ドラマ『『あなたの番です』

感想『あなたの番です-反撃編-』11話:横浜流星が参戦!復讐に燃える翔太と共に…人の入れ替わりをチェック(ネタバレ)

< 11話(6月30日放送) >

結構楽しみになってきた『あなたの番です-反撃編-』。
前回特別編にてストーリーおさらいをしたのですが、まぁ酷い亡くなり方で続々と死んでしまいましたね。
そしてついには菜奈ちゃんまで。

菜奈ちゃんを亡くした翔太は復讐へと一直線!
犯人は誰だ!?

前回のあらすじ&感想は「感想『あなたの番です』特別編:菜奈と翔太の馴れ初め、これまでの事件の流れをおさらい!!反撃編への足掛かりに(ネタバレ)」をチェックしてください。

『あなたの番です-反撃編-』11話のあらすじ

菜奈(原田知世)を襲って逮捕された早苗(木村多江)は“ミキサー主婦”として世間の注目の的となり、山際の殺害も早苗と正志(阪田マサノブ)の犯行という疑いが強まる。
しかし、早苗と正志は、警察の取調べに完全黙秘していた。


翔太(田中圭)は、菜奈の最期の姿を映した動画のことを警察に通報。
神谷(浅香航大)と水城(皆川猿時)は、サイバー班を連れてくる。
サイバー班が菜奈のパソコンを解析するものの、投稿者は特定できない。
翔太は、警察の捜査が進まないことにいら立ち、思わず水城につかみかかってしまう――。

そんな中、翔太は住民会に出席する。この中に菜奈を殺害した犯人が…?と住民たちを観察する翔太。
早苗の逮捕を受け、住民会の会長は西村(和田聰宏)に。
会の途中、管理人の蓬田(前原滉)が304号室に引っ越してきた住民・二階堂(横浜流星)を連れてくる。
二階堂は、人工知能・AIを研究する大学院生だった。
AIは凶悪事件の捜査にも使われ始めているという話題になり、微妙な空気になる一同。

11話の見どころは、新住人として横浜流星演じる二階堂登場!

横浜流星演じる退学院生の二階堂が、このマンションの304号室に引っ越してきます。
菜奈を失って犯人探しに躍起になっている翔太は少しでも犯人の証拠が掴めたらと、例の住人会に参加します。
そこへ管理人に連れられてやってきた二階堂。
二階堂が工学部でAIを研究していると知った翔太は犯人探しを手伝ってもらえるよう依頼します。

二階堂は人に興味が無くてオタク気質。
人間全般に興味が無いようですが、AIと研究のネタになることには興味あり。
面白い役柄をどう演じるのか楽しみですね。
そして翔太とのバディで推理がどのように進んでいくのか、面白くなってきました。

『あなたの番です-反撃編-』11話の感想 (ネタバレあり)

ついに一区切りつけて折り返しました。
反撃編というからに翔太が犯人に仕返しをするってことだと思うんですが、それって捕まえるんじゃなくて殺しちゃうってことなの??
そして「1話に1人死ぬ」ターンは終わってここからは人は死なないの??と疑問が疑問を呼んでいます…

横浜流星に二階堂のキャラクターが意外と似合っている

二階堂は工学部でAIを研究しているコンピュータオタク。
理系で頭が良くて論理的に考えられそうなことから推理のバディにはちょうど良さそう。
翔太くんは頭がちょっと弱い(失礼)ので、頭の良い人を仲間に引き込んだのは良かったですね。
そうじゃないとストーリーが進まないか笑

横浜流星の無骨でシャープな見た目が、この二階堂のクールな感じと合っているように思いました。
人間に全く興味なし、女子にも食にも興味なし!って感じのところが…
そしてこの複雑な殺人事件がAI研究のネタになりそうと思うと、突然興味を示してきます。
「ちょっと興奮してきた…グフッ……」
というセリフに思わずわたし、「キモッ」と思ってしまったのできっと演技力が高いんだなと納得しました笑
こういう言い方するオタクの人絶対居そう…

登場人物が移り変わり…絞り込みと追加

このマンションにはそれなりにたくさんの人たちが住んでいる訳ですが…
入院中の人、殺されてしまった人、逮捕されてしまった人、引っ越してしまった人などがいて、少し人に変化がありました。
一旦まとめてみましょう。

【マンション内でいなくなった人たち】
101号室-久住 譲(袴田吉彦)<入院中>
102号室-児嶋佳世(片岡礼子)<死亡>、児嶋俊明(坪倉由幸)<そもそも別居中>
201号室-浮田啓輔(田中要次)<死亡>
302号室-手塚菜奈(原田知世)<死亡>
304号室-北川澄香(真飛聖)、そら<転居>
402号室-榎本早苗(木村多江)、榎本正志(阪田マサノブ)<逮捕>
502号室-赤池美里(峯村リエ)、赤池吾朗(徳井優)<死亡>
管理人-床島比呂志(竹中直人)<死亡>

【入ってきた人】
304号室-二階堂忍((横浜流星)

【今後入ってくる人】
502号室-南雅和(田中哲司)

公式サイトに出ているんですが、田中哲司さん入ってくるんです。
マジかよ!?って感じですよね。
あの赤池さん夫婦の一番凄惨な事件の現場に、新しく入居とか明らかにおかしい…
そして捕まった榎本夫妻の動向はまだ描かれていくので、やはりそこをひとつの切っ掛けにして一部の真相は描かれるんだと思います。
ただ菜奈の死はこの夫婦の拘留後ですし、この夫婦だけが殺人犯じゃないのは確か…

木下あかねの部屋の謎…この人は…

木下さん、結構謎が多いですよね。
この人よく出てくる割にいつもマンション内にいるところしか描かれず、普段何をしているのかと職業が描かれていません。
他の人達は割と職業なども公式サイトで公開されているんですが…
そしてどうやら人のごみ袋を漁っているのを目撃されたり、この殺人事件が起こる前から何やら怪しい動きをしています。

私はこの人は犯人では無く、おそらく誰かを調査している探偵、もしくは刑事のような人だと思っています。
部屋の様子からして各部屋の住人が捨てた証拠品を集めて自分なりに犯人を捜査しているようです。
管理人に合鍵を借りて翔太と菜奈の部屋に入った可能性がありますが、やはり調査のため??
とりあえずこの人は今のところ犯人の感じがしないです。

次回12話のあらすじ

木下(山田真歩)の部屋に踏み込んだ翔太(田中圭)と黒島(西野七瀬)、二階堂(横浜流星)たち。
部屋中埋め尽くされた事件の資料や凶器、薬品、人体解剖図…。木下の正体とその目的とは一体…!?

翔太は木下が集めたマンション住民のゴミを、半ば強引に持ち出して調べ始める。
各部屋のゴミから、複数の交換殺人ゲームの紙をはじめ、怪しい証拠品が次々と出てくる。
二階堂がそのデータをパソコンに入力していく。
調べていくうちに黒島のゴミから香典袋が見つかり、翔太は彼女に疑念を抱く。

翔太は、これまでの推理をまとめたホワイトボードを黒島の部屋から自分の部屋へ移すことに。
翔太と二階堂がボードを運び出していると、203号室からシンイー(金澤美穂)が出てくる。
ボードに書かれた推理の内容を見たシンイーはすぐ部屋に戻り、同居人のクオン(井阪郁巳)、イクバル(バルビー)と話し合う。

まとめ

それにしても尾野ちゃんのサイコパスっぷりがとても怖いです。
この人怪しいので、もし菜奈ちゃんを殺していたとしたら…と思うとかなり怖い…!
キリンさんとゾウさんの選択肢は何だったのか…殺し方かな…うう…
来週も楽しみに見るしかないですね!!

『あなたの番です』は全話Huluで配信中!
初回お試し期間に全話見られる♪

※本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況は各サービスサイトにてご確認ください。