに…

緋夏がデート中にどんどんテンションが落ちていくのがとても可哀想でした。
見ていたら分かりそうなものなのに、見てないんだもんな!!
手を繋ごうとしたところも非常に可哀想だった。辛かった。
あれは春田が圧倒的に悪い。
周りが見えていない男が悪い。

成瀬がムキになる様子が可愛い

成瀬は子供が嫌いと言っていましたが、きっとどう対処していいか分からないんだろうなと思います。
体験学習の子供たちに話が通じず成瀬がキレていましたが、ほぼ子供たちと同じレベルですね…
どう話していいのか分からなかったんでしょうけど、ムキになっている顔が可愛いです。
こういう成瀬だからこそ、シノさんの大人で優しい雰囲気に惹かれたのかもしれません。

そして春田にシノさんのことを突っ込まれると、そこでもまたムキになる様子が…
分かりやすい…!
シノさんは成瀬のことを弟のように思っていそうですが、こちらも明らかに片想いですもんね…切ない。

何かを振り切った?シノさんの変わり様

シノさん、息子に会って春田にもそれを知られて、なんだかさっぱりした様子でした。
過去の結婚相手と子供についても、それぞれ前を向いて幸せになっていく様子を見られてひと安心でしょう。

そのせいか、これまで春田を見守るだけで満足していたのに、改めて春田に告白をしてくるシノさん。
しかもなんだかすんごい爽やか…
春田は成瀬とのイザコザがあった直後だったので、メンタルがおぼつかなかったせいもあるけど、
シノさんの爽やか告白&ゴリ押しのお試し期間に押し切られてしまう形に…

春田、優柔不断がすごい!
自分から成瀬に告白した直後なのに!流石とも言える!
この人は自分で自分の首を絞めていきますね…

次回6話のあらすじ

ついにCA・春田創一(田中圭)に気持ちを打ち明けた整備士・四宮要(戸次重幸)。
突然の告白にフリーズする春田に、四宮は“1週間お試し交際”を提案。
ついつい押し切られた春田は、翌日から四宮プロデュースにより、1日1枚カードを引き、書いてあるイベントを二人で実行するという不思議な七日間に巻き込まれることに――。

そんな中、天空ピーチエアラインに、嵐を呼ぶ男が降臨。
獅子丸怜二(山崎育三郎)――春田と同い年で、2カ月前まで外資系のドバイ航空にいたというCA。
眉目秀麗、優秀、更には気さくでいいヤツ…そんな獅子丸の教育係に、なんと春田は任命されて…?

一方、娘の緋夏(佐津川愛美)が春田にフラれたと知ったキャプテン黒澤武蔵(吉田鋼太郎)。
娘のために身を引いた自分の立場はいったい…と、モヤモヤする黒澤に追い打ちをかけるように、
副操縦士・成瀬竜(千葉雄大)から、春田と四宮がお試しで付き合っているという情報が入ってくる。
受け入れがたい事実に、火鍋をつつきながらヒートアップする黒澤と成瀬は、
やがてお互いの“恋の利害の一致”に気づき、まさかの結託モードに…!?

叶わない恋に身を焦がす空の男たち。
ああどうして。
好きになってくれる人を、好きになれたらいいのにー。
そして明かされる、獅子丸の真の目的とは…?
公式サイトより

まとめ

次回新キャラ獅子丸が登場します!
山崎育三郎ってホントにキャスティング神がかってる。
今作に似合いすぎます。
また波乱の展開が予想されますね、楽しみすぎる!

エンタメブロガー
ぴお
運営者のぴおです。 ドラマ、映画を幅広く見ていて、日々の楽しみにしています。 感想・作品紹介を書いていきます♪
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA