ドラマ『『あなたの番です』

感想考察『あなたの番です』12話:この歌なんだろうと思ったら翔太の歌だった件、そしてまた一人犯人が明らかに(ネタバレ)

< 12話(2019年7月7日放送) >

さて、反撃編2回目です。
今回は一部の犯人が明らかになります。
そして前回怪しかった木下さんの正体も…
早速感想を書いていきます。

前回のあらすじ&感想は「感想『あなたの番です-反撃編-』11話:横浜流星が参戦!復讐に燃える翔太と共に…人の入れ替わりをチェック(ネタバレ)」をチェックしてください。

『あなたの番です』12話のあらすじ

木下(山田真歩)の部屋に踏み込んだ翔太(田中圭)と黒島(西野七瀬)、二階堂(横浜流星)たち。
部屋中埋め尽くされた事件の資料や凶器、薬品、人体解剖図…。
木下の正体とその目的とは一体…!?

翔太は木下が集めたマンション住民のゴミを、半ば強引に持ち出して調べ始める。
各部屋のゴミから、複数の交換殺人ゲームの紙をはじめ、怪しい証拠品が次々と出てくる。
二階堂がそのデータをパソコンに入力していく。
調べていくうちに黒島のゴミから香典袋が見つかり、翔太は彼女に疑念を抱く。

翔太は、これまでの推理をまとめたホワイトボードを黒島の部屋から自分の部屋へ移すことに。
翔太と二階堂がボードを運び出していると、203号室からシンイー(金澤美穂)が出てくる。
ボードに書かれた推理の内容を見たシンイーはすぐ部屋に戻り、同居人のクオン(井阪郁巳)、イクバル(バルビー)と話し合う。

推理の現状確認

ちょっと一連の事件の現状を整理してみようと思うのです。
以下亡くなった人と分かっている(推理される)犯人、交換殺人ゲームでその名前を書いた人を表にしました。
※ドラマ内の翔太たちの推理状況とは違っている箇所があります。

殺された人犯人名前を書いた人
1.管理人・床島402 榎本早苗
2.タレント医師・山際402 榎本早苗&正志403 藤井淳史
3.料理店店長・タナカマサオ403 藤井淳史203 シンイー
4.502 赤池美里・吾郎201 浮田啓輔
5.俳優・袴田吉彦203 シンイー101 久住譲
6.102 児島佳世?(荷物を送ったのは若い男)304 北川澄香
7.201 浮田啓輔管理人 床島
8.菜奈の夫・細川朝男101 久住譲302 手塚菜奈
9.こうのたかふみ103 田宮淳一郎
10.302 手塚菜奈

こうしてみると、3番の殺人までは確かに交換殺人といえるリレー形式の連続性が見えます。
自分が書いた名前の人物を殺してもらったので、次に自分が引いた紙に書いてあった人を殺す、という順番。
ですが4番目の赤池夫妻の殺人から順番を外れているようです。
順番からいくと3の犯行を依頼したシンイーちゃんが殺す番。

しかし彼女の犯行は今回5番の「袴田吉彦」を殺したという自白があったので、引いた紙もそうだったんでしょう。
となると赤池夫妻を殺したのは??
同じように全く繋がらない順番で色付き部分の犯行は行われています。
菜奈ちゃんに至っては、まだ誰かに名前を書かれたかどうかすら明らかではありません。

ドラマ内で翔太たちは誰がなんて名前を書いたかを推理していますが、書いた紙も引いた紙の内容も未だ分からないのが301の尾野ちゃん。
書いた紙に一応管理人さんと記載があったけど、玄関ドアのネームプレートを使ってるからって理由だけで管理人と付き合っていたのでは…という想像程度の理由だったので却下です笑
尾野ちゃんと翔太は結構話せる関係なのに、なんで直接聞きに行かないんだろう。

色付きの殺人に関しても正直法則性などが見いだせず、色々な人がそれぞれの理由で便乗して殺人を犯した可能性が高いかなと現時点では思っています。
しかしこのマンションとんでもない奴が集まってるな…!!

『あなたの番です』12話の感想 (ネタバレあり)

うーん、まだまだ謎は深いですね。
今回一つ犯人が明らかになりましたが、まだまだ複雑に絡み合った事件となっています。
二階堂のAIが活躍する時は来るのだろうか…

木下さんの正体、ライターだったのね!

色々と怪しい行動をして住人のごみを漁っていた木下さん。
部屋に突入した翔太たちは、彼女の部屋で様々な事件の資料が張り付けられているのを見つけます。
帰ってきた木下さんに話を聞くと、彼女は社会派ライターだったようでこの事件を記事にするため調べていた様子。
なるほど…
犯人っぽい感じは全くしなかったから納得ではあるんですが、どうも潜入タイミングが早すぎじゃないでしょうか?
最初の事件が起こる前からごみを漁るという話しが出ていたような気も…

何をきっかけに彼女がこのマンションに潜入したのかが気になります。
もしかして殺人発覚前から事件の匂いがしていたんでしょうか。

黒島ちゃんの過去…そして看護師・桜木るりの怪しさ…

翔太が何度も疑っている黒島ちゃんですが、木下さんが香典袋のごみを残していたことで翔太が再び疑問に持ちます。
香典袋を買った理由…それは付き合っていた彼氏が喧嘩で亡くなったということ。
そしてその彼氏からDVを受けていたことを告白します。
あ、確かに一度彼氏といる場面を目撃していました。
とんと出てこないなと思ってたんですが亡くなっていたとは…

しかしその後学校で二階堂と話しているところを物陰から伺っている男性の姿が…
若い男性というと今まで出てきた人で言うと404号室の江藤君ぐらいですね。
赤池さんのおばあ様と何故か仲が良いあの子。
江藤君もかなり怪しいですよね。

そして存在がちらつき始めた藤井と同じ病院で働く看護師・桜木るり。
この人は菜奈ちゃんの死に関係してますよね!?
菜奈ちゃんの死については色々とおかしいところが多いなと思っていて、翔太が入院している間に毎日見舞いに来ていたようだけど、翔太が目を覚ましてからは来なかったという不自然。
ただ看護師からは「電話したから仕事が終わったらすぐ来ますよ」と言われていました。
菜奈ちゃんの発見は死後29~31時間と今回分かり、丸1日以上経っていました。
だとしたら看護師は誰に電話したのか?

そして薬物の入手について翔太は藤井を疑っていましたが、藤井と同じ病院勤務の桜木なら同じく入手は簡単です。
だけどこの人はそもそも翔太と面識も無いはずでマンション住人でもない。
藤井と同じ病院だけど他に何かつながりが有るのでしょうか。
翔太の働くジムに現れて指名してきたことから、何らかの関係をしているのは確定的だと考えます。

またしても捕らえられる翔太…脇が甘い…って…

またしても見切り発車で藤井の部屋に突撃した翔太。
藤井の部屋を調べたかったようですが隠れていたシンイーちゃんの仲間の外国人二人に捕らえられてしまいます。
シンイーちゃんは袴田吉彦を殺したと藤井に対して自白しており、この二人も容疑者で藤井にかくまってもらってたんだと思います。
翔太は一人で行動してどうなるか榎本さんの時に学ばなかったのかしら…
さすが…

ですがおかげで次回、二階堂様の空手が見られそうなのでよしとします。

次回13話のあらすじ

袴田吉彦(袴田吉彦)殺害容疑で指名手配されているイクバルたちが翔太(田中圭)を襲ったことで、警察に捕まると悟ったシンイー(金澤美穂)は、不法滞在中の恋人・クオン(井阪郁巳)を逃がす。

翔太と二階堂(横浜流星)は、臨時の住民会に出席。
そこに管理人の蓬田(前原滉)が502号室に引っ越してきた南(田中哲司)を連れて現れ、住民たちに紹介する。
赤池夫妻が殺された部屋にわざわざ住もうとする南を不審に思う住民たち。
南は、不躾に住民たちから事件の話を聞こうとする。
まるで事件を探るような南の態度に、住民たちは警戒を強める――。

二階堂は翔太と推理を進めるうち、黒島(西野七瀬)に気になる点があると言い出す。
鋭いようで大いに的外れな推理を展開する二階堂に、翔太は的確な答えを出すが…。

翔太が交換殺人ゲームの話を警察にしたことから、ブータン料理店店長・タナカマサオを殺害した容疑をかけられた藤井(片桐仁)は、神谷(浅香航大)と水城(皆川猿時)の取調べを受ける。
藤井は、タナカ殺害とシンイーへの脅迫を否認。
神谷は、早苗(木村多江)が住む402号室で見つかったバスタオルから検出されたDNAと照合するため、藤井にDNAの採取を求める。
藤井は観念して、すべてを告白しようとするが…。

まとめ

おーやっと警察が少し動き始めましたね。
502に引っ越して来る南さんは一体何者なのかしら…
この人もマスコミ関係とかなのか。。

黒島ちゃんと二階堂はなんだかいい感じでお似合いだな~と思ったりしています。
このドラマにラブの要素が必要なのかは謎ですが…
そして黒島ちゃんが誰も殺していないといいのですが…

次回も楽しみです!

『あなたの番です』は全話Huluで配信中!
初回お試し期間に全話見られる♪

※本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況は各サービスサイトにてご確認ください。