ドラマ『わたし旦那をシェアしてた』

感想『わたし旦那をシェアしてた』3話:突然現れた第4の妻・松井玲奈。3億円は彼女のもの!?(ネタバレ)

< 3話(2019年7月18日放送) >

1話で突然事実婚相手が亡くなってしまい、3人の妻が集結。
2話ではモラハラの元旦那が出てきて、3人の結束は強まりました。
そして突然現れた第4の妻…。まだいるの!?
今回は見逃せない展開です!
さっそく感想を書いていきます。

前回のあらすじ&感想は「感想『わたし旦那をシェアしてた』2話:モラハラ夫に3人の妻の結束が強まる!そして死の謎はさらに深まる(ネタバレ)」でチェック!

『わたし旦那をシェアしてた』3話のあらすじ

入居希望の女性・絵里(松井玲奈)がシングシングハウスにやってくる。
彼女は、恭平(平山浩行)の妻だと名乗り、彼の子を妊娠しているという。
第4の妻の出現に、晴美(小池栄子)、加奈子(りょう)、茜(岡本玲)は動揺。
絵里は、すぐにシングシングハウスでの暮らしに溶け込む。

一方、晴美は、恭平に一番愛されてはいなかったのだと思い、シングシングハウスを出ていくと言い出す。
そして、文江(夏木マリ)が “この中から1人、追放者を決める投票をする”という課題を言い渡すが…。

3話見どころは、突然現れた松井玲奈。どうにも裏があるようにしか見えない

3人がシェアハウスに帰ると、突然家の前に現れた女性…。
松井玲奈演じる絵里が、このシェアハウスを頼ってきたと話します。
そして「天谷恭平の妻」だと名乗ります。
第4の妻が…?

第4の妻、妊婦役を松井玲奈が演じている訳ですが、一見とても人の好さそうで可愛らしい妊婦さん。
しかしどうも裏があるように思えて仕方ない…
何ででしょうね、これまでの役柄のせい?それとも顔??

恭平の妻でお腹の子も恭平の子だと言いますが、本当のところはいかに…

『わたし旦那をシェアしてた』3話の感想 (ネタバレあり)

前回3人が結束してきて少しずつ良い雰囲気になってきたシェアハウスでしたが…
やっぱりそうは行かない!
第4の妻発覚でさらに波乱が…!?

絵里のわざとらしい素行…良い妻、良い母を演じるが

絵里はシェアハウスの管理人・文江に色々と質問をされますが、天谷恭平の妻であり、そして恭平の子供を身ごもっていることを主張します。
大きく不自然だったり食い違うところは無いものの、確定的な証拠は無い。

いや~怪しいですね。
恭平の妻だったなら、恭平が亡くなった際に病院から連絡が無かったのもおかしいし…
他の3人の妻が呼ばれてる訳ですから。
恭平の手帳に絵里だけ記載が無かったのも不自然です。

きっと証拠となりそうな写真を見せて貰ったりしたらすぐ分かったのかもしれません。
それも合成とかできる時代か…
となるとあとはDNAで診断するしかなさそうですね。
お腹の子が恭平の子かどうかは重要なポイントだし。

自分が飲む紅茶をアールグレイからカモミールに巧妙にすり替えて、晴美に疑いを向けるのとか上手いなと思いますが、
その後で文江にゴミ箱に入ってたカモミールティーの袋を指摘されるあたりは詰めが甘い。
しかし突然現れた絵里のことを迂闊に信じるのもいけないですね。
お金が絡むと色々と問題が出てきますものね。

シェアハウスの管理人・文江がやはりちょっと変

管理人の文江さんがたまにヒステリックで怖いです。
この人は何考えているんだか分からないし、たまに支離滅裂だし警察と繋がってるし…

今回は晴美がシェアハウスを出ていくというと、
「そうはいかない、この中の誰かが恭平の殺害を依頼した疑いがあるから」
「勝手に出て行ったら連帯責任で各自の職場にも噂をまき散らす」等と…。

出ていくのを止めるのは分かるんですが、脅し文句がストーカーじみている…
ちょっと考え方ヤバイ人なのかな?と思っちゃいます。

結局犯人探しがメインらしいのですが、やっぱりこの方の立ち位置変じゃないでしょうか?
恭平とどういう繋がりなのでしょう。やっぱり母?

シェアハウスに入り込んだ松田英明の謎…

シェアハウスにお手伝い兼文江さんのアシスタントで犯人探しとして入り込んだ松田君。
善人面してますが、当の恭平を殺害した現場にいた実行犯の一人

本人はもちろんそんなことがしたかった訳では無かったと思います。
恭平に指輪の証明書を託され、それをシェアハウスに持ってきたこともありますし…
きっと元々は良い人なんだと思いますが、今もまだ犯人グループの親玉・森に利用されています。
森のグループは闇サイトを駆使してそこに投稿してきた人間を利用したり、簡単に人を殺めたりしてしまうような凶悪なグループ。
松田くん一人でとても太刀打ちできるような相手では無いですね。

この子どういう目的であのグループに参加して、今後どうするつもりなんだろう…
正体不明すぎて全然分からないです。

『わたし旦那をシェアしてた』次回4話のあらすじ

晴美(小池栄子)は同僚の香織(黒沢リコ)からパワハラで訴えられ、示談金を要求される。
茜(岡本玲)は、慎香(池谷美音)が病気になり、多額の治療費がかかる可能性があると医師に言われる。
加奈子(りょう)は元夫から、かつて不倫をしていたと決めつけられて慰謝料を請求され、払えないなら透(牧純矢)の親権を渡せと迫られて…。

急に金が必要になった晴美、加奈子、茜は、3億円を山分けしようと意見が一致するが、文江(夏木マリ)はそれを許さない。
そして文江は、3人に“恭平(平山浩行)の好物を言い当てろ”と課題を与えるが…。

まとめ

今回も最終的には3人の絆は少し深まったように思います。
それと同時に、この中に恭平殺害を依頼した人物がいるかもしれないと疑いの気持ちも芽生えます。
複雑な思いが渦巻く中で、次週ストーリーがどう展開していくのか!
来週も楽しみに見ます~