ドラマ『パーフェクトワールド』

感想『パーフェクトワールド』7話:つぐみホントにこれでいの?長沢さんの奇行…(ネタバレ)

< 7話(6月4日放送) >

やってきました、パフェクトワ!(パーフェクトワールドの略)
前回樹とつぐみがお互いに好きなまま別れを選びましたがその後どうなってしまったのでしょう…
つぐみの妹のしおりちゃんの恋も何気に気になってます。
さっそく感想を書いていきますね。

前回のあらすじ&感想は「感想『パーフェクトワールド』6話:つぐみと樹の別れ、そして是枝のプロポーズ!?(ネタバレ)」をチェックしてください。

『パーフェクトワールド』7話のあらすじ

そんなある日、つぐみは、東京の樹の元へ。
久々に会った樹とつぐみの間には、気まずい空気が流れるが、つぐみは、松本で出会ったシェフの高木圭吾(山中崇)と車いすで生活する妻・楓(紺野まひる)のために、なんとか樹の力を貸してほしいと、頼み込む。
実は圭吾は、完全バリアフリーの家を建てようと考えていて、樹に相談するものの、断られていたのだ。
一方、楓はマイホームを持つことが夢だったものの、病気で先にこの世を去る自分のために、夫が私財を投げうって家を建てようとしていることを、素直に喜べずにいた。
それどころか、自分では圭吾を幸せにできないと苦しんでいて、その姿につぐみは樹の言葉を思い出していたのだった。

つぐみから高木夫妻の想いを聞いた樹は、2人に会いに行くと約束。
それを聞いてつぐみはホッとするものの、洋貴には「樹と会った」と言えず、心が痛む。
しかし実は、洋貴は樹からの連絡で、2人の再会を知っていた。つぐみと樹の切っても切れない関係に焦りを感じた洋貴は、「結婚のこと、考えてくれた?」とつぐみにプロポーズの返事を急かしてしまう。それに対し、つぐみは…?

後日、樹は高木夫妻に会いに行くものの、突然、楓が「会いたくない」と言い出す。
圭吾に頼んで何とか2人だけで話をする時間をもらった樹は、「なぜ主人の依頼を引き受けることにしたんですか?」と楓に聞かれて…?
一方、樹に想いを打ち明けた葵(中村ゆり)は、圭吾の件でつぐみと会ったと話す樹を見て、顔をこわばらせていくが、それを察知した樹は…?

7話の見どころは、長沢さんの行動、ちょっと心配になるくらい…

樹の元担当看護師でヘルパーの長沢さん。
ずっと樹のことが好きで、つぐみと別れたと聞くと樹に泣きながら告白しました。
その後どうなったかなと思っていたんだけど、今のところ特に二人の関係は変わらず…
一応その告白の時に「これまで通りだったらいいの」と長沢さんも言っていたしね。。
樹はまだつぐみのことが好きで一生懸命気持ちに区切りをつけているところだし…

そんなこんなで二人がやっと別々の道を歩き始めようとしたところ、ひょんな縁で二人が会い、また一緒に仕事をすることに。
樹の気持ちがまたつぐみに向いてしまう事を恐れた長沢さんは、ひとりでつぐみに会いに長野までやってきます。。

つぐみに言っていることも、その行動もなかなかヤバイ。
段々心配になってきますね。。

『パーフェクトワールド』7話の感想 (ネタバレあり)

どうでもいいけどつぐみが高校時代に描いた桜と体育館の絵がめちゃめちゃ上手いなと少し感動しました。

つぐみの妹しおりちゃんの片想い、THE END?

しおりちゃんも切ない片想いをしてきたようですね。
つぐみの妹なので、年齢的には7つも下で結構歳の離れた姉妹ですね。
幼馴染で兄弟のように一緒に過ごしてきてヒロに恋心を抱くのも全く自然なように思います。

きっと自分の気持ちに気付いた時には、既に姉・つぐみのことを見ているヒロが居たんでしょうね…
それを自分の気持ちをずっと隠して近くで見ながら応援し続けるなんて…
苦行です…

そりゃヒロがもたもたしてるのにイライラする訳ですよね。。
しおりちゃんは少しサバサバした性格のように振舞ってますが、親しい人にはとても優しいですね。
ぜひ晴人くんと上手く行って欲しいなと思います。

つぐみの決断、まだ迷ってる?

ヒロにプロポーズされたつぐみ。
しばらくしてYESの返事をしました。
まだ樹のことが気になっているようなのに、結婚に踏み切って良かったのかな?
結婚することにして自分で気持ちを吹っ切ろうとしている?

なんだかヒロがちょっと可哀想な気もしてくるような。
今までず~っと待ってたんだし結婚だけ急がなくてもいいのにね、と思いましたが本人嬉しそうだったからいいか笑
そしてつぐみのご両親もとっても嬉しそう!
つぐみは両親がすぐに賛成してくれて喜んでくれたこともすごく嬉しかったでしょうね。

長沢さんが益々マズイ感じに…

前回の予告で「わたし樹くんと付き合う事になったから…」と長沢さんが言っているのを見て、そうなんだ~と思っていたのに。
………これが全くの嘘だったなんて!

これにはホントに驚きましたね。
つぐみと樹は既に別れた訳で、つぐみがヒロと結婚すると聞いていたのに。
それでも樹と一緒に仕事をすることになったことを知って、樹に何も言わずにつぐみに会いに行きました。
わざわざ長野まで…
行動力はものすごいなと思うんですけどね。

しかもつぐみにあった時に、「ごめんなさい!あなたにキツイこと言っちゃって」と謝っていたのにも関わらず
その次の瞬間嘘をつけるってどういうことなの???

彼女のほうが恐らく樹に依存している状態なのかなと思います。
樹の身の回りのお世話をすることで、自分の存在意義を感じてるようで…
樹を失うことは、自分の存在意義を失うことだとすら思っていそうですね。
ちょっと痛々しいです…

次回8話のあらすじ

建設工事の安全を願う地鎮祭当日、つぐみは元久(松重豊)に、樹と一緒に仕事をしていることを打ち明けようとするが、次の瞬間、強い揺れに襲われ、大きな地震が起きる。
幸い、つぐみの家は被害が少なかったが、地鎮祭に参加するため、同じく松本にいた樹とは連絡がつかない。
心配になったつぐみは、元久や咲子(堀内敬子)が止めるのも聞かず、家を飛び出す。

一方、東京で地震のニュースを知った洋貴は、つぐみから樹と連絡が取れないと聞き、葵と合流して松本へ向かうことに。
葵の話によると、樹にとって何より心配なのは、排せつができないことによる尿毒症だという。
最悪の場合、死にいたることもあると聞き、ますます不安が募るつぐみだが…?

物語はついに佳境へ!!岐路に立たされ、激動する、それぞれの運命の行方はー?

まとめ

来週はマンガ展開!地震で樹がピンチ!?
…マンガだからまぁ樹は大丈夫だとは思います。まだ7話ですし(冷静)。
また来週です!