ドラマ『仮面同窓会』

感想『仮面同窓会』5話:美郷の異常な愛。和康を殺した犯人は誰だ!?(ネタバレ)

< 5話(6月29日放送) >

相変わらず二重人格疑いの洋輔ですが、和康が死んだと聞かされて…
とうとうやっちまったのか!?洋輔!?
というところで前回は終わりました。
気がつけばもう5話。段々と真相に近づいていく洋輔…
早速感想を書いていきます。

前回のあらすじ&感想は「感想『仮面同窓会』4話:自殺した女生徒と美郷の関係。洋輔がとうとうやってしまった!(ネタバレ)」をチェックしてください。

『仮面同窓会』5話のあらすじ

洋輔(溝端淳平)には、和康(木村了)に歩道橋で突き落とされそうになったところから記憶がなく、目を覚ました自宅の洗面所には血が飛び散っていた。
美郷(瀧本美織)から、和康がビルから転落死したことを聞いた洋輔は、もしかして自分が和康を殺したのではないかと混乱するが、美郷が「洋輔を信じている」と言い落ち着かせる。

翌日、洋輔の勤務先に刑事が訪れる。
監視カメラが捉えた洋輔の後を追う和康の写真を見せられるが、洋輔には全く記憶がなかった。

和康の葬式で顔を合わせた洋輔、希一(佐野岳)、八真人(廣瀬智紀)の3人。
希一は洋輔に対し「和康を殺したのはお前だ」と厳しく詰め寄る。
希一に対し、洋輔も珍しく口答えをするが、そんな2人の様子を八真人が冷静に見つめていた…。

5話の見どころは、洋輔が徐々に近づく日比野真理の死の真相

洋輔は自分の様子がおかしいのはさて置いて、樫村、そして和康が亡くなった原因を突き止めようとしています。
探偵さながらに高校時代の同級生に聞き込みをしていき、日比野真理をイジメていた里内綾香を見つけます。
綾香は「串刺しジョージ」に襲われ、顔に大きなケガをおって精神を病んでしまい、今は病院に入院していました。
そこへ洋輔が訪ねて行って…

洋輔の行動力なかなかすごいですね。
仕事そっちのけで調べまくっています。
自分も関わっているし友人もなくなっているので、もちろん犯人を見つけたいのでしょうが…
それより病院行った方が良いんじゃないの?
確実にメンタルに問題ありそうですけど…と思いつつも彼が探偵役なら応援するしかない。
すぐ記憶亡くすから頼りにならないっちゃならないんですが…

『仮面同窓会』5話の感想 (ネタバレあり)

ついに4人組の仲間、和康が亡くなってしまいましたね…
このドラマはもしかして、そして誰もいなくなる系なんでしょうか…
だとしたら次は加奈子、希一かなぁ。(怖)

意外にも希一が騙されやすくて可愛い

希一は加奈子にカマを掛けられて、つい樫村の拉致を喋ってしまいます。
全く持って脇が甘い!とても甘い…
そして加奈子に強請られ、3000万円もの大金を渡すことに…

強請られてお金を取られたにも関わらず、加奈子にすがる希一…
希一も本当は信頼できる人がいなくて寂しいのかもしれませんね。
それにしても、なぜ加奈子にすがろうとしたんでしょう。
間違いなく加奈子の方が割り切っているので、今さら何を言っても無駄なのに。
本当に馬鹿だなぁ…(意外と可愛い)

洋輔を庇う美郷が異常

洋輔の家の洗面台で大量の血を見つけた美郷。
和康が亡くなった次の朝のことで、洋輔自身が昨日の記憶が無いと言っています。
そして昨日和康に会ったと…
当然怪しいですよね。

でもそこで洋輔を恐れもせずに庇う美郷がすごい…すごいというかちょっとした異常性を感じます。
洋輔とも付き合い始めたばかりだし、お互いの事もそこまで知らない時期だと思うんです。
それなのに洋輔のことを絶対的に信じている、ように見える。
それがなんだか不自然に感じるんです。

例えば高校時代に助けてもらったなど何かエピソードがあれば分かるのですが…
じゃなかったらやっぱり何か裏があるような気がしてしまう。

奔放に大活躍な加奈子だが、ついに犯人の手に…

加奈子は偶然にも和康が亡くなった日、洋輔と和康が一緒にいるところを見ていました。
そして洋輔が橋の上で和康に襲われて気を失った後、和康が黄色いレインコートの男に襲われたのを撮影していました。
マスクをつけていたので誰かは分からなかったのですが…
希一からお金を強請り取って家で荷造りをしていた時に黄色いレインコートの男に襲われます。

加奈子は今の生活から脱するためにお金が欲しかったようですね。
それにしてもやり方がエグイですが…
ある意味上手くやってお金を得ることに成功したのですが、犯人の証拠を撮ってしまったが為に犯人に襲われることに…
加奈子生きてるかなぁ…
誰か分からなかった訳だし、殺されることも無いと思うのですが。。
自分からこのいざこざに入ってきたとは言え、ちょっと可哀想な気も。

黄色いレインコートの男「串刺しジョージ」の正体

レインコートの男は日比野真理をイジメていた江藤なるみにも襲い掛かり、彼女は逃げて事故にあってしまいます。
黄色いレインコートの男は、日比野真理をイジメていた人間を次々と襲っています。
どうやら身長と歩き方からあのストーカー男っぽいですよね?
あの男がどんな関係なのかはまだ分かりませんがストーカー男が犯人だったらなんだか微妙だな…

次回6話のあらすじ

洋輔(溝端淳平)と美郷(瀧本美織)は、卒業直前に自殺した日比野真理(吉田志織)の墓参りに訪れる。
そこに居合わせたのは、花を持った八真人(廣瀬智紀)だった。
「真理の自殺の本当の原因を知りたい」と問う美郷をはぐらかすばかりの八真人。

洋輔もさらに八真人を問い詰めるが、「お前にも話したくない過去があるだろ」と、亡くなった洋輔の兄・雅之のことを持ち出し、話す気配はない。
その瞬間、「お前が殺した」と幻聴が聞こえた洋輔は、人が変わったような異様な表情で八真人に迫る…。

洋輔は最近自分を苦しめるようになった幻聴の原因を探ろうと、意を決して心療クリニックを訪れる。医者に「身近な誰かに話すだけでも気持ちが楽になる」とアドバイスを受けた洋輔は、美郷に18年前の兄の死について語り始めた。

まとめ

「串刺しジョージ」の件はストーカー男で間違いなさそうな気がします。
あとは「日比野真理の死の真相」「洋輔の記憶喪失の謎」が残っていますね。
イヤミスってことなんで、どうせすっきりしないんだろうなと思いつつ、最後まで見てしまいそう。。
また来週!