ドラマ『グッドワイフ』

ドラマ『グッドワイフ』9話感想:裏切り者の正体と追い込まれた多田くん(ネタバレ)

< 9話(3月10日放送) >

最終回前で急展開を見せたドラマ『グッドワイフ 』。
前回壮一郎の無実の証拠を掴んだと思いきや、裏切り者をあぶり出す為その証拠を使わない事にしました。
明らかになる裏切り者とは…

前回のあらすじ&感想は「ドラマ『グッドワイフ』8話感想:ついに無実の証拠を入手!裏切り者は誰なのか?(ネタバレ)」をチェック!

『グッドワイフ』9話のあらすじ

壮一郎(唐沢寿明)の一連の事件を計画した “裏切り者” の正体がついにわかった。その “裏切り者” は、壮一郎に衝撃の理由を語る。

そんな中、法律事務所では、円香(水原希子)のある秘密が波紋を呼び、円香は事務所を辞めることを決意していた。
また、杏子(常盤貴子)と朝飛(北村匠海)の本採用を懸ける争いも、ついに決着がつく。果たしてどちらが採用されるのか !?

一方、一連の事件が解決した壮一郎だったが、あることがきっかけで多田(小泉孝太郎)からの留守電を消したことが杏子にばれてしまう。
そのことで言い合いになり、夫婦の間に亀裂が…。
さらに、壮一郎は、多田に関して何か仕掛けようと画策していた。

そんなある日、多田の想いを改めて聞いた杏子は多田と二人きりになり、急接近する…

9話の見どころは、裏切り者の正体と円香さんの過去

前回ラストで裏切り者の正体を確かめに行った壮一郎と杏子。
そこへ現れたのは…というところで終わりましたね。
前回の私の予想は当たるのか…!?

そしてDVの元夫に脅されていた円香さんですが、その情報が検察に知れてしまい今度は脇坂に脅されることに…
脇坂に協力を依頼された円香さんですが、弁護状況は話さないときっぱりと断ります。
しかしそれから脇坂が杏子の事務所に乗り込んできて…?

ぴお
円香さん~前回予想で、お金をちょろまかしたんじゃとか言ってスミマセン!円香さんの正義感がすごい~!!

『グッドワイフ』9話の感想(ネタバレあり)

裏切り者の正体は当たりました!しかし…

前回の予想通り、裏切り者は壮一郎の部下・佐々木(滝藤賢一)でした。
やはり”大義”のために、どんなことでも…という理由でしたね。
その”大義”とは、「強い検察」を取り戻すこと。
壮一郎に真実を話した佐々木は、「見せてください、蓮見さんが作る強い検察を。」と言い残して、ビルから飛び降りてしまいます…

!?!?佐々木さん、なぜっ!?
蓮見壮一郎と目指すところは同じだったはずなのに何故あえて違う道を選んだのか。
“大義”を掲げるなら、せめて同じ志を持つ人達と行動してくれよ…
守っていた政治家・南原はインサイダー取引で私腹を肥やしているだけの人間。
検察のことなんて考えているとは思えません。

自白してすぐに飛び降りたところを見ると、自分でも薄々間違っていると分かっていたのかもしれませんね。
酷ですが、もっと手前で壮一郎が気付いて止めてあげられれば…とも思いました。
とにかく、とても残念で悲しいです。

壮一郎、何やってんだよ!!!壊れてゆく事務所の人間関係…

戦いに負けたはずの脇坂が、嬉々として杏子の事務所にやってきます。
壮一郎への誤解を謝罪…と見せかけて、円香さんの過去を話しに来たのです。
ほんとこの人(脇坂)性格悪い。そして最高。
吉田鋼太郎さん、ほんと素敵で大好きです。

過去、壮一郎と円香さんの間に、不適切な関係があったと…

なぁ~~~にぃ~~~!?!?

壮一郎、不倫の疑惑が晴れてすぐに、別の不倫が発覚!!しかも円香さんと…
あり得ない、許せん。

円香さんと杏子の友情が壊れてしまう…
円香さんは自分がしたことを知っていた訳で、なぜ杏子と友情を築いたんだろう?と考えたんですが、
同じ職場で一緒に働くのは避けようが無い事で、最初は杏子に冷たくあたっていました。
それでも一緒に過ごすなかでお互いに理解し合って、杏子の人間性に惹かれたということなんじゃないでしょうか。
恋愛感情じゃなくてもこういう事ってあるんだな。

屋上で最後に二人で話すシーン。
常盤貴子の涙をこらえながら「ここにきて嬉しかったのは、あなたっていう友達が出来たことだと思ってました。」と伝える時の演技がものすごかった。
感情があふれ出るのを必死に堪える演技で、余計にその感情の大きさが伝わってきました。
そのあと円香と過ごした時間を思い返して泣き崩れるのですが、ここは本当に辛かったです。

杏子は、壮一郎の事件でその当時付き合っていた人間関係を全て失い、そしてまた壮一郎の行動で、やっと出来た心から友達を失ったのです。
だからこそ、壮一郎許すまじ!という気持ちが高まります。

しかし常盤貴子ってこんな演技する人だったんですか?わたしは昔の印象が全然無くて…
なんとなく、同じような綺麗で棘の無い感じの役ばかりやってたイメージ。
時を経てより深まったのかもしれませんが、とにかく好きです。

多田くんの告白がついに届く…そして突然のピンチに…

杏子と多田くんの会話の中で、告白したときの留守電が消されていたことがついに発覚します。
壮一郎に離婚届を突きつける杏子。

そして壮一郎は多田くんと、ある裁判官が癒着していると疑いの目を向けました。
さらにそれを、脇坂を使って捜査させるのです。
脇坂のこの依頼を受けた時の表情!嬉しくて仕方ないという。
スキップでもしそうなくらいでしたね。思わずつられて笑ってしまいました。
ほんと脇坂さん最高。

そして、贈賄容疑で逮捕されてしまう多田くん…
突然のピンチ、形勢逆転でどうなってしまうの!?
これがすべて壮一郎の嫉妬だとしたらすごすぎない!?
私は完全に多田派なので、盲目的に多田くんを応援するのみです笑

次回10話のあらすじ

壮一郎(唐沢寿明)の指揮により、神山多田法律事務所に現れた脇坂(吉田鋼太郎)は、多田(小泉孝太郎)を贈賄容疑で逮捕する。
壮一郎の私情が絡んでいるのではないかと、神山(賀来千香子)に指摘される杏子(常盤貴子)だが、多田は、過去に担当した案件の判決から、小宮裁判官(野間口徹)との関係を怪しまれていたのだ。

負ければ、神山多田法律事務所が潰れてしまいかねないと、神山と杏子を中心に、事務所一丸となり、検察を相手に裁判で戦うことに。
一方で、朝飛(北村匠海)は不穏な動きを見せる。

そんな中、いよいよ多田の裁判が始まる。
しかし、多田にとって不利な証拠が次々と出てくるばかり。さらに検察側はさらなる隠し玉を控えていて…。さらに、杏子との関係が悪いままの円香(水原希子)は、脇坂と会っていた。そして、思わぬ行動をとってしまう…。

次々と追い込まれていく中で、どん底だった自分を救ってくれた多田を信じ、杏子は多田のピンチを救うことができるのか?

そして、亀裂が入った壮一郎との夫婦関係はどうなるのか?

妻として、女性として、杏子がする決断は…?

まとめ

さて、来週ついに最終回!寂しい。
視聴者も多田くんを信じ切れるかという揺さぶりがありそうですね。
多田派のみなさんはぜひ最後まで信じ切りましょう!
そして杏子の選ぶ決断とは………最後まで気が抜けない!