ドラマ『3年A組』

『3年A組』1話感想:菅田将暉が武闘派教師!サイコな演技が光る(ドラマネタバレ)

< 1話(1月6日放送) >
みなさん、冬ドラマが本格的に始まりました!
『3年A組』はみましたか??
日曜10時30分の枠で1月6日から始まった、菅田将暉主演の新ドラマ、第1話の感想などご紹介していきます。

『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』について

日本テレビ系列で1月6日(日)10:30スタート。
今作は原作なしのドラマ書き下ろしのオリジナル作品となっています。

鳴り響く爆発音。騒然とする生徒たち。
『教師=生徒』の関係は一言で『犯人=人質』へ変貌を遂げる。
この瞬間から教師と29人の人質生徒による、『最後の授業』が始まった―――。
最後の授業……、それは数ヶ月前に自ら命を落とした『ある一人の生徒の死の真相』について。
遺書もなく、何かを告げることもなく、突然この世を去ったかつての学園のスター生徒。
29人の生徒は一人の教師に人質に取られ、自ら蓋をし、目を背けていたその『真実』と向き合うことに。
なぜ、生徒は突然命を落としてしまったのか。
なぜ、教師は「人質」というセンセーショナルな方法を取って最後の授業を行うのか……。

出演者

柊一颯(ひいらぎ・いぶき)-菅田将暉

萱野さくら(かやの・さくら)-永野芽郁
景山澪奈(かげやま・れいな)-上白石萌歌
宇佐美香帆(うさみ・かほ)-川栄李奈
甲斐隼人(かい・はやと)-片寄涼太
諏訪唯月(すわ・ゆづき)-今田美桜
水越涼音(みなこし・すずね)-福原遥

相良文香(さがら・ふみか)-土村芳
郡司真人(ぐんじ・まさと)-椎名桔平

スタッフ

脚本 武藤将吾
演出 小室直子、鈴木勇馬、水野格
チーフプロデューサー 西憲彦
プロデューサー 福井雄太、松本明子(AXON)
協力プロデューサー 難波利昭(AXON)
制作協力 AXON
製作著作 日本テレビ

『3年A組』1話のあらすじ

卒業まであと10日に迫った頃、魁皇高校3年A組担任の柊一颯は朝のホームルームで生徒たちへこう伝えた。
「今から皆さんには、人質になってもらいます」
最初は笑っていた生徒たちだが、柊のリモコン操作により学校が爆破され教室に閉じ込められると、恐怖で顔が引きつった。
夜8時までに半年前に自ら命を絶った女生徒がそうした理由を回答し、正解しなければ誰か一人に犠牲になってもらうと言い放つのだった。

なんと以下で1話ダイジェストがみれちゃいます!まだ追いつけるのでぜひ♪

1話の見どころは菅田将暉の犯人役と豪華キャスト!

菅田将暉の暗くて葛藤を抱えてる雰囲気が好きかもしれない

菅田将暉が初めての教師役ですね。しかも生徒を人質に取る犯人役。
髪型もメガネも、ビジュアルから少し陰気で神経質な雰囲気
犯人となってしまった理由はこれから明らかになるんだろうと思うんですが、どんな犯人像を描くのか?楽しみですよね。
物語の冒頭は、その菅田将暉演じる柊先生の語りから入っていて、今後の展開を予想するヒントになると思います。

素晴らしく豪華な生徒たち

亡くなってしまった女生徒にCMで唄う姿がお馴染みの上白石萌歌。ずっと回想シーンで登場します。
その一番の友人に、朝ドラヒロインの永野芽郁。
クラスメイトには元AKBの川栄李奈、Generationsの片寄涼太、「SUITS」「花のち晴れ」にも出演・注目度が高まる今田美桜、元プリキュアの福原遥など注目の若手が出演しています。
その他にも『さくらの親子丼2』にも出演中の日比美思も出ています。
生徒役の若手メンバーがそれぞれどう演じるのか楽しみです。

1話の感想

始まる前まではシリアスな本格ミステリーキター!と思ったんですが、思ったよりはやや軽めの演出になっていました。
やっぱりドラマだから?キャストが若いからなのか?
あまり暗過ぎても視聴率悪いんだろうな、と思ったり。。
私は暗いのが好きなのでもっとシリアスなテイストの方が良かったですが、とても見やすい感じになっていると思います。

ストーリー的には『告白』と『悪の教典』と『家族ゲーム』が融合したような印象でした。
それをすごくライトに味付けした感じ。
ただ、まだ1話なのでこれから良い意味で期待を裏切ってくれることを希望します!

タイトルにもしましたが、菅田将暉が割とアクションしてます。
あまり武器を見せつけて押さえつけるような感じの犯人ではないんですよね。
ただ、いざとなるとすごく武闘派。男子生徒数人に襲われてもそこそこ戦えるくらい強いです。
そこもまたダークヒーローっぽくてイイんだろうな。

そしてあの容姿の通り、淡々と、周到に準備した計画を実行していく感じです。
あの繊細で神経質そうな雰囲気とかカッコいいなと、恐らく本人のキャラクターも近いからなのかなと思いました。

========《※ここからネタバレあり※》========

全体が軽いテイストなので、柊先生がどのくらい本気でこの事件を起こしたのかがややわかり難かったです。
ただ後半に生徒と語る中での涙とか、その後の行動とかを見るとどうやら本気らしいですよね、今の段階ではそう見えます。

さくら以外の生徒たちの無神経で無責任で冷酷な言動には怒りを覚えます。
集団の中にそちらの方向へリードしている子が何人かいて、全体が引っ張られている感じ。個別に見ればきっといい子もいるんだろうなと思うんですが…

そうそう。さくらの飛び膝蹴りは個人的にはもっと深くキマッて欲しかったです。

次回『3年A組』2話(1月12日放送)のあらすじ

一颯(菅田将暉)が生徒を人質にとってから一夜が明けた。
刑事の郡司(椎名桔平)は、一颯が以前勤めていた学校を訪ね、一颯の過去を探ろうとしていた。
そして生徒たちへ向けて2問目の問題が出されたのだった。
澪奈が亡くなった原因となったきっかけにSNSにある動画が投稿されたことがあった。
その動画は実は巧妙に加工されていたのだが、その犯人が20時までに名乗り出なければさらに一人犠牲にするというのだった。

次回2話(1月12日放送)のテキトー展開予想!

楽しみな2話の予告をご覧ください!

まだ1話なのでどうとでもなりそうではあるんですが…
全体のストーリー的には以下の2パターン可能性があると思っています。

  1. 柊が「最後の授業」と言っていることから、生徒の誰かが故意で亡くなったの引き金を引いていた真相があり、その生徒や環境を生み出したクラスメイトに改心してほしいための命懸けの授業。
  2. 結果論ではあるが、最終的に柊自身が澪奈が亡くなったことの一番の原因となった事実があり、それを明らかにしたかったための立てこもりだった。その場合犠牲にしたはずの生徒は死んでいないかも?

次回2話の感想が読みたい方は以下でチェック!

『3年A組』2話感想:菅田将暉はどこまでやるのか、誰が引き金を引いたのか!?(ドラマ)

まとめ

衝撃の1話でしたね。
まだクラスの子たちの関係性などが分からないので、これから徐々に見えてくると楽しそう。
ミステリーは先の予想が楽しいですね!
色んな所にヒントが隠れているかもしれないので、きっちり見ようと思います!
次回も楽しみ!!

『3年A組』は全話Huluで配信中!
初回お試し期間に全話見られる♪

※本ページの情報は2019年6月時点のものです。最新の配信状況は各サービスサイトにてご確認ください。