ドラマ『東京独身男子』

『東京独身男子』2話感想:高橋一生が手のひらで転がされている様子がやっぱり可愛い(ドラマネタバレ)

< 2話(4月20日放送) >

『東京独身男子』2話です!
テンポのいいドラマなのでとても楽しく見ていますが、
結局のところ高橋一生可愛いしか言っていない気がして心配になってきました笑
でも初回の最後で急に元カノ舞衣(高橋メアリージュン)にプロポーズしていたので、その結果が気になりますね!
早速感想を書いていきます。

前回のあらすじ&感想は「『東京独身男子』1話感想:高橋一生が可愛さ爆発、最高のキャストでスタート!(ドラマネタバレ)」をチェック!

『東京独身男子』2話のあらすじ

太郎(高橋一生)は、結婚まで考えた元恋人・舞衣(高橋メアリージュン)と再会。
かつての気持ちが再燃し、電話でプロポーズをした!

直接会って話したいという舞衣の答えに太郎は好感触。
だが岩倉(滝藤賢一)と三好(斎藤工)は思いとどまるよう忠告する。
かずな(仲里依紗)も反対するが、太郎の決意は変わらない。

約束の日、太郎と舞衣は、互いの気持ちをゆっくり確かめあうが、途中、舞衣の元婚約者・糸井立樹が、“人の女に手ぇだしてんじゃねえよ”と怒鳴りこみ!
やむなく舞衣は、また今度と言い残して糸井を連れて行く。結局、太郎は舞衣の本心を聞けないままで…。

その頃、岩倉は介護ベッドと共に豪華マンションに転がり込んできた父・和雄(小野武彦)に手を焼き、既にうんざり。
片や“アイデンティティー”に不安を感じていた三好には、希望の光が差す!
喜び勇んで透子(桜井ユキ)をデートに誘い、順調に関係を深めて、いよいよ…。だがそのタイミングで、とんでもない出来事が!

一方、太郎は、舞衣から『太郎君。突然だけど、温泉行かない?』と、メッセージを受け取って…。

2話の見どころは 太郎君の転がされ感とまさかの狙い被りの岩倉と三好

太郎君は舞衣に別れを告げられつつも未練を断ち切ることができずに、「彼と小休止」的なSNSの投稿を見るなり舞衣に電話。
そしていきなりのプロポーズ。
実際に会って話すことになりましたが、そこへ舞衣の今彼が乗り込んできて「人の女に手を出すな」と。。
結局舞衣が何を言いたかったのかイマイチ分からず…

さらに「温泉行かない?」の誘いに浮かれる太郎くん。
すっかり浮かれまくった太郎くんですが、面白いように転がされていきます笑

そして三好がバーでナンパした透子(桜井ユキ)は、なんと岩倉の部下だった!
しかも岩倉も透子のことを気になっていて…

『東京独身男子』2話の感想 (ネタバレあり)

舞衣に振り回される太郎ちゃん。なんでも都合よく解釈するよね

太郎くんは舞衣が「太郎君のことは好きだよ…でも」と言いかけたところだけを取り入れて、好かれてる、よしっ!と思った様子。
温泉に誘われて実はそれが仕事の営業だったことで、流石に利用されてることに気付いてもいいのに自分を誤魔化していましたね…
本当都合よく解釈するよね~。
分からなくも無いんだけどさ…

でも3年も前に別れた彼氏に突然「俺と結婚しよう」と言われても、現在の彼と結婚目前だった訳だし
普通に考えたら「何言ってんだ、コイツ?」ってなりますけどね…
舞衣は太郎ちゃんの存在を今彼に匂わせて、気を引きたかったんじゃないかなと思いました。

今回アジェンダには納得!

毎回学んだことをアジェンダ化するらしくて、前回は「SNSアイコンにはその女の本質が現れる」ということでした。
その時は、そうかなぁ?と思ってたんですけど。

今回は太郎ちゃんが舞衣のことを何考えてるか分からない、ミステリアスと思っていること。
そしてそのミステリーに死ぬまで付き合っても良いみたいなトンチンカンな事を言っていましたが、最終的に学んだことは…
「相手が何考えてるか分からない時=お前に気が無いだけ」
これは多分心理だなと、かなり納得しました笑

三好は岩倉の部下に惚れちゃった訳なんですね…

三好がバーで出会った透子と良い感じになり、いざという時に問題発生!してましたが、
早速病院へ行き検査をしてもらったところ、男性更年期障害…
ED治療薬を貰って、意気揚々と彼女を呼び出します(分かりやすい…)
いい雰囲気になったところで薬を飲もうと思ったら、妹のかずなと透子が鉢合わせ…!?

というかああいう薬ってそんな直前に飲むものなの?笑
まぁ良いのですが、男性も大変なんだなと思いました。
絶叫してましたからね。

そして岩倉が気になっている女性部下について話していると、写真を見せてくれ…それが透子だったことが発覚!
気まずい三好…どうするんだろう…
透子は透子でどちらにも可能性を残しているような曖昧な立ち位置ですね。
ここは三角関係になるんですね、来週から気になります。

かずながついに太郎くんに迫る!いいぞ!

温泉に一緒に来ていたかずなが太郎が一人で寝ているところへやってきて、添い寝…からの突然のキス。
太郎君は寝ぼけていたようですが、「これが初めてじゃないよ」というかずなの言葉に目が覚めます。
どうやら以前かずなに「結婚しよう」と言ったことがあるらしい!?

どうせ酒に酔ったときとか記憶が無いときなんでしょ?と思いつつ…
でもかずなは割と本気にしているってことなのかな。
こちらの関係も気になりますね。

次回3話のあらすじ

温泉宿で、岩倉(滝藤賢一)が自分と同じように透子(桜井ユキ)へ好意を寄せていることに気づいた三好(斎藤工)。
一方、舞衣(高橋メアリージュン)への想いを断ち切ろうとする太郎(高橋一生)に、かずな(仲里依紗)が突然のキス!
しかもこれが初めてではなく「結婚しようって言ったよ、太郎ちゃん」と衝撃の事実を告げられるが、全く思い出せない太郎。
密着する2人を三好と岩倉が目撃して…!?

かずなとの関係を決めあぐねる太郎に、三好は妹をもらってくれたらうれしいと言い、岩倉と父・和雄(小野武彦)は離れた方が良いと真逆の忠告。
太郎の葛藤は深まるばかりだ。

そんな中、開かれた舞衣と糸井(早乙女太一)の結婚パーティーに出席した太郎。
思いもよらぬ出来事を受け、舞衣への想いは…そして、かずなとの関係は…!?

まとめ

今回色々と関係がこじれていきましたね。
舞衣のことは片付いたつもりですが、あれ、まだ2回目だから早過ぎない!?
もう一波乱ありますね、これ!?

岩倉と三好が三角関係だなんて面白いです。
透子にはもっと別の条件のいい彼がいそうだなとも思います。
来週も引き続き期待ですね!