『いだてん ~東京オリムピック噺~』

大河ドラマ『いだてん 東京オリムピック噺』はキャストがすごい!!中村勘九郎&阿部サダヲ

大河ドラマ『いだてん』

新年ですね。明けましておめでとうございます。
1月といえば新しい大河ドラマ『いだてん 東京オリムピック噺』が始まります。
わたしはNHK大河&朝ドラを見始めたのは実は最近で、あまちゃんですら見てないんですがここ数年は見るようになりました。
歴史が弱いので、どちらかというと朝ドラの方がハマりやすく、今は『まんぷく 』にハマっています。
今回の大河ドラマは大河と言っても戦国でも江戸でもなく近代!
新しい大河はどんなお話しなのか、出演者、見どころなどをご紹介していきます!

『いだてん 東京オリムピック噺』について

『いだてん』では日本のオリンピックに重要な役割を担った二人の日本人を描く

2020年は東京オリンピックが控えているため、19年にオリンピックネタを仕込んでくるという素敵なタイミングでのこのテーマ。
日本で初めてオリンピックに参加した「金栗四三」と日本にオリンピックを承知した男「田畑政治」を主役に、日本とオリンピックの関わりの歴史を半世紀分描きます。
公式サイトを見る限り、どうやら全部で4章に分かれるようです。

金栗四三(かなくりしそう)のストックホルム大会編

日本が初めてオリンピックに参加したのは1912年のストックホルム大会。
柔道の創始者・嘉納治五郎(役所広司)や後にマラソンの父と呼ばれる金栗四三(中村勘九郎)が描かれるようです。
金栗四三のことは全く知らなかったのですが、箱根駅伝の開催に尽力したすごい人のようです。
マラソンをやってる人や毎年箱根駅伝見てる人はご存知かもしれないですね。
箱根駅伝のMVPには金栗四三杯が贈られるんですって。

田畑政治(たばたまさじ)の東京オリンピック招致編(仮)

最初の東京オリンピックは1964年に開催されました。
その東京オリンピックの組織委員会事務総長として活躍したのが田畑政治(阿部サダヲ)。
元々は新聞記者で、また水泳の指導に熱く燃えていた人でした。
ロサンゼルスオリンピックなどでは、水泳の監督も務め、多数のメダル獲得に貢献しました

古今亭志ん生(ここんていしんしょう)が語り?

1話の物語の導入は古今亭志ん生(ビートたけし)が高座で50年前の初めてのオリンピックについて語りだし、その回想シーンから始まるようです。
キャストでも、 古今亭志ん生の周りの人たち、そして若かりし日の志ん生である美濃部孝蔵(森山未来)も出てきます。
オリンピックにどう関係していたのか、これは楽しみですね!
志ん生を演じるたけしさんの落語姿も必見
志ん生さんは落語家の神様みたいな人のようですから、どんな風に演じるのか…

新大河も間違いない中村勘九郎&阿部サダヲW主演で豪華キャスト!

大河は毎度キャストが豪華なんですが、今回も豪華だな~っと。

まず中村勘九郎がドラマ主演っていうのが相当珍しいですよね。歌舞伎役者だから当然ではありますが。
顔の造形がめちゃくちゃ明治~大正あたりの日本人のイメージにぴったり。
走る姿も間違いなくぴったり、もうマラソン選手にしか見えないです。
ご本人はあまり走ったことなかったようで、トレーニングを重ねてきたようです。こういう役作りの努力は本当にすごいですよね。

そして阿部サダヲはすっかり役者として人気者になりましたが、クドカン作品にはやはりぴったりきますね。
この役の写真で見ると随分インテリっぽく見えるんですけど、動いてる姿は阿部サダヲや!って感じです笑
役柄も少しチャーミングな面が見れると嬉しいですね。
予告を見た感じ随分せっかちな人のようですが…

その他にも、綾瀬はるか、松坂桃李、生田斗真、星野源、役所広司、杉咲花、竹野内豊、永山絢斗、山本美月、神木隆之介など主役級の豪華キャストが出演。
星野源の七三とか愛おしいですね、はい。
それと共に脇をピエール滝、ベンガル、峯田和伸などの個性的な役者さんが固めております。

NHKクドカン脚本は『あまちゃん 』以来!

NHKでの宮藤官九郎の脚本は『あまちゃん』以来となります。
私はクドカン作品は、古くは映画『GO 』やドラマ『ゆとりですがなにか』『監獄のお姫様』など見ていて、やっぱり面白いなあと。めちゃくちゃ期待高まりますね。
この人も脚本、俳優、作詞家、作曲家、ミュージシャン、演出、映画監督、放送作家などすごく多彩な才能の持ち主です。
昔ビートたけしのオールナイトニッポンのヘビーリスナーだったそうで、なんだかそれを聞いてしまうと今作のたけしさんのキャスティングとかグッとくるなぁ…

今作は半世紀という長い時間を描くので、その時代ごとにオリンピックにまつわる人たちの物語があり、50年を経てどうストーリーが繋がっていくのか。
素敵な物語に期待大です!!

1月6日(日)夜8:00~です。ぜひご覧ください。

大河ドラマ『いだてん』
『いだてん』1話感想:クドカン脚本で大河のイメージ覆す大作へ!(ドラマ)< 1話(1月6日放送) > NHKでもいろいろな番組宣伝が繰り広げられていて、知れば知るほどとっても楽しみにしていましたが ...
エンタメブロガー
ぴお
運営者のぴおです。 ドラマ、映画を幅広く見ていて、日々の楽しみにしています。 感想・作品紹介を書いていきます♪
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA