『モトカレマニア』

『モトカレマニア』1話感想:新木優子が可愛い七変化で意外と面白い(ネタバレ)

ドラマ『モトカレマニア』

< 1話(10月10日放送) >

ちょっと子供っぽくてノーマークだったラブコメが意外に良く出来ていた。
という感じで『モトカレマニア』1話が面白かったのでネタバレ感想を書きます。
主演は新木優子。相手役は高良健吾。それと浜野謙太。
今期記事を書いてるドラマがおっさんばっかりだったせいもあります。
やっぱ女の子主演作も見たいですよね。

『モトカレマニア』について

原作はKissで連載中の瀧波ユカリ作の同名コミック。
やっぱりコミックですよね~、この内容は。
CMなどで見ていた情報だとモトカレを引きずってる女子があの手この手で元カレを振り向かせる?
そこに別の男性が現れて三角関係?っていう印象。

新木優子が奇抜な格好をしていたせいか、なんだこりゃと思っていたのですが…
意外と面白かったというか以外にもリアルでした。

『モトカレマニア』出演者

難波ユリカ -新木優子
斉藤真 -高良健吾

山下章生 -浜野謙太
来栖むぎ -田中みな実
周防ひろ美 -よしこ(ガンバレルーヤ) ほか

『モトカレマニア』スタッフ

原作-瀧波ユカリ「モトカレマニア」(講談社「Kiss」連載
脚本-坪田 文

『モトカレマニア』1話のあらすじ

好きな人が私を好きだと言ってくれた奇跡。
輝いていた。
あの日々の記憶さえ無くさなければ、私は生きていける――。


現在失業中の27歳・難波ユリカ(新木優子)は、見た目が悪いわけではなく、コミュニケーション下手というわけでもないのに上手く恋愛ができない。その理由は、初めて付き合った彼氏、“マコチ”こと斉藤真(高良健吾)との恋愛にあった。

ユリカは、初めての恋愛で、好きになった人とごく自然に付き合う、という経験をしたが、当時の彼女はその尊さがわかっておらず、些細なすれ違いからマコチを振ってしまう。
だが、次に付き合った男はクズ、その次に付き合った男はもっとクズ……という失敗を経て、上手く恋愛が出来なくなってしまったユリカが出した答えは、『幸せだった過去の恋の時間に浸る』ことだった。

元カレとの思い出を源泉に、切なく甘酸っぱい恋愛描写で人気の小説家・丸の内さくら(山口紗弥加)の小説を愛読し、マコチとの幸せな思い出に浸っては心の中でマコチとの妄想の会話を繰り広げるユリカ。
毎朝SNSでマコチのことを検索する日々を送るユリカは、初対面の男性に対しも“モトカレスカウター”なるものを起動させ、マコチとのかすかな共通点を見つけることに喜びを感じていた。
親友のネイリスト・周防ひろ美(よしこ)は、ユリカを心配し、「不毛なことをしている場合じゃない」「現実を見ようよ」とアドバイスする。
するとユリカは、マニアとはそういうもの、と開き直る。他人に迷惑をかけず、好きなものに全力で熱中し、浸る――私はモトカレマニアなのだから、と……。

公式サイトより

1話の見どころは新木優子の七変化、全ユリカが集まる総会議

他にも見どころはあるんですが、自分が気になっていた新木優子の奇抜な格好が何だったのか。
それが奇麗にクリアになってすっきりしたというか、見やすくて良かったのです。

つまり何か主人公のユリカにとって緊急事態や重大な事がおこると、彼女の脳内で色んな自分が集まって会議が開催される訳です。
この事態にどうしたらいいのかというのを色んなユリカが相談する会。

そこには弱気なユリカや見通しの甘いユリカ、強気なユリカ、現実的なユリカ、イイ女ユリカなどが集まります…
それぞれを表現するのに若干コスプレみたいな恰好をしていた訳ですね。

これが全部似合っている…!!
新木優子っていつの間にか演技上手くなりましたね?
初めての主演なのにこんなすんなり?というところも見どころです。

『モトカレマニア』1話の感想 (ややネタバレあり)

これ…主人公の女の子は原作者の難波ユリカさん自身のことかな?と思ってしまいますね。
名前が近すぎるし…笑
そしてユリカの妄想のマコチはほとんど「ビューネくん」じゃん。
と考えるとあのCMかなり的を射てるんだなと感心したり…

ガンバレルーヤのよしこが演技が上手い、ずるい

主人公ユリカの親友・ひろ美役にガンバレルーヤのよしこ。
この人演技しているの初めて見たんですが、すごくナチュラルで上手いですね。
あとなんかいつもと全然違う風貌で奇麗な感じなので、それもぎょっとしました笑

これがかなり出番も多いんですよね。
ユリカはしょっちゅうひろ美といるし、ユリカの脳内妄想を語ることができるのはひろ美だけなのかもしれませんね…

ひろ美は結婚していて結構現実的な考えの持ち主。
ユリカがモトカレにふわふわしているところ、出会った山下さんの方を猛プッシュします。
ユリカに幸せになって欲しいんだろうな~というのが伝わります。

お笑いの人って演技が上手い人が多いからずるいですね。
こうやってスライドできるからいいなぁ。
今後ひろ美がどう立ち回っていくかでユリカへの影響も大きくなりそうです。

マコチの謎。一緒に暮らしてる女は何者!?

偶然元彼マコチと同じ職場に入ってしまったユリカ。
お互い滅茶苦茶びっくりしていたと思いますが、「バイト仲間」と説明されて…

さらに意味が分からないのが、何故か不動産の営業を積極的にしてくるところ。
なんで??
かなり久しぶりに会った友達だったとしてもいきなり不動産の営業されたらちょっと引くと思います。
こちらから頼んで初めて紹介するくらいが普通じゃないでしょうか。。

マコチが勧めてきた物件を本当にいいと思ってるのは分かりますが、こいつ天然か??
何が悪いの?って感じでしたもんね…

現在マコチはどうやら年上女性と同棲中。
でもなんだかこの関係が微妙に色々ありそうです。
ひょっとしてお金のもつれ?マコチの借金を肩代りしてる?など色々考えてしまいます。
高級マンションに住んでるって言ってたけど、きっと彼女のマンションですよね…うーん。謎が深まります。

浜野謙太さんがカッコよく見える、山下一択でお願いします

浜野さん元々好きなんですが、今作カッコよく見えますね!
いつもどこかおちゃらけた役が多いので、恋愛ドラマなんて…いい。
浜野さん演じる山下は、誠実そうだし優しいしグルメだし、きちんとしたところで働いてるし…
とても良い人だな~という感じ。

ユリカと一緒に部屋を探しているうちにユリカが気になってしまうようですが、そりゃ目の前で泣かれたら気になるよな。
自分の為に頑張ってくれたところも嬉しかっただろうし、自然に感情が動いたように思えてこの二人が良い感じになってくれれば…と思ったんですが。

やっぱり元カノ引きずってる。
うん、知ってた、引きずってますよね。
お互いさまってことで良いんじゃないかと。

次回2話のあらすじ

あいつを傷つけた。
そう思った彼は走る。
走って走って。
ただ、愛しいという想いを伝える為に。


ユリカ(新木優子)は、再会したばかりの元カレ・マコチ(高良健吾)からマンションの購入を勧められ、ショックを受けていた。
マコチからその話を聞いた安藤(小手伸也)らチロリアン不動産の面々は、ユリカの気持ちを察し、とりあえず謝った方が良いと告げる。
マコチはその助言に従ってユリカに電話するが……。

そのころユリカは、山下(浜野謙太)と一緒にいた。
そこで、山下が元カノの動向を追いかけている『モトカノマニア』だと知るユリカ。
その元カノとは、山下の部屋から見える看板広告のモデルにもなっている北海道在住のラジオパーソナリティー・来栖むぎ(田中みな実)だった。
食べ歩きという同じ趣味を持っていたことが交際のきっかけだったらしい。

ユリカは、そんな山下に自分も『モトカレマニア』だと告白する。
同じマニアとして大いに共感し合ったふたりは、脱モトカレマニア、脱モトカノマニアを目指し、頭文字をとって脱MKM同盟を結成する。
時間をかけて友だち以上恋人未満の交際をしていくことで、徐々に現実への復帰を果たすことが目標だった。

最後に

高良君って一見硬派に見えるんですが、こういう作品も出るんだなって感じで、少し本人とはギャップがありそうに思ってます。
でもマコチ役には似合ってるかも、顔の作りとか笑
少女漫画の王子様キャラ的なイメージで。

マコチの事情も実は色々ありそうなのでこの後どう展開していくかが楽しみです。
ユリカの自分会議もそうですが、映像演出の面で頑張ってる感じで楽しく見れています。
今後も期待!

ドラマ『モトカレマニア』
『モトカレマニア』2話感想:モトカレ(カノ)マニアが増殖!山下とはどうなる?(ネタバレ)< 2話(10月24日放送) > 新木優子主演ラブコメの第2話! 色んな表情をする新木優子が可愛いな~と思っていたら、意外にもス...
エンタメブロガー
ぴお
運営者のぴおです。 ドラマ、映画を幅広く見ていて、日々の楽しみにしています。 感想・作品紹介を書いていきます♪
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA