ドラマ『きのう何食べた?』

感想『きのう何食べた?』12話最終回&レシピ:ケンジがシロさんの実家へご挨拶!二人はどうなる…!?(ネタバレ)

< 12話(6月28日放送) >

ついに、最終回がやってきてしまいました…!
美味しそうなお料理、レシピとシロさん&ケンジのやりとりが楽しかった『きのう何食べた?』。
今回ついにシロさんの実家に挨拶に行くことになったケンジです。
ご両親に理解して頂けるのか…見守りたいと思います。

前回のあらすじ&感想は「感想『きのう何食べた?』11話&レシピ:小日向&ジルベールと4人のクリスマスパーティで見せつける…(ネタバレ)」をチェックしてください。

『きのう何食べた?』12話のあらすじ

年が明けお正月。
矢吹賢二(内野聖陽)が筧史朗(西島秀俊)の実家へ行く日を迎え、賢二はとにかく落ち着かない。
史朗も実家に着くとさすがに顔がこわばり、出迎えた久栄(梶芽衣子)と悟朗(田山涼成)も緊張の面持ちだ。

しかも賢二と悟朗はひょんなことで2人きりに…。
気まずい空気の中、悟朗は「史朗のアルバムをみよう」と賢二に声をかける。
可愛らしい高校時代の史朗を見た賢二は、平静を装いつつ心の中ではしゃぎまくる。

12話の見どころは、シロさんとケンジのラブ!!

シロさん実家に帰ってケンジをご両親に紹介し、安心させたかった訳なんですが。。
ご両親が同性愛についての理解が追いついていなく、なかなか分かってもらえないことも多い。
なるべくショックを与えないように、ケンジも気を遣ってキチンとした格好で向かいます。

好きな人のご両親に変な風に見られたくない、嫌われたくないというのは性差超えたものですね…
ケンジが髭をそった方がいいかどうか悩んでる姿、緊張感あふれる姿が可愛らしく共感を得る事間違いなし!
ぜひ二人を応援してあげてください。

12話のレシピ完全紹介!

今回はお正月にシロさんの実家で食べる鶏のから揚げ!
(お正月にから揚げってなかなかすごい)
お料理担当はシロさんのお母さんです。

みんな大好き鶏のから揚げ

<材料>(4人分)

  • 鶏もも肉(2枚分)
  • 生姜(1カケ)
  • にんにく(1カケ)
  • 塩(小さじ1/2)
  • コショウ(適量)
  • 酒(大さじ2)
  • 醤油(大さじ1)
  • 卵(1個)
  • 片栗粉(適量)

<作り方>

  1. 鶏もも肉は一口大に切り、ボールに鶏肉、生姜とにんにくのすりおろしを入れる。
  2. 塩、コショウ、酒、醤油を順番に入れて都度手で全体に馴染ませ、最後に溶き卵を少しずつ入れて混ぜ合わせる。これを15分ほど常温で置いて味をしみ込ませる。
  3. 揚げる直前に片栗粉をまぶす。
  4. 油は衣が沈むくらいの低温(160°くらい)で揚げ始める。3分経ったら一旦引き上げる。
  5. 次に油の温度を180°くらいに挙げて、二度揚げする。きつね色になったら出来上がり。
ぴお
やっぱり二度揚げするとカリッとジューシーに仕上がるんだろうな。

かぶの葉とじゃこの炒め物

<材料>(2人分)

  • かぶの葉(1株分)
  • じゃこ(適量)
  • ごま油(大さじ1)
  • 酒(大さじ2)
  • みりん(大さじ2)
  • 醤油(大さじ2)
  • 白ごま(適量)

<作り方>

  1. かぶの葉は洗って2cmの幅で刻む。
  2. フライパンにごま油をひき、じゃこをカリカリになるまで炒める。
  3. そこにかぶの葉を入れ、調味料を入れて炒める。
  4. 最後に白ごまをまぶして出来上がり!
ぴお
白ごはんに載せてもりもり食べたい!

『きのう何食べた?』12話の感想 (ネタバレあり)

ついにケンジがシロさんの実家へ行くことに…
こちらまで緊張してしまいそうな展開。
シロさんも流石にちょっと緊張の面持ちです。

シロさんの高校時代のアルバムを見るケンジ

ふいにお父さんと二人っきりになってしまったケンジ。
なかなか気まずい感じで何を話したらいいかと困っているところへ、お父さんの方から「シロウの高校時代のアルバムでも見ますか」と提案。

お父さん突然ですね?笑
でも何か困った時にそうしようと考えてたのかもしれません。
困った時のネタを早々に出してしまう感じも可愛い。

そして高校時代のシロさんは、当然可愛らしく、ケンジ的には「キャー!!可愛い~~~!!」って感じですが
お父さんの前なのでセーブ!!
シロさんの高校時代の話に花を咲かせたようです。

それにしても、お父さんがずっと疑問に思ってたことが面白過ぎた。
「ケンジがスーツってことは、家で女性の格好をしているのはシロウってことですか?」

…………え??
ケンちゃんも目が点になってましたが…
どちらも男性というのが理解出来ないんですね。なるほど。。
家では女装してると思われちゃったケンちゃん…器が大きい…

中村屋の神対応…!

お正月にも中村屋さんにお買い物に行く二人。
しかしどこのスーパーでも正月価格で軒並み高騰!?と思いきや…

シロさんがいつも使っている「めんつゆ」が底値を割って激安価格!
さらに店員さんが無言で指をさす先には、これまたおひとり様1本の激安牛乳が…!
シロさんがお正月に関わらず神対応の中村屋に感動しながら感謝…
「最高です…」
「今年も…通わせてもらいます…」


そんなに嬉しかったのか…とビックリしつつ、こういうのがお客さんの心を掴むんだなと妙に納得してみてしまいました。
さすが、中村屋…神…

二人のイチャイチャ…そしてバックハグ!

なんだかんだでシロさんの実家へのご挨拶も順調に終わって、とても良いお正月を過ごせてる二人。
シロさんが今まで気にしていた他の人からの目も、もうそこまで気にならなくなったという変化が…
二人で女子たくさんのカフェに行って注目されちゃっても、もうそんなに気にならないみたいシロさん。

それよりも、一緒にカフェに行くことがケンジにとってそんなに幸せで嬉しいことなら、いくらでも一緒に行くよ、と。
シロさん、すごく考え方変わりましたよね…
ケンジのことをとても考えてあげるようになった。
これはケンちゃん嬉しいでしょうね…嬉しすぎてシロさんの背中に飛びついちゃうくらい。
これまで抱きしめてもよさそうな場面でも二人の接触が描かれなかったので、突然のバックハグにちょっとびっくりしつつ、感動しちゃいました笑
乙女なケンジの気持ちを思うと、とっても可愛らしく、嬉しかっただろうなと思います。

その後一緒にお料理してるシーンが描かれますが、明らかに内野さんと西島さん二人のアドリブと思われるイチャイチャの会話が笑えました。
内野さんが変なこと言うから西島さん笑っちゃってるし…
仲いいなぁ、おい!

まとめ

穏やかな?二人の日常とお料理と、同性愛者の恋愛が丁寧に描かれた今作。
何気ない会話のやりとりがこんなに笑えて面白くて、こんなに泣けるなんて…!
これはドラマだけど日常を描いているので、人の人生や日常はきっと同じくらい楽しくて、泣けるんじゃないかと思わせてくれました。
二人の気持ちが少しずつ変わっていくのを見守れてうれしかったです。

キャストの方々もみなさん素晴らしすぎたし!
続編もあるならまた見てみたい…!
良質なドラマをありがとうございました!