『モトカレマニア』

『モトカレマニア』3話感想:おふざけ要素はほどほどに。さくらとユリカが対面!(ネタバレ)

ドラマ『モトカレマニア』

< 3話(10月31日放送) >

意外に面白かった『モトカレマニア』。
高良健吾の硬派なイメージから、マコチに段々慣れてきたところ。
何を思ったかユリカが真へ告白!
そして真の同居人・丸の内さくらがユリカに会いにきて…
ということで早速感想を書いていきます。

前回のあらすじと感想は「『モトカレマニア』2話感想:モトカレ(カノ)マニアが増殖!山下とはどうなる?(ネタバレ)」をチェック!

『モトカレマニア』3話のあらすじ

ユリカ(新木優子)は、マコチ(高良健吾)から、山下(浜野謙太)との恋も仕事も全力で応援する、と言われてしまう。
ユリカは、再び『モトカレマニア』としてマコチとの思い出の中で生きる決意を固め、そのショックから復活する。

そんな折、ユリカが配ったチラシを見て、物件を買いたいというひと組の夫婦から連絡が入る。
折しも、仮採用期間終了まで残り3日。
この契約が成立すれば正社員になれると張り切るユリカ。
社長の安藤(小手伸也)は、マコチにユリカのサポートをするよう指示する。

その話を聞いた親友のひろ美(よしこ)は、ユリカのことを心配する。
しかしユリカは、かつてアルバイト先の焼き肉店でマコチと出会ったときのように、先輩・後輩という関係に立ち戻る、と宣言する。
一緒に仕事をして信頼を育むのは、恋愛よりもずっと尊い関係だと言うのだ。

一方、山下は、食べ歩きマニアが集う『食べログ会』に同僚の千鶴(趣里)を連れていく。
その帰り道、山下は、千鶴から、好きになった、といきなり告白される。

ユリカは、マコチとともに、購入を申し込んできた花澤健司(金井勇太)・美希(田中こなつ)夫妻を内覧に連れていく。
美希は妊娠中だった。物件を気に入った健司たちは、すぐに申し込みをしたいという。
ただ、彼らは他にも申し込んでいる物件があるらしい。
そこでマコチは、可能性があるのなら物件を磨いて良さを伝えよう、とユリカに提案するが……。

公式サイトより

3話見どころは、ユリカの告白。そしてさくらの本音

今回突然ユリカが真に告白しちゃうんですよね。
仕事の先輩と後輩の関係で行こうと言ってた矢先なんですが…
どんな心境の変化があったのかが見どころです。

そして真と同居しているさくら。
ユリカが崇拝している小説家だった訳なんですが、彼女の人物像は…?
今回徐々に明らかになります。
彼女もかなり色々ありそうな人ですね…

『モトカレマニア』3話の感想 (ややネタバレあり)

今回も色々と展開がありましたね。
特にユリカの突発的な告白…
思ったときに素直に出ちゃったんだと思うんですが、なんとなく分かる。

コントちっくなおふざけもほどほどに…浜野さんに何をさせる…!

ユリカの妄想がかなり飛んでて、脳内の「ユリカ会議」など楽しく見ていたんですが…
今回序盤からユリカの妄想が爆発しており…
これまでの妄想マコチやユリカ会議ならまだいいのですが、今回は周りのキャストを巻き込んでの妄想モトカレプリズン…!
高良君はさておき、浜野謙太さんにキャッツ・アイ的ぴちぴちスーツを着せるのはやめて…!
なんてことを…

この茶番劇があまりに長いと居たたまれなくなるなぁ…
あってもいいけど短めにしてほしい、そしてあまり他のキャスト巻き込まないでほしい…
耐性が無いからビックリするんですよね。

今回怒ってばっかりなユリカの親友・ひろ美

ユリカの親友ひろ美(よしこ)ですが…
今回はなんだか怒ってばかり。
まずユリカが前回「脱モトカレマニア」を掲げて山下さんと付き合うのか?というところまで行ったのに、
結局「モトカレマニア」で良いのだ!と翻し…
まずユリカがコロコロ気持ちが変わりすぎっていうのがあるんですけどね…それに怒るひろ美。

そして真にも怒るひろ美。
ユリカのことを想って、というのは分かるんですけど、もうお母さんみたいになってますね。
しっかり者だな…

突然のキス!全然信用されていない真に少し同情

つい真に告白してしまったユリカ。
「今は返事が出来ない」という微妙な回答を貰ったのですが、避けられるのかと思いきや意外にも少し良い感じ?
その後タイミング良くユリカの誕生日になり、誕生日プレゼントを貰ったユリカ。
嬉しくて泣いていると真がユリカに突然のキス!

…そこまでは良いんだけど、偶然目撃したひろ美に「あんたたち付き合うの?」と聞かれて
真が「付き合うとは言ってない!」と全否定。

それを真の不誠実と受け取ったユリカとひろ美。
ユリカはわんわん泣いていましたが…

真が告白に直ぐに答えないあたり、何か事情があると思うのですが、ユリカはそう思わなかったんですね。
即刻不誠実な奴と烙印を押された真、全然信用が無くてちょっと可哀想…
元々この人若干口下手なところあるので、きっとまだ言えてない事情があるのではと思っています。

次回『モトカレマニア』4話のあらすじ

誕生日の夜、マコチ(高良健吾)からキスされたユリカ(新木優子)は、今でも彼のことが好きだと確信する。
ふたりがキスしているところを偶然目撃してしまったユリカの親友・ひろ美(よしこ)は、キスはしたけど付き合うとは言っていない、と言ってその場から立ち去ったマコチのことを、誠実じゃない、と非難する。
5年前にユリカと別れたときもマコチは何も言わなかった、というのだ。

一方、さくら(山口紗弥加)は、ユリカと食事をした後に立ち寄ったバーで、ずっと忘れられないでいる元カレの駒込和真(淵上泰史)と再会する。
さくらの頭の中に甦る、素直になれなかった中学生時代の思い出。
和真の左手には、結婚指輪が光っていた。

山下(浜野謙太)は、好きだと告白してきた同僚の千鶴(趣里)に、好きな人がいる、と告げる。
しかし千鶴は、「私のことは絶対に好きになれないってことですか?」と問い返す。

あくる日、ユリカは重い足取りでチロリアン不動産に出社する。
すると、いきなりユリカを祝福する社長の安藤(小手伸也)らハラミ会の面々。
担当物件の契約が成立したため、ユリカは正社員採用されたのだ。
ハラミ会は、ユリカの歓迎会の準備もしていた。だがマコチは、熱を出して会社を休んでいた。

その夜、山下が『BARネコ目』をのぞくと、ユリカがいた。
ユリカは、マコチに振られたこと、そして都内で山下の元カノ・むぎ(田中みな実)に会ったことを彼に伝え……。

公式サイトより

最後に

実は丸の内さくらもモトカレマニアで、本心は結構可愛い人だなと思います。
そしてその元彼に出会ってしまって…という面白い展開。
今現在は真のことが好きっぽいですが、ずっと心に残っているモトカレに会ってしまったらどうなるのか…

来週は山下さん周りも少し進展あるかな?
楽しみにしています。

エンタメブロガー
ぴお
運営者のぴおです。 ドラマ、映画を幅広く見ていて、日々の楽しみにしています。 感想・作品紹介を書いていきます♪
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA