『おっさんずラブ-in the sky-』

『おっさんずラブ-in the sky-』1話感想:吉田鋼太郎、千葉雄大、戸次重幸のラブバトル開始!(ネタバレ)

ドラマ『おっさんずラブ-in the sky-』

< 1話(11月2日放送) >

『おっさんずラブ』の続編が開始…!
これは見なくては、ということで視聴。
キャストは田中圭と吉田鋼太郎以外は入れ替えになっています。

新キャストの方々も気になりますよね…
ということで早速紹介・感想を書いていきます。

『おっさんずラブ-in the sky-』について

大人気で映画化もされた『おっさんずラブ』シリーズについに続編がドラマで誕生!
キャストを一新して始まる今作の舞台はなんと航空会社…!
機長とCA(男)の恋、そして周りの男性も巻き込んでのラブバトルが始まります!

出演者

春田創一 -田中圭
黒澤武蔵 -吉田鋼太郎
成瀬竜 -千葉雄大
四宮要 -戸次重幸

橘緋夏 -佐津川愛美
烏丸孫三郎 -正名僕蔵
根古遥 -MEGUMI ほか

スタッフ

脚本:徳尾 浩司
制作著作:テレビ朝日

『おっさんずラブ-in the sky-』1話のあらすじ

バカでまっすぐでお人よしで情にあつい、独身ポンコツダメ男・春田創一(田中圭)は、35歳にして突然リストラ!?
途方に暮れていたところを、高校時代の後輩に救われ、航空会社「天空ピーチエアライン」に転職。
ピカピカのアラフォー男性CAとして、女の園に放り込まれ、新生活がスタートする!

そしてついに迎えた、CAデビュー当日―。
人助けをしたことでブリーフィングに遅刻した春田を待っていたのは、機長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)の「このフライトから外れてもらう」という厳しい通告だった…。

しかし落ち込んだのも束の間、春田の目に“とんでもないもの”が飛び込んでくる。
それはロッカーからバサバサと溢れ出てきた、大量の紙…に描かれた、あらゆる表情の春田のデッサン。え、え、え、俺? これは何!?いやいやおかしいだろ!え、誰が!?

平静を装いながら、絵心のある社員を探る春田だが、
なんとフライトを終えたグレートキャプテン黒澤とすれ違った際、床に落ちていたデッサン用のペンを見つけてしまい…?

その後、副操縦士の成瀬竜(千葉雄大)が女性と口論になっているところに、うっかり出くわした春田は、「ほかに好きなヤツができた」というセリフとともに、成瀬から突然キスをされ…!?

更に、社員寮に戻った春田が隣の部屋で暮らす兄貴分の整備士・四宮要(戸次重幸)に波乱の1日を報告すると、四宮から「俺もキスできるよ」と真顔で告げられて…?

公式サイトより

1話見どころは、最初から怒涛の展開…!すでに全員はるたん狙い!?

春田くんCAになったんですね。
後輩女子となんとなく良い感じ、と自分では思っていると思うのですが…
職場の機長(キャプテン)黒澤の目が早速ギラついています。
乙女のように陰から見守りつつ、ギラギラしています笑

そして副機長の成瀬はどうもドSクールキャラ。
女性と恋愛がらみで揉めているのかと思われたところに、うまく利用されて春田がキスされ…!?

さらには良き先輩と思っていた四宮まで実は春田のことを…?
という1話から翻弄されまくるはるたんです。

『おっさんずラブ-in the sky-』1話の感想 (ややネタバレあり)

今回も凄そうですね。
キャストが一部変わってしまっていますが、吉田鋼太郎さんは外せないのでこれで良しという感じがしています。

舞台は航空会社、しかもピーチ!!(色で選んだでしょ)

春田は35歳にしてリストラ…そこから航空会社のCAに応募ってなかなかすごいですね。
35歳からCAってなれるの?って疑問に思ったので調べてみましたが、やはり35歳はかなり厳しそう。
全く無くは無いですが、応募年齢上限が決まっており、その他身長や英語能力が条件になっていることが多いようです。
はるたんは特例ということで…

今回彼の勤める会社はピーチってことで、絶対ピンクだから選んだよね。
おっさんずラブにぴったりな乙女カラーです!

既に春田が男性にモテモテ…何故この人はこんなに…

春田は一人前のCAになるために研修を積んできており、この度晴れて一人前となりフライト…という設定でした。
結局ブリーフィングに遅れてフライトに載せてもらえなかったんですけど。
ほんと残念な子ですね。

しかしこんな春田でも一生懸命さや人の良さがにじみ出ています。バカだけど。
既にあちこちから春田へ恋の矢印が向いていますね…

黒澤キャプテンは春田に初日に出会う前から春田のことを知っていた(狙っていた)ようです。
成瀬は初日に初めて春田の存在を認識したと思うのですが、早速自分のペースに巻き込もうとしている!?
そして四宮は一緒の寮暮らしで愛を育み…

この人何故こんなに男性にモテるんだろうと思ったんですが、やっぱり隙があるからなのかな?
男性でも懐に入れる隙を感じてしまうからなのか!?

千葉雄大演じる成瀬竜のキャラクターが破壊力バツグン!

前回林遣都が演じていた後輩ポジションに、今回は千葉雄大。
演じるのはクールな副機長・成瀬竜。
実際は彼の方が職場では先輩になりますが年齢的には春田の方がかなり上です。

成瀬はクールで春田にも仕事上厳しく接してきている印象ですが、プライベートでは恋愛絡みで揉めている?
女性と話している会話で「別れるっていうか最初から付き合ってない」などと言っていましたが、酷い男!
しかし実はこの女性との関係では無く、さらに別の男性との間で揉めていたようです。
つまり男性が好き、と。

春田に突然キスをしてこの揉め事を回避しようとしたり、やり方が傍若無人。
そして春田を良いように使ってくるドSっぷり。
さらには「このこと言ったらぶっ殺すぞ!」と脅迫…

千葉君顔は可愛いのにドS爆発してて破壊力ありますね。
今後も翻弄される春田が見える…気がする…

次回『おっさんずラブ-in the sky-』2話のあらすじ

新人CA・春田(田中圭)が、転職初日に見つけてしまった大量のデッサン…
それを描いたのは、なんと同じ寮に住む兄貴分の整備士・四宮要(戸次重幸)だった!
動揺する春田だが、四宮は、春田以外の職場の仲間たちを描いた他のデッサンを見せ、「絵を描くのが趣味なんだ」だと爽やかに説明する。

一方、副操縦士・成瀬(千葉雄大)が春田にキスをした理由が、“男と別れるため”だったと知り、「俺を巻き込むのはやめてくんね?」と問い詰める春田だが、その裏で、成瀬がパワハラ疑惑をかけられ、パイロット資格はく奪の窮地に立たされていることを知る。

そんな中、春田を巡る恋の乱気流を目撃してしまった機長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)は胸にかすかな痛みを抱えていた――。
いつにない自分の状態に疑問を抱き、「まさか乗務に影響のある病気では…」と至急診療室に駆け込むが、なんと医師から「恋の病では…?」と告げられる。

そんな黒澤の想いなど露知らず、春田と広報部員の橘緋夏(佐津川愛美)は、ひょんなことからデートに出かけることに!

しかしデートの約束をした翌朝、春田は突然、黒澤から“空港の中心”に呼び出される。
美しい飛行場の夜景を背に、黒澤は絶叫。
「ぶっちゃけ、春田君のこと、好きになってもいいですかーーーーーー!?」

公式サイトより

最後に

今回もまた濃厚なキャストが集まりました。
戸次さんは正直意外だったなぁ。
年上枠は黒澤さんだけかと思っていたので。
でも先輩となるとまたまた断れない優柔不断の春田がいそうですね…

来週はフライトに参加できるんでしょうか?
仕事もちゃんとしてほしいよ、春田。
春田のCAっぷりがぜひ見たいです。
そしてもう来週から黒澤キャプテンに追い詰められている…笑
楽しみですね。

エンタメブロガー
ぴお
運営者のぴおです。 ドラマ、映画を幅広く見ていて、日々の楽しみにしています。 感想・作品紹介を書いていきます♪
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA