ドラマ『東京独身男子』

感想『東京独身男子』5話:AK男子、結局のところ自分自身が好き!結婚に踏み切れず…?(ネタバレ)

< 5話(5月18日放送) >

毎回展開が早くて見逃せないドラマ『東京独身男子』です。
前回はせっかくいい感じになりかけた太郎とかずなが一緒に居るところへ結婚したはずの舞衣が訪ねてきて…
今回は元カノとバトル?どうなっちゃうんでしょうか…
早速感想を書いていきます。

『東京独身男子』5話のあらすじ

ついに太郎(高橋一生)がかずな(仲里依紗)と結ばれることを決意した矢先、目の前に現れたのは、元恋人で海外へ旅立ったはずの舞衣(高橋メアリージュン)だった!
慣れない海外での新婚生活、そこで起こった喧嘩をきっかけに帰国したと言う舞衣。

行きがかり上、太郎、かずな、舞衣の奇妙な共同生活が始まって…!?
同じ頃、岩倉(滝藤賢一)と三好(斎藤工)は、透子(桜井ユキ)を巡り激論に…。
勢いで三好は自身の“元気問題”を暴露してしまう!

ほどなくヘッドハンティングの誘いを受けた太郎だったが、かずなと舞衣、それぞれから違う意見をぶつけられ、大混乱。
そして、結婚するということは、自分の人生を誰かとシェアすることなのだと、改めて痛感する。
そんな中、父・和雄(小野武彦)の看病の御礼にと、透子をささやかな食事会に招待した岩倉。
しかし、そこへ三好と太郎が押しかけ、かずなと舞衣も加わり、一堂に会した6人は波乱模様で…さらに思いもよらぬ人物まで現れ…!?

5話の見どころは太郎の気持ち&三角関係の変化

太郎ちゃんは前回ラストにやっとかずなのことが良いなと思えて一夜を共にしようとした矢先…元カノ舞衣が帰国して突然太郎の家に。
結婚して旦那さんの仕事のため海外について行ったはずだが、、?
太郎のかずなへの気持ちに変化が訪れる?そして元カノにはどう対処するのか?

そして気になる三角関係が決着!?
コイントスでどちらと過ごすか決めるという透子、果たして??

『東京独身男子』5話の感想 (ネタバレあり)

今度こそかずなが想いを遂げるかと思ったのに、邪魔が入りましたね。。
舞衣はどういうつもりで太郎くんちに来たのかしら…

舞衣、結婚して3週間で別れ??早すぎ!

舞衣は旦那さんが経営するラーメン店の海外出店のため、アメリカについて行きました。
突然太郎くんの家に来て抱きついた理由は、旦那の店に顔を出したら他の女性とキスしていたのを目撃して喧嘩になったと。。
その際、太郎のことを持ち出され、つい今の選択を後悔してると言ってしまったと。
そして別れ話へ発展。

太郎ちゃん、居ないところでも台風の目ですごい!笑
しかし舞衣が後悔してるなんて、それは海外での生活や旦那さんとの時間のすれ違いが原因で、太郎がどうこうって話じゃないように思うけど。
相手が太郎ちゃんだったら、日本で好きな仕事もしながら寂しい思いもせずに暮らせたっていうことでしょ?
舞衣は自分の生活が変わったことが耐えられなかっただけのようで、太郎ちゃんは自分のところに戻ってきたと思わない方が良いように思う。

でもその後、尽くしたら戻ってくる「恋のブーメラン現象」というアジェンダが出来ましたので、はてこれは合っているのかどうか、、?

というか太郎ちゃんて、舞衣に尽くしてたっけ??
単純に今彼とくっつくのを見届けたくらいで、尽くすって感じはなかった気がする、、

とりあえず、舞衣の心変わりの早さに振り回されない方がいいぞ!

岩倉に惹かれ始めてる?透子

透子はなんでコイントスなんかしたのかなぁって思ってたんですが、やっと理解。
恐らくこの人は自分の気持ちを確かめたかったんですね?
きっと少しだけボスの岩倉に惹かれてて、でも三好がグイグイきてると。
運に任せて結果が出た時に、自分がどう感じるかで判断しようとしたんでしょう。
結果、三好が選ばれたものの自分の気持ちに気付いてしまったらもうあまり気乗りしなくて、色々と理由をつけては断っていました。

そして岩倉と一緒に過ごしているときに、岩倉のお父さんが呼吸困難と言われ一緒に家に駆け付けると、そこにはピンピンしたお父さんが…
このお父さん本当に元気そうで、亡くなるのは全然先だな!と思いました笑
しかし息子は心配した様子で、透子に弱音を漏らすシーン、良かったですね!
いつでもしっかりしているボスの岩倉が透子にだけは弱音を漏らすなんてグッと来たんだろうなぁ。

核心を突くかずな…そしてひとりひとりが考え直す方向に

太郎ちゃんは自分の家に突然かずなと舞衣二人が居る状態になり、自分の自由が失われた…と戸惑い気味。
かずなは一人で何でも出来てしまい、まだ結婚に前向きじゃない太郎を見て、もしかしたら自分の存在は邪魔なのでは…と思ってしまった様子。
「太郎ちゃんが好きなのは、私でも舞衣さんでもなく”自分自身”。だったらもうやめる。」という一言を突き付けて、去っていきました。

舞衣は舞衣で、かずなと太郎を見て太郎の元を去ります。
岩倉は結婚したくないという透子を見て、三好に身を引くような発言を…
三好もまた、透子が自分に興味を示さないことを察知して諦める発言。

それぞれが一旦立ち止まって考え直す回でしたね。
岩倉さんは本気で結婚考えてたんだな~っと意外に思いました。
かずなも太郎のことを本気で考えると共に、結婚にも本気だったんだなと思いました。
結婚って本当に難しい。現実的な問題もあるし、それぞれの考え方もあるし…

次回6話のあらすじ

かずな(仲里依紗)から“太郎ちゃんが好きなのは、自分自身”と強烈な一言を浴びせられた太郎(高橋一生)。
行き場をなくした舞衣(高橋メアリージュン)を部屋に泊めるも、舞衣に「友達じゃ嫌」だと切り出される。

一方、元妻・薫(野波麻帆)の訪問を受けた三好(斎藤工)は太郎と岩倉(滝藤賢一)にSOS招集!!
“相変わらず3人一緒…永遠の青春”と痛烈な皮肉を発する薫は、三好から夫婦時代に購入した墓が欲しいのだと告げる。

毎年の恒例行事、人間ドックを訪れたAK男子3人。そこでも話題は「三好家の墓」問題に。「俺に任せろ」と敏腕弁護士・岩倉が本領発揮…と思いきや、薫の猛攻に苦戦。
そんな折、太郎は会社で手痛い目に遭い、ふと“仕事ほど報われないものはないのでは”という思いを抱く。
岩倉は恋愛に、三好は結婚生活に、三者三様ながら虚しさを共有。そんな3人の中には「人間ドック再検査」の知らせが届く者もいて…。

心身ともに弱りまくりのAK男子たちに救いは訪れるのか!?
思いがけず分かる三好の元妻・薫の本心とは?
そして太郎とかずなの関係は…!?

まとめ

太郎ちゃんが舞衣の攻撃にどう対応するのか…!気になる終わり方でした。

次回は三好の元嫁が出てきますね。
散々邪魔扱いされたと三好が言っていましたが、なかなか強そうな元嫁です。
この人が三人にどんな影響を及ぼすのか…
シビアな面も見えそうでちょっと怖いけど、また楽しみにしましょう!