大河ドラマ『いだてん』

大河ドラマ『いだてん』2話感想:金栗四三(中村勘九郎)の子供時代の切なさ、綾瀬はるかはとにかく可愛い

< 1話(1月13日放送) >

大河ドラマ『いだてん』1話でガッツリ掴まれたのですが、ついに物語のスタートの2話が始まりました!
1話と同じく古今亭志ん生の語りから若き日の美濃部孝蔵へ…
そして金栗四三の熊本での少年時代の物語が始まります。

前回のあらすじ&感想はこちらをチェック!

『いだてん』1話感想:クドカン脚本で大河のイメージ覆す大作へ!(ドラマ)

『いだてん ~東京オリムピック噺~』2話のあらすじ

金栗四三は熊本の酒造の息子として生まれました。
父親は病弱で、四三も幼少期は病弱で離れた小学校へ走って通うことも難しかったほどです。
ですが、独自に「すっすっはっはー」の呼吸法を生み出し、学校まで往復12キロを走る”いだてん通学”で体を鍛えました。
幼少期に父親と一緒に若かりし頃の嘉納治五郎へ会いに行きましたが、ろくに見ることも出来なかったことを悔やんでいました。
体力をつけて海軍士官学校への試験を受ける四三でしたが…

2話の見どころは中村勘九郎の出来上がりきってる身体と綾瀬はるかの可愛さ

中村勘九郎は中学生時代から演じるのですが、体を丈夫に鍛える為に先生に言われた通り毎日冷水を浴びることにしました。
なんとも素直ですごい意志の持ち主だなと思うのですが、その冷水浴びの時の身体がもう出来上がりきっている!!
成人男性かつ筋肉がすごい。まるで体が弱いとは思えない…
実年齢37歳ですって。そりゃ出来上がってるはずですね笑
しかしながら表情が子どもを感じさせる表情で、演技が上手いなと改めて思います。
そして四三の父親を見ていた医者の娘、幼馴染の春野スヤに綾瀬はるか。
天真爛漫なイメージがこの役柄にピッタリですね。
なんとなく四三に想いを寄せているのでしょうか。
自転車で歌う姿がとびきり可愛いです。

『いだてん ~東京オリムピック噺~』2話の感想 (ややネタバレあり)

四三くんの幼いころ、四三の身体が弱いことを気にした家族が、当時から柔道で有名だった嘉納治五郎先生に抱いてもらえばきっと丈夫な体になると、当時から病弱だった父と四三を送り出します。
遠路はるばる休み休み歩いて行くのですが、取り巻きが多くろくに見ることも出来ず帰ってきます。
家族からどうだった?と聞かれて父は取り繕うように「治五郎先生に抱いてもらったからきっと身体が強くなる!」と嘘をつくんです。
その時の5歳の複雑な表情がいたたまれなかったですね。
きっとお父さんも自分の身体が弱いことを申し訳なく、悔しく思ってたんだろうなとは思うんです。

四三の子供時代の子の演技、長男に学校行け!さもなければ家の狭い「学校部屋」に閉じ込めるぞと怒られて泣いている顔が忘れられません
とても自然に感情が伝わってきて可哀想で…
天才子役ですかね…?と思ったら、久野倫太郎くんという素人の地元の子なんだそう!
台本も渡されてなかったそうで、あれこそガチ中のガチだったんですねぇ…
そりゃぁ中村獅童にあんな剣幕で怒鳴られたら泣きますわ。大人でも危うい笑

その後四三くんはまだ病弱で他の子どもたちに置いて行かれたり兄に怒られたりしながらも、自分で走る時の呼吸法を研究して編み出すんですね。
すごく賢い子だなと。自分で工夫したり考えたり試したりすることが出来なければ、何事も上達しませんもんね。
この時点ですごく才能を感じてしまいました。

そしてその後も学校の先生に冷水浴びろと言われればやりすぎなくらい毎日浴びて、学校に通うにもいだてん通学。
続ければ本当に丈夫になりそうですよね。
素直で真っ直ぐな性格なんでしょうね。
不思議な縁で嘉納治五郎先生へ繋がっていくようですね。楽しみ。

そしてスヤさん。
明るく元気で美しい、健やか美少女お嬢様。もう完璧ですよね。
何かと四三さんを気にかけてる様子で、好意があるのかなぁ…羨ましい。

美濃部孝蔵は親の期待が高すぎてグレテしまったんですって

そんな熊本勢とは離れた場所の東京・浅草では、古今亭志ん生の青年時代、美濃部孝蔵が賭博に酒に遊郭にと遊びまわっています。
森山未来が演じている訳なんですが、髪を伸ばした感じもすごく似合ってますね。ちゃらんぽらんな感じも(演技だよ)カッコいい
父親の大事な煙管を質屋に入れてしまい、槍で突かれそうになったエピソードは本当だそうです。
随分と破天荒な人だな…父親もだけど笑
そして親に勘当された後、落語の道へ入門します。
天才とはこういうものか。

『いだてん ~東京オリムピック噺~』次回3話のあらすじ

上京して東京高等師範学校へ進学した四三。
夏休みに規制すると幼馴染のスヤが見合いすると聞いて落ち込む。
そして東京で三島弥彦率いる天狗倶楽部を目にし、初めてマラソンと出会うのだった。

いだてんの公式次回あらすじ、めちゃくちゃ短いんですが、あっという間にスヤさんとダメになってる!!泣
もうちょっと粘れ~~~! 四三~~!

今後のテキトー展開予想!(希望含む)

  • 四三は東京の体育学校へ!得意のいだてん走りでぐんぐんマラソンが上達!
  • メンバーの中でもかなり早いこともありオリンピック予選に出ることに。
  • スヤさんのお見合いがダメになって、四三が出世するまで待っててほしい(希望)

次回3話の感想は以下記事でチェックしてください。

大河ドラマ『いだてん』3話感想:スヤさん(綾瀬はるか)、フォーエバー…(ネタバレ)

まとめ

綾瀬はるかがもっと見たいので、なんなら四三くんは熊本にまた帰ってほしいくらいなんですが、
東京でマラソン頑張るというのなら応援します。
でもスヤさんと文通するなり、何かしら繋がっててほしい。
そして次回また天狗倶楽部が登場するようなので、楽しみですね!!