ドラマ情報

【2019年7月開始 】 期待大のおすすめ夏ドラマ紹介①~私はこれをみる!

夏ドラマ!

もう来週には7月になりますねー、今年もいよいよ後半戦!
ドラマも夏ドラマが続々控えていますよ!
その中でも期待度の高い注目作品をご紹介していきます。

『TWO WEEKS』期待度★★★★

7月16日(火)スタート 夜9:00~(フジテレビ系)公式サイト

キャスト:三浦春馬、芳根京子、比嘉愛未、三浦貴大、稲垣来泉、近藤公園、バッファロー吾郎A、神尾佑、久保田悠来/原沙知絵、池田鉄洋/高嶋政伸、黒木瞳ほか
原作:「TWO WEEKS」©MBC 脚本:ソ・ヒョンギョン
脚本:山浦雅大

『TWO WEEKS』イントロダクション

一度は人生を捨てた男が初めて出会った8才の娘は、白血病を患っていた――。
ドナーとして再び生きる意味を見つけた男の前に、殺人の濡れ衣が立ちはだかる!
検察、警察、政治家、闇の組織…
次々と明らかになる陰謀から逃れ初めて父性に目覚めた男は、娘の命を救うことが出来るのか!?

待度は★★★★

正直なところキャストが特別好きって訳じゃないんですが、シンプルにストーリーが面白そう!
殺人の濡れ衣を着せられて逃亡する男の2週間を描くんでしょ??

その逃亡する男が三浦春馬くん。
動画見たんですが役作りのせいか少し痩せました?
頬がすごくこけている…逃亡犯似合いすぎだなぁ。
短い期間を描く事でテンポよくスリリングに展開しそうな点も良いなと思います。

そこに芳根京子がどう絡んでくるのか…
そして殺し屋・灰谷役に磯バーグこと磯村勇斗くんのキャスティングが発表されました。
殺し屋姿も良いですね!
どんなストーリーが展開するのか、推理要素や伏線などもあるようなので楽しみに見たいと思います!

『TWO WEEKS~ご苦楽レストラン~』期待度★★★

7月9日(火)スタート 夜10:00~(TBS系)公式サイト

キャスト:石原さとみ、福士蒼汰、志尊淳、田口浩正、内田慈、勝村政信、段田安則、岸部一徳ほか
原作:佐々木倫子「Heaven? ご苦楽レストラン」(小学館ビッグスピリッツコミックス刊)
脚本:吉田恵里香

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』イントロダクション

火曜ドラマ『Heaven? ~ご苦楽レストラン~』(毎週火曜よる10時)が7月9日にスタートする。
原作は、1999年から2003年まで「週刊スピリッツ」(小学館)で連載された、ヒットメーカー・佐々木倫子による漫画「Heaven? ご苦楽レストラン」。
「ロワン・ディシー<この世の果て>」という名のフレンチレストランを舞台に、風変わりなオーナー・黒須仮名子(くろす かなこ)と個性的な従業員たちとの間で繰り広げられる、“至極のフレンチレストランコメディー”だ。

ドラマの主人公・黒須仮名子は、フレンチレストラン「ロワン・ディシー」オーナー。
独特のバイタリティーと魅力を兼ね備え、たまに核心を突くことを言うが、店を繁盛させる気など毛頭なく「心ゆくままにお酒と食事を楽しみたい」という己の欲求を叶えるためだけに店を開いた“超変わり者”。
この店は、お客様のために存在するのではなく、「オーナーの、オーナーによる、オーナーのための店」なのである。

店で働く、伊賀観(いが かん)をはじめとする従業員たちも、オーナーに負けず劣らず個性あふれる面々。
それぞれに大きな欠点を抱え、戦力的にはお世辞にも一流とは言えない彼らが、次第にメンバーの中で「その人ならでは」の役割を担うようになる。
やがて“居場所”と“やりがい”を見つけた彼らは、いつしか「なくてはならない存在」としてチームに貢献し、仮名子と共に最高のアンサンブルを奏でるようになっていく。

仮名子に翻弄され、様々なトラブルに巻き込まれていく従業員たちが「頼りないオーナーだから、自分たちがしっかりしなくては」と一致団結して必死に問題を解決しようと奮闘する姿は、まさに“究極の喜劇”。
極上の笑いと共に、“人生を生きぬくヒント”も込められた至極のコメディーをお届けする。

待度は★★★

個人的には石原さとみが好きなので★4つくらいはつけたいところなんですが、今作ちょっとキャラクターが変わってて微妙かも?という気もします。
石原さとみ演じる黒須仮名子は風変わりなオーナーですが、これは彼女の力量で面白くしてくれそう。
ただ福士蒼汰はどうでしょうか?せっかくのイケメンがキャラクターによってぼけてしまっているような…?
この伊賀観という人が魅力的であれば問題無いんですけど。

そして舞台はレストランということで、美味しそうな料理が出てきてほしい…と思ったんですが、どうもあらすじを読むと期待できなさそう笑
あとはコメディをどこまで面白くしてくれるかですね!

『偽装不倫』期待度★★★★

7月10日(水)スタート 夜10:00~(日本テレビ系)公式サイト

キャスト:杏、宮沢氷魚、仲間由紀恵、谷原章介、瀬戸利樹、MEGUMI、田中道子ほか
原作:東村アキコ「偽装不倫」(YLAB JAPAN)
脚本:衛藤凛

『偽装不倫』イントロダクション

32歳、独身、彼氏なしの「おひとり様女子」が。
一人旅にでかけた飛行機の中で、年下のイケメンと出会う!
思いがけず旅先で食事をすることになった二人。
だが彼女はひとつの嘘をついてしまっていた。
既婚者、だと……。

そして、男は彼女に言う。
「この旅行の間だけでいいから、僕と不倫しましょう」
「!!!!」

たったひとつの嘘をついたことで手に入れた期間限定の恋。
今まで感じたことのなかった幸せな瞬間。
「彼にとってこれは”不倫”という遊び。純愛じゃないんだ」
そう自分に言い聞かせる彼女の心は、どんどん深みにはまっていくーー。

この幸せは果たして本物の幸せと言えるのか?
そもそも本物の幸せって、いったい何?

待度は★★★★

『東京タラレバ娘』の東村アキコ原作をまたまたドラマ化!
以前のタラレバ娘見ていて、結構面白かった記憶が…なので今作も期待しちゃいますね。
杏ちゃん主演ドラマは割と見ていて、明るいコメディタッチのものが多いイメージですがいつも面白いなと思ってます。

相手役は宮沢氷魚。最近見るようになったモデル兼俳優さんですが、どこかで見たようなお顔だなと思ったら…
THE BOOMの宮沢和史さんの息子さんか!
確かに、顔似てる!!
アメリカ育ちで背も高くて素敵ですね~。
どんな演技をするのか興味深々です!

『ルパンの娘』期待度★★★★

7月11日(木)スタート 夜10:00~(フジテレビ系)公式サイト

キャスト:深田恭子、瀬戸康史、小沢真珠、栗原類、どんぐり、藤岡弘、渡部篤郎、加藤諒ほか
原作:横関大「ルパンの娘」(講談社文庫刊)
脚本:徳永友一

『偽装不倫』イントロダクション

『ルパンの娘』は、代々泥棒一家の娘と代々警察一家の息子との決して許されない恋愛を描くラブコメディー。
泥棒一家“Lの一族”(Lは大泥棒・ルパンの頭文字)の娘で、家族の誰よりも盗みの才能を持つものの家業を継ぐことを拒み、普通に生きていくため図書館司書として働く主人公の三雲華(みくも・はな)を演じるのは、深田恭子さん。

悪党しか狙わないことをモットーとしている“Lの一族”ですが、盗みの計画の先には、当然のごとく泥棒逮捕を仕事とする華の恋人・桜庭和馬(さくらば・かずま)がいつも関わっていて、彼は時に悪党たちに襲われるなど窮地に陥ってしまいます。
主人公の華は、大好きな和馬を救うために葛藤しながらも、ついつい一家の泥棒の手助けをしてしまうという役どころとなります。

深田さんがフジテレビドラマに主演するのは木曜劇場『隣の家族は青く見える』(2018年1月クール)以来で、今作は元号が令和になってから記念すべきドラマ初主演となります。
映画『ヤッターマン』(2009年3月公開)でドロンジョを演じて以来10年ぶり、そして現代劇としては初めて泥棒役を演じる深田さんにご注目ください。

待度は★★★★

キター!深キョン主演!!
前回主演作『初めて恋をした日に読む話』がものすごく面白かったので、今作にも期待大!!
他にも深キョン主演ドラマは面白いの色々ありますしね。
軽いタッチのドラマですが、泥棒一家の娘とは面白い設定ですね。

そして恋愛の相手は警察一家の息子…瀬戸康史!
なんだかんだで瀬戸康史も主演級の役者になりましたね~。
朝ドラ、大河にも出て、主演をやるようにもなってきました。

そして、演技派キャストの中で、異彩を放つ栗原類…。
彼の演技は観たことないけどどんな感じなんだろう笑
とりあえず深キョンが目的でもみる事間違いなし!

『凪のお暇』期待度★★★★★

7月19日(金)スタート 夜9:00~(TBS系)公式サイト

キャスト:黒木華、高橋一生、中村倫也、市川実日子、片平なぎさ、吉田羊、三田佳子ほか
原作:コナリミサト「凪のお暇」(秋田書店 「Eleganceイブ」 連載)
脚本:大島里美

『凪のお暇』イントロダクション

主人公の大島凪 (おおしま なぎ) を演じるのは、黒木華。
TBS の連続ドラマで主演を務めるのは 『重版出来!』(2016年) 以来3年ぶりとなる。
ジャンルを問わず多彩な役柄を自在にこなす黒木が今作で演じる凪は、都内にある家電メーカーで働く28歳。
いつも人の顔色を伺いながら周囲に合わせることで、日々何事もなく過ごすことを目標にしている “真面目で気が弱く優しい” 良い人代表の女性だ。
しかし、場の空気を読みすぎて他人に合わせて無理をした結果、過呼吸で倒れてしまう。

「私の人生、これでいいのだろうか…」 と自分を見つめ直し、人生のリセットを決意。
会社を辞め、住んでいたマンションも解約し、付き合っていた彼氏もろとも、関わっていたすべての人たちとの連絡も絶ち、コンプレックスだった天然パーマもそのままに、幸せになるため人生の再生を図ろうとする――。

さらに、凪の元カレ・我聞慎二 (がもん しんじ) 役は 高橋一生。
そして人生をリセットした凪が新たな生活先に選んだアパートの隣の部屋に住む男・安良城ゴン (あらしろ ごん) は 中村倫也 が演じる。

凪と同年代である黒木が演じる “人生リセット” に注目だ。

待度は★★★★★

これまた人気作の実写化です。
黒木華は個性的な役も多くて良い女優さんですよね。
前作の『重版出来!』は相当面白かった記憶があります。

今作も?仕事に押しつぶされそうになった主人公が人生リセットを決意し、それまでの何もかもを絶って新しく歩き出すと言うなんとも痛快なお話。
そうしたくても出来ない日常を送っている私たちには良い刺激になりそう。

そして、男性キャストが高橋一生と中村倫也と人気者が集まりました。
大人で演技派、さらには人気ものが揃ったキャスト陣に俄然期待が高まります!

まとめ

7月開始、夏ドラマ①を紹介してきました!
まだまだ注目作品があるので②も書こうかなと思っています。
うわーまたドラマがたくさん始めるから楽しみだな!
面白い作品のたくさん出会えますように!

エンタメブロガー
ぴお
運営者のぴおです。 ドラマ、映画を幅広く見ていて、日々の楽しみにしています。 感想・作品紹介を書いていきます♪
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA