映画感想・紹介

【2019年10月公開映画】傑作『ジョーカー』『ジョン・ウィック』など期待度大!おすすめ作品7選~そしてわたしはこれを見る!

10月公開の映画

いつの間にやらすっかり秋!
芸術、文化の秋とも言いますが、秋は公開予定映画も豊作です!
選びきれずに今月から7作品紹介しようかなと思っています。
今月こそ、映画見るぞ!!

『ジョーカー』 10月4日(金)公開

映画『ジョーカー』

(C)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (C) DC Comics

出演者/スタッフ

出演者:
ホアキン・フェニックス -アーサー
ロバート・デ・ニーロ -マーレイ

ザジー・ビーツ
ビル・キャンプ
フランセス・コンロイ
ブレット・カレン ほか
監督:トッド・フィリップス

あらすじ

「どんな時も笑顔で人々を楽しませなさい」という母の言葉を胸にコメディアンを夢見る、孤独だが心優しいアーサー。
都会の片隅でピエロメイクの大道芸人をしながら母を助け、同じアパートに住むソフィーに秘かな好意を抱いている。
笑いのある人生は素晴らしいと信じ、ドン底から抜け出そうともがくアーサーはなぜ、狂気溢れる<悪のカリスマ>ジョーカーに変貌したのか?
切なくも衝撃の真実が明かされる!

ぴお
ぴお
うーーわーーこれは絶対観たい!試写評価がものすごく高いです…!

おすすめポイント

監督のトッド・フィリップスは『ハング・オーバー』シリーズをヒットさせたコメディ系が得意な監督らしいのですが、突然の『ジョーカー』。
製作・脚本もガッツリ入って企画した今作で、アメコミ映画としては初めてベネツィア映画祭金獅子賞受賞!
もはやアメコミとかなんとかって括りはこの作品には小さすぎるのでしょう…アカデミー賞確実とも噂されています。

なんといっても最凶のヴィランと名高いジョーカーを演じるホアキン・フェニックスの演技に絶賛が集まります。
ジョーカーを過去演じた俳優は常に最高の演技者で絶賛を得ていますよね…
この作品(題材)がそういう俳優を選んでいるかのようです。
予告映像見ただけでちょっと胸を抉られそうだなと思いますが、絶対映画館で観たい作品です!

『蜜蜂と遠雷』 10月4日(金)公開

映画『蜜蜂と遠雷』

(C)2019 映画「蜜蜂と遠雷」製作委員会

出演者/スタッフ

出演者:
松岡茉優 -栄伝亜夜
松坂桃李 -高島明石

森崎ウィン -マサル・カルロス・レヴィ・アナトール
鈴鹿央士 -風間塵
臼田あさ美 -高島満智子
ブルゾンちえみ -仁科雅美 ほか
監督:石川慶

あらすじ

「ここを制した者は世界最高峰のS国際ピアノコンクールで優勝する」というジンクスをもち、近年高い注目を浴びる芳ヶ江(よしがえ)国際ピアノコンクール。
ピアノの天才達が集うこのコンクールの予選会に、若き4人のピアニストが現れる。

7年前の突然の失踪から再起を目指す元・天才少女、英伝亜夜(松岡茉優)。
“生活者の音楽”を掲げ、最後のコンクールに挑むサラリーマン奏者、高島明石(松坂桃李)。
人気実力を兼ね備えた優勝大本命、マサル(森崎ウィン)。
今は亡き“ピアノの神”からの「推薦状」を持つ謎の少年、風間塵(鈴鹿央士)。

熱い“戦い”を経て、互いに刺激し合い、葛藤し、成長を遂げ<覚醒>していく4人―。
その先に待ち受ける運命とは。

ぴお
ぴお
恩田陸原作小説の映画化です。本はかなりヒットしてましたね。

おすすめポイント

恩田陸さんの小説、割と好きなんですが最近は読めていなくてこれも未読。
音楽の世界が映像化されるってやっぱり音楽のクオリティや表現、役者さんたちも大変ですよね。
でも予告映像にある通り、ものすごいレベルの演奏が聴けそうで、ぜひ音響がしっかりした映画館でみたいところ。

個人的には、いつの間にか松岡茉優がこんな作品の主演クラスをやるような女優に成長していてなんだか感慨深い。
万引き家族も出てましたしね。
試写評価もなかなか高そうなのでこれもおすすめです!

『ジョン・ウィック パラベラム』 10月4日(金)公開

映画『ジョン・ウィック パラベラム』

(R), TM & (C) 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

出演者/スタッフ

出演者:
キアヌ・リーブス -ジョン・ウィック
ハル・ベリー -ソフィア

イアン・マクシェーン -ウィンストン
ローレンス・フィッシュバーン -バワリー・キング
マーク・ダカスコス -ゼロ ほか
監督:チャド・スタエルスキ

あらすじ

裏社会の聖域:コンチネンタルホテルでの不殺の掟を破った伝説の殺し屋、ジョン・ウィック。
全てを奪ったマフィアへの壮絶な復讐の先に待っていたのは、聖域からの追放と、敬意をもって迎えてくれた組織による粛清の包囲網だった。
後ろ盾を無くし、賞金首となった男に次々と襲いくる、様々な殺しのスキルを誇る刺客たち。
満身創痍となったジョンは、生き残りをかけて、かつて“血の契約”を交わした女、ソフィアに協力を求めカサブランカへ飛ぶが…。

ぴお
ぴお
キアヌ・リーブス主演のアクション!人気シリーズの3作目。

おすすめポイント

この『ジョン・ウィック』シリーズは人気でもう3作目らしいのですが、前作を全く知らない私。。
どうやら前作で殺してはいけないところで殺しちゃったジョン(キアヌ)が、今度は自分が命を狙われる賞金首となって逃亡するようです。
なかなか評価が高くて、やはりアクションシーンに評価が。
さらには何故か「犬が可愛い」という声多し。
殺伐とした中の癒しなのか。

元々少しユーモアのある作品のようなので、その部分も楽しめそうです。
ハル・ベリーもいいよなぁ。

『空の青さを知る人よ』 10月11日(金)公開

映画『空の青さを知る人よ』

(C)2019 SORAAO PROJECT

出演者/スタッフ

出演者:
吉沢亮 -金室慎之介/しんの
吉岡里帆 -相生あかね

若山詩音 -相生あおい
松平健 -新渡戸団吉
落合福嗣 -中村正道 ほか
監督:長井龍雪

あらすじ

山に囲まれた町に住む、17歳の高校二年生・相生あおい。
将来の進路を決める大事な時期なのに、受験勉強もせず、暇さえあれば大好きなベースを弾いて音楽漬けの毎日。
そんなあおいが心配でしょうがない姉・あかね。

二人は、13年前に事故で両親を失った。
当時高校三年生だったあかねは恋人との上京を断念して、地元で就職。
それ以来、あおいの親代わりになり、二人きりで暮らしてきたのだ。
あおいは自分を育てるために、恋愛もせず色んなことをあきらめて生きてきた姉に、負い目を感じていた。
姉の人生から自由を奪ってしまったと…。

そんなある日。町で開催される音楽祭のゲストに、大物歌手・新渡戸団吉が決定。
そのバックミュージシャンとして、ある男の名前が発表された。
金室慎之介。あかねのかつての恋人であり、あおいに音楽の楽しさを教えてくれた憧れの人。
高校卒業後、東京に出て行ったきり音信不通になっていた慎之介が、ついに帰ってくる…。

それを知ったあおいの前に、突然“彼”が現れた。
“彼”は、しんの。高校生時代の姿のままで、過去から時間を超えてやって来た18歳の金室慎之介。
思わぬ再会から、しんのへの憧れが恋へと変わっていくあおい。
一方で、13年ぶりに再会を果たす、あかねと慎之介。
せつなくてふしぎな四角関係…過去と現在をつなぐ、「二度目の初恋」が始まる。

ぴお
ぴお
「あの花」制作陣がおくる切ない初恋ストーリー!

おすすめポイント

人気アニメ「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない(通称:あの花)」の制作陣が再集結して作成したオリジナルストーリーの長編アニメ。
『あの花』でも前作『心が叫びたがってるんだ。』でも埼玉県・秩父を舞台にしていたのですが、今作でも舞台は秩父。
何か繋がりがあるんでしょうね。

試写の感想としてはとにかく声優陣がとても良いってこと。
吉沢亮、吉岡里帆だし、主題歌はあいみょんだしでこの作品をヒットさせようという本気度が伝わりますね。
特に吉沢亮は今作で18歳のしんのと31歳の慎之介の年代の違う一人を演じ分けているところが、すごいと。
予告観た感じ普通に面白そうなので機会があったら見たいなと思います。

『イエスタデイ』 10月11日(金)公開

映画『イエスタデイ』

(C)Universal Pictures

出演者/スタッフ

出演者:
ヒメーシュ・パテル -ジャック
リリー・ジェームズ -エリー

ケイト・マッキノン -デブラ
エド・シーラン など
監督:ダニー・ボイル

あらすじ

“イエスタデイ<昨日>”まで、地球上の誰もがザ・ビートルズを知っていた。
しかし今日、彼らの名曲を覚えているのは世界で一人、ジャックだけ・・・
ジャックは突然、信じられない不思議な世界に身を置くこととなってしまった!

ジャックは、イギリスの小さな海辺の町に住む、悩めるシンガーソングライター。
幼なじみで親友のエリーから献身的に支えられているもののまったく売れず、音楽で有名になりたいという夢に限界を感じていた。
そんな時、世界規模で瞬間的な停電が起こり、彼は交通事故に遭う。
昏睡状態から目を覚ますと、この世には史上最も有名なバンド、ザ・ビートルズが存在していなかったことになっていることに気づくが・・・。

ぴお
ぴお
シンプルなのにどうしようもなく面白い設定!!やはりビートルズは偉大…!

おすすめポイント

予告がとっても面白そう…最近流行りのミュージシャン映画をちょっと斜めから作ってきました。
偉大なビートルズの存在が無い世界で自分だけがビートルズの曲を知っている…
自分だけ競馬レースのアタリを知っているみたいな大当たり確定事案ですよね。
音楽は記憶の中で生きているから最悪何も無くても歌えば再現もできるし。

音楽好きな私はこの作品はぜひチェックしたいです。
リリー・ジェームズがまた可愛い。
主人公はどうなんって感じですけど。
そしてエド・シーランはエド・シーラン役笑

『マレフィセント2』 10月18日(金)公開

映画『マレフィセント2』

(C)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

出演者/スタッフ

出演者:
アンジェリーナ・ジョリー -マレフィセント
エル・ファニング -オーロラ

ミシェル・ファイファー -イングリス など
監督:ヨアヒム・ローニング

あらすじ

アンジェリーナ・ジョリーを再び主演に迎え、『美女と野獣』のディズニーが「眠れる森の美女」の新たなる伝説を実写 映画化!永遠の眠りから目覚めたオーロラ姫が、フィリップ王子のプロポーズを受け入れた時、妖精界を滅ぼそうと する恐るべき罠が動き出す…。
結婚式の日、オーロラ姫に危機が迫る。
愛するオーロラ姫を救うため、美しきヴィラ ン、マレフィセントの“究極の愛”が今、試される。

ぴお
ぴお
ディズニーで人気のヴィラン続編が登場!

おすすめポイント

前作が公開された時も結構人気で面白いらしと認識していましたがディズニー好きな私も見る気になれず…
元々は「眠れる森の美女」のヴィランを主人公にした物語ですが、「眠れる森の美女」自体が若干地味じゃありません?
確かに実写にするには悪役の方が目を引きますし、アンジェリーナ・ジョリーだし?

でも続編が出るってことは前作は成功ってことなんでしょうね。
今回もアンジーに加えエル・ファニングやミシェル・ファイファーなど美女が勢ぞろい。
ミシェル・ファイファーとか完全に王族にしか見えないセレブ感…
目の保養にいいかもしれません。

『ジェミニマン』 10月25日(金)公開

映画『ジェミニマン』

(C)2019 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

出演者/スタッフ

出演者:
ウィル・スミス -ヘンリー
メアリー・エリザベス・ウィンステッド -ダニー

クライブ・オーウェン
ベネディクト・ウォン など
監督:アン・リー

あらすじ

ウィル・スミス演じる伝説的暗殺者ヘンリーは、政府に依頼されたミッションを遂行中、何者かに襲撃される。
自分の動きを全て把握し、神出鬼没で絶対に殺せないと評される最強のターゲットをヘンリーが追い詰めたとき、襲撃者の正体が秘密裏に作られた“若い自分自身”のクローンだという衝撃の事実を知り、政府を巻き込む巨大な陰謀に巻き込まれていく。

ぴお
ぴお
ウィル・スミスも歳とったなぁ~と思ったら若いウィルも出てくる笑

おすすめポイント

ちょっと王道行き過ぎてコテコテって感じの作品ですがウィル・スミスは好きなので。
メチャ強い暗殺者のウィルが自分のクローンに命を狙われるっていう。
どちらも本人が演じているそうです。
CGの技術ってすごいなぁと技術力に注目してしまいますね。

ウィルのアクションもまだまだ健在。
いかにもって感じではありますが、これもまた楽しい。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
10月は面白そうな作品たくさんで豊作です!!
私は『ジョーカー』をぜひ見たいのと出来れば『イエスタデイ』も見たいです。
みなさん観たい作品は見つかったでしょうか。
秋は映画を見るのにとってもいい時期です。
夜にゆったりと見たいですね。

エンタメブロガー
ぴお
運営者のぴおです。 ドラマ、映画を幅広く見ていて、日々の楽しみにしています。 感想・作品紹介を書いていきます♪
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA