動画配信サービス

Amazonプライムビデオダウンロード/オフライン再生方法とおすすめの使い方を解説!

Amazon Prime Videoダウンロード

こんにちは。ぴお(@entamo1)です。

みなさん、Amazonプライムビデオのダウンロードは活用していますか?
私もここ数年はずっとプライムビデオを利用していてとても便利に使っています。

この記事では、Amazonプライムビデオで映画などの動画コンテンツをダウンロードしてオフライン再生する方法と、そのメリットおすすめの使い方をご紹介していきます!
ぜひ活用できるようチェックしてみてくださいね。

Amazon Primeとは

Amazonプライムビデオはみなさんご存じ、アメリカの大手ECサイトAmazonが行っている動画配信サービスです。
年額4,900円(月額500円)の定額で、Amazon Prime会員となることが出来ます。
Prime会員となるとプライムビデオのほか、Amazonでのお買い物の配送料が無料になる、MUSIC、Photo、Readingなどの豊富なサービスを受けることができるようになります。
Amazonで年間7-8回程度お買い物される方はそれだけで元が取れますね。

Amazonプライムビデオは月額500円でたくさんの動画が見られる!

さらにAmazonプライムビデオでは約2万3000本の映画やテレビドラマ、バラエティや海外ドラマ、アニメ、オリジナルコンテンツを配信中です。
Prime会員であれば、特典対象作品は全て無料で見ることができます。
最新映画はレンタル(有料)もありますが、セール時期には100円でレンタル出来るなど、かなり便利かつお得に利用しています。

私はAmazonでは頻繁にはお買い物しませんが、たまにAmazonのセール時期などで買う時に送料無料なのは嬉しいです。
送料のことを考えるとAmazonで買った方がお得という場合も多いですね。(最近送料が結構高いので)
プライムビデオも時間があるときにはとても重宝していて、家のテレビで見れるようにしてあるので、映画レンタルや過去ドラマを見るときは全てプライムビデオです。
とっても安くて便利なのでおすすめですよ!

Amazonプライムビデオで映画、バラエティなどの番組をダウンロード可能!

Amazonプライムビデオでは、公式アプリを使って各番組や映画などのコンテンツをダウンロードすることができます。
そしてダウンロードした動画は、完全オフライン状態で再生することが可能です。
海外旅行やインターネット環境が乏しい場所へ行くときなどにとても重宝しますよ。

動画ダウンロードのメリット5点!

ではここから、プライムビデオでの動画ダウンロードのメリットをご紹介していきます。

インターネット通信が一切必要なしでオフライン視聴できる!

インターネットに繋ぎにくい環境(例えば海外旅行や飛行機内、電波の入りにくい場所)でもインターネット通信一切なしのオフラインで動画再生をすることができます。
また、日々の通勤の電車内で動画を見たい場合も、事前ダウンロードしておけばスマホのギガ(通信料)節約にもなりますね。

動画のクオリティを選んでダウンロードすることが出来る

Amazonプライムビデオ-ダウンロード動画のクオリティ
プライムビデオではダウンロードすると時の動画のクオリティを3つの中から選ぶことができます。

  • 最高…1時間のビデオで約0.9GB
  • …1時間のビデオで約0.6GB
  • …1時間のビデオで約0.3GB

ダウンロード先のデバイスの空き容量が無いとダウンロード出来ませんので、動画によってクオリティを選択できるのは便利ですね。

最大2つの複数デバイスで使える

プライムビデオはアプリからのみ動画のダウンロードが可能です。
最大2つのデバイスでダウンロードすることが可能です。
例えばスマホとタブレットなどですね。
使い勝手としては十分ではないでしょうか。

通信しないので映像が途切れることが無い

通信環境や速度によっては、動画視聴中に映像が止まってしまうことがあり、かなりストレスを感じますよね。
特に移動中など通信が不安定な時にはしばらく止まってしまって読み込みを待っているのがストレスに。
動画の途中だと尚更、気分も途切れてしまって不快ですよね。

動画をWi-Fiなど通信がしっかりした場所でダウンロードしてから視聴すれば、このように途中で止まってしまったり途切れることなく動画が視聴できます。
視聴途中の待ち時間も無くなり、気分も途切れず視聴できるので、実はかなりのメリットになります。

上手く利用すれば通信料がお得に♪

先ほどもご紹介しましたが、事前に自宅などの通信環境が整った場所で見たい動画をダウンロードしておくことで、移動中などにスマホの通信料を使わずに済みます。
通常スマホの契約は通信料によって料金が変わってきますし、通信量がいっぱいになってしまうと「超低速」に陥りかねません。
こういったことが無いように、事前ダウンロードとオフライン視聴を活用することでうまく節約が出来るのです。

動画ダウンロードの注意点

ではここからAmazonプライムビデオのダウンロードの際の注意点をご紹介します。

動画のダウンロードとオフライン視聴はアプリからのみ。TVやPCからは不可

ダウンロードが出来るのは公式アプリからのみになります。
FireTVなどを使ってTVに接続してもアプリが無いとダウンロードすることはできません。
またパソコンからも同様にダウンロードすることができません。

Amazonの規約でも対応端末以外で動画コンテンツをダウンロードすることを禁止しています。

k. 一般的制限
お客様は、以下のことを行うことができません。 (i) 本利用規約にて許容されている場合を除き、本デジタルコンテンツを譲渡、複製もしくは表示すること、(一部引用)

公式に許可されていないツールを使用して動画をコピーすることは規約上で禁止されていますので、ルールを守って楽しみましょう。

動画のダウンロードは最大25本まで

同時にダウンロードしておける動画は各デバイスで合計最大25本までとなっています。
さらに地域によっては「最大15本」の場合があるようなので注意が必要です。
基本的に見終わった動画は削除しておくと良いですね。

ダウンロードした動画の視聴期限は30日間、視聴開始から見終わるまでは48時間

ダウンロードした動画はいつまでもそのままにしておいていいわけでは無く、基本的に30日以内に視聴開始する必要があります。
そして一旦視聴開始したら、48時間以内に見終わるようにしましょう。
割と細かいルールだと思うのですが、実際使ってみると30日間の方はそんなに意識せずに使えています。

ただ映画など長めの動画を見る時、途中で中断して48時間以上経過してしまうことはあるかもしれません。
この点は気にしておかないといけないですね。

Amazoプライムビデオのダウンロードの方法

ここから実際のAmazonプライムビデオ公式アプリでのダウンロード方法をご紹介していきます。
とても簡単です!

  1. プライムビデオ公式アプリを起動。
    Amazon Prime VideoAmazonプライムビデオアプリ
  2. ダウンロードしたい作品を検索、おすすめ等から選んで表示。
    Amazonプライムビデオ-メンタリスト
  3. ダウンロードアイコンをタップするとダウンロード開始。
    Amazonプライムビデオ-ダウンロード
    ドラマの1エピソードごとダウンロードする場合は下の方のエピソードごと表示のアイコンをタップします。
    Amazonプライムビデオ-ダウンロード
  4. ダウンロードが完了するといつものようにアプリから通知が届きます。
    Amazonプライムビデオ-ダウンロード完了通知

再生するときは下部のメニューからダウンロードボタンを押してみたい作品を選ぶだけ!
こちらもとっても簡単ですね。

Amazonプライムビデオ、ダウンロードのおすすめの使い方

やはり一番のおすすめは旅行先で動画を視聴したい時です。
特に海外旅行の飛行機内は長時間になることが多いので、動画視聴がはかどりそうです…
飛行機内でも映画を配信していますが、日本の航空会社でない場合は日本語字幕が無い作品もあります。
さらに好みの作品が無い場合もあるので、プライムビデオで事前に見たい作品をダウンロードしておくのがとってもおすすめです!

個人的には海外のホテルでも観たくなる時があります。
特に吹き替えのある動画を…日本語が恋しくなるんですよね笑

次いで日常的な電車などの移動時間に動画を視聴するのもおすすめです。
ストリーミングでは無いので通信料を気にせず、動画も途中で止まることなく見られるので快適ですよ!

まとめ

Amazonプライムビデオはオフライン再生が出来るとても便利な動画配信サービスです。
好きな時に好きな場所で見られるので、契約中の方はぜひダウンロードも活用してみてください。
実は説明が必要ないくらい簡単で便利ですよ!

まだプライムビデオを使っていない方は、月額500円!ワンコインで好きな動画がたくさん見られますので、
この機会にぜひお試しください。
無料期間が30日間もありますので、その間に結構見れちゃいます。

エンタメブロガー
ぴお
運営者のぴおです。 ドラマ、映画を幅広く見ていて、日々の楽しみにしています。 感想・作品紹介を書いていきます♪
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA