ドラマ『東京独身男子』

『東京独身男子』3話感想:かずな(仲里依紗)がついに太郎ちゃんにアタック…!頑張れ!(ドラマネタバレ)

< 3話(5月4日放送) >

『東京独身男子』ももう3話。太郎ちゃんは一旦元恋人に区切りをつけたように見えますが…?
今度はかずなに告白され…?
面白くなってきましたね、早速感想を書いていきます。

前回のあらすじ&感想は「『東京独身男子』2話感想:高橋一生が手のひらで転がされている様子がやっぱり可愛い(ドラマネタバレ)」でチェック!

『東京独身男子』3話のあらすじ

温泉宿で、岩倉(滝藤賢一)が自分と同じように透子(桜井ユキ)へ好意を寄せていることに気づいた三好(斎藤工)。
一方、舞衣(高橋メアリージュン)への想いを断ち切ろうとする太郎(高橋一生)に、かずな(仲里依紗)が突然のキス!
しかもこれが初めてではなく「結婚しようって言ったよ、太郎ちゃん」と衝撃の事実を告げられるが、全く思い出せない太郎。
密着する2人を三好と岩倉が目撃して…!?

かずなとの関係を決めあぐねる太郎に、三好は妹をもらってくれたらうれしいと言い、岩倉と父・和雄(小野武彦)は離れた方が良いと真逆の忠告。
太郎の葛藤は深まるばかりだ。
そんな中、開かれた舞衣と糸井(早乙女太一)の結婚パーティーに出席した太郎。
思いもよらぬ出来事を受け、舞衣への想いは…そして、かずなとの関係は…!?

3話の見どころはかずなの太郎ちゃんに対する想い、そして太郎ちゃんの拗らせ度合い

前回温泉宿でかずなが太郎ちゃんにキスをして、以前もあったと言いますが太郎は全く記憶が無い…
「結婚しよう」とまで言ったらしいのですが、記憶が無いってどういうこと!?
かずなは一途に太郎を想っているっぽいのですが、太郎ちゃんしっかりしてよ!
その後太郎ちゃんは、簡易裁判にかけられます笑

そして太郎ちゃんは元カノ・舞衣の結婚パーティに招待されて行きますが、まだ彼女に思いが残っているのか!?
温泉で彼女のことをきっぱり諦めたんじゃなかったのか?
かずなはどうするんだ!?

『東京独身男子』3話の感想 (ネタバレあり)

今回は太郎ちゃんにモヤモヤ、ウズウズしてしまう回でした!
三好と岩倉と透子の三角関係も気になる!

かずなの一途な片想い…そして思い切り…!

よくよく話を聞いてみると、かずなは3年前から太郎のことが好きだっようなんですよね。
そのキスされて「結婚しよう」と言われたのが3年前。
それ切っ掛けで太郎のことが気になり始めたとして、そこから3年間ほど片想いをしていることになりますね。
太郎が近くにいるだけに他の人に目を向けるのも難しかったんだろうなと想像します。
かずなちゃん可愛いし、愛嬌あるし普通にモテると思うんですけどね。。

今回兄にも岩倉にもバレてしまったので、思い切って太郎に告白をしました!
長く片想いしていて告白ってかなり思い切ったな~という感じです。

三好兄は妹が太郎とくっつくなら嬉しいと思っているようですし…
かずなの思い切りに対して太郎はほんとにはっきりしないな~…

男同士、同じ人を狙っていた場合どうするのか…

前回温泉で岩倉と自分が同じ人(透子)を狙っていると分かった三好。
その後どうするのかな~と思ったんですが、岩倉に伝えるでもなく悩んだあげく透子の連絡先を消去していました。
あー譲ったりするんだ、と意外でした。
恋愛より友情を取ったってことですよね。
でもその後、透子の方から三好の家に訪ねてきて三好は逆方向の決意をしてしまうんですが…

透子と一緒に過ごしたことで、愛情が少しずつ芽生えて来たんでしょうね。欲望的なものじゃなくて。
そして彼女の方も、自分の名刺を残して帰るあたり、心を開いてきているんだなと感じます。

透子は岩倉のことはどう考えているんでしょうか。
現段階ではボスという立場が一番ですよね。透子は仕事も力を入れているようだし…
そう考えると三好の方が付き合いやすいとは思いました…

裏アジェンダ…そして何故余計なことを言うのか!?

太郎はかずなのことを悩みますが、周りの意見にものすごく揺れている…
結婚するなら一番より二番目に好きな人だとか。
そんな中で、裏アジェンダを発見します。
男は、もともと「ナシ」の女からいくらアタックされても動かない
ほんとか??というかかずなは「ナシ」の女じゃないと思うけど。。

今回岩倉さん宅で岩倉さんのお父さんと、太郎ちゃんの恋バナ話してましたけど、男性もああいう話するんですかね?
なんだか可愛いなと思いました…
しっかし岩倉さんのお父さん、介護とか言ってめちゃくちゃ元気じゃん。
寿司作ろうとしてる笑

そして太郎ちゃんが舞衣の結婚パーティで、やっとかずなが自分のことを見ていてくれたことに気付き、彼女に付き合おうかと言います…
…がっ!!
かずなに、俺の中でぶっちぎりでオンリーワンの「2番」と伝えました。

太郎は馬鹿なの?なんでそんなことを言うんだ??
そんなことを言われて嬉しい女性は居ないし、まだ1番は舞衣ってことなのかしら?結婚しちゃったのに…?
かずなは一瞬ショックだったと思いますが「結婚を前提に…?」という条件を突き付けるカウンターパンチ!!
かずなメンタル強くない…?笑
そしてお互いの瞬きの多さが心情を表現してて笑いました。
私はかずなを応援したいのでこのまま太郎ちゃんを仕留めてほしいと思いました。

次回4話のあらすじ

かずな(仲里依紗)につきあってほしいと告白した太郎(高橋一生)だが、逆に「結婚を前提に」という一足飛びの条件を突き付けられて戸惑い、答えを保留にしてしまう。

三好(斎藤工)と岩倉(滝藤賢一)を交えた話し合いの末、AK男子3人は、”視野を広げる”ために“ナイトライフ”へくり出し、岩倉の父・和雄(小野武彦)がイチオシのマッチングアプリで出会いを求めることに!
ノリノリの三好と岩倉に対して太郎だけは消極的。
レイカ(宮本茉由)の後押しで、28歳のナースと会う約束を取り付けるのだが、太郎の前に現れたのはなんと、かずなだった!
気まずいムードの2人は口論をはじめ、かずなは強烈な一撃を太郎にお見舞いして…!?

表面化していた三好と岩倉の、透子(桜井ユキ)を巡る三角関係にも新たな女が絡んで、事態はより複雑になっていく!
そして太郎にも別の女の陰が忍び寄り…。3人のAK男子に、目まぐるしい嵐のような一夜が訪れる!
太郎を巻き込む嵐とはいったい…、かずなの想いは果たして叶うのか…!?

まとめ

結局また保留になったのか~…かずなと太郎。
そして来週はまた新たな女も出てくるとか。
丸く収まらないな~!!そこが楽しいのですけど。
また来週を楽しみに待ちます!