『まだ結婚できない男』

『まだ結婚できない男』1話感想:いまだ偏屈街道一直線!53歳の桑野が帰ってきた(ネタバレ)

『まだ結婚できない男』

< 1話(10月8日放送) >

13年ぶりの続編、結婚できない男が帰ってきた!
13年って…当時見ていた気もするのですが、さすがに記憶も曖昧です笑
前作で主人公桑野と恋愛関係にあった女医の夏美先生とはどうなったのか…
さっそく久しぶりの続編の感想を書いていきます。

『まだ結婚できない男』について

前作『結婚できない男』は阿部寛主演で2006年夏に放送されたドラマです。
当時かなり人気があり、阿部寛も当時40歳くらいで結婚していなく本人と似ているのかな、と思って見ていた気がします。
まさか13年の時を超えて続編が出来るとは…

『まだ結婚できない男』出演者

桑野信介 -阿部寛
吉山まどか -吉田羊
岡野有希江 -稲森いずみ

戸波早紀 -深川麻衣
村上英治 -塚本高史 ほか

『まだ結婚できない男』スタッフ

脚本-尾崎将也
製作-カンテレ MMJ

『まだ結婚できない男』1話のあらすじ

“結婚できない男”桑野信介(阿部寛)が帰ってきた!50歳を過ぎても、相変わらず独り身を謳歌する桑野は、今度こそ結婚するのか、しないのか!?

桑野信介(阿部寛)は腕のいい建築士。
ルックスもさることながら収入も人並み以上だが、「メリットがない」という考えから結婚の経験はなく、さらに、偏屈で皮肉屋、プライドが高くこだわりも強いので、恋人を作ることもなく、気楽なシングルライフを送っていた。
母の桑野育代(草笛光子)と妹の中川圭子(三浦理恵子)は、そんな“結婚できない”桑野の性格を嘆くが、唯一、義弟の中川良雄(尾美としのり)だけは良き理解者。
さらに、かつての部下で、現在は共同経営者の村上英治(塚本高史)も、長年の付き合いから桑野の性格を熟知していた。

そんなある日、日課のエゴサーチで、桑野を非難している“やっくんのブログ”の検索ランキングの順位が上がっていることに気がつき、桑野は怒りをあらわにしていた。
近所でたまたま事務所を構えていた弁護士の吉山まどか(吉田羊)に相談するが、例のごとく、偏屈な発言を連発する桑野の言動に、まどかは戸惑いつつも「敵を作りやすい」とチクリ。
しかし、嫌味など意に介さない桑野は、後日、まどかの弁護士としての実力を測るべく裁判所を訪れ、驚くまどかをしり目に離婚裁判を傍聴するのであった。

まどかは、夫からの離婚の申し出に同意しない妻・岡野有希江(稲森いずみ)の代理人で、この日は原告である夫の浮気が争点に。
しかし、浮気を決定づける証拠はなく、有希江は圧倒的不利な状況。
閉廷後、偶然トイレで原告の夫と弁護士の話を聞いてしまった桑野は、「お金よりも平穏な暮らしがしたい」と和解の提案を受け入れようとする有希江に「和解はどうかな…」と、余計な口出しをしてしまう。

一方、桑野が暮らすマンションの隣の部屋には、若い女性、戸波早紀(深川麻衣)が引っ越してきた。
桑野は早紀の荷物をジロジロ見て話しかけたり、大音量でクラシックを聴いたりするが、そんな桑野に早紀は…?

1話の見どころは13年後の桑野がどうなっちゃっているのか

13年前の前作では一人高級マンションに暮らし、悠々自適の生活を送っていた桑野。
13年たち53歳となった桑野は果たしてどうなっているのでしょうか。
前作で良い関係になっていた夏美先生と結婚することは出来たのか?
いや、ドラマのタイトルからして出来てないけど!笑

仕事や偏屈度に変化はあるのか、そして新しく登場する周囲の人たちとの関係はどうなっているのか。
色々と気になりますね。

『まだ結婚できない男』1話の感想 (ややネタバレあり)

13年も経つと色々状況が変わってると思うんですけどね。
結婚したなら生活環境もガラッと変わるだろうけどしなかったとなると…
実際阿部寛本人はその間に結婚してますからね。
またこのドラマに取り組む時に、独身時代とはちょっと気持ちが違ったのかもしれませんよね。

相変わらずすぎる桑野…偏屈度数は順調に上がってる?

桑野は相変わらず建築の仕事をしています。
1級建築士ですしね。
そして前作ではアシスタントをしていた村上と共同で事務所を経営しているようです。
村上は出来ない男な印象でしたが、13年経って立派になったんですねぇ…

そして桑野は、完全に独身男が仕上がってる状態。
建築家としても名を上げつつあり、メディアに取り上げられることもあるようです。
そしてエゴサーチをする日々…
桑野は結構自分の評判が気になっているようで、自分を批判するブログを見つけてよく閲覧しています。
ちょっと意外ですね。
人にどう思われても気にしないタイプかと思ったんですが、そうじゃないようです。
プライド問題かな…?

相変わらずちょっと変わってて偏屈な男です。
一人しゃぶしゃぶはなかなかビックリしました。
とてつもなく美味しそうでしたけど笑
おひとり様もここまでくるとベテランですからなんでもいけるな。

吉田羊に稲森いずみ。周りに独身美女が多い…こういうところはドラマだなと

今作では女性キャストががらっと変わりました。
桑野が批判されたブログのことを相談に行った先の弁護士、吉山まどかに吉田羊。
その吉山が担当していた離婚訴訟を依頼していた岡野有希江に稲森いずみ。
吉山まどかは独身で、岡野有希江は離婚が成立したばかり。
どちらも独身美女な訳です。

二人と出会ってやり取りをする桑野ですが、どちらかというと岡野さんに興味があるっぽい?
彼女が雇われオーナーをしているカフェに訪れたりしてましたね。
ここから恋愛に発展なんてあるのかしら…?

吉山先生にはズケズケと言うことを注意されていましたし、きっと今のところ桑野の方が吉山先生にあまり良く思われて無いですね。
吉山先生、桑野に注意していたけどとてもやんわり優しく言ってあげてた気がします。
しかしさらにズケズケ言ってくる桑野に段々口調が強まってました。これはもう仕方ない。
若干桑野が失礼だから。

でも現実に53歳独身だと周りにこんな美女の独身女性がいるってこと自体が奇跡と言いますか、絶対こんなのドラマだからだよなと思ってしまいました。
そして現実考えてちょっと切なくなるという…

結婚しなくて人生100年いける、つ、強い…!

桑野は現在53歳「人生100年」と言われている時代ですがもう折り返し地点を回った訳です。
あと残りの人生50年ほどありますが、桑野はいけると自信を強めていました…
この人本当に一人で過ごすことが好きなんですよね、きっと。
とても楽しんでるように思います。
一人しゃぶしゃぶ、一人流しそうめん、一人オーケストラ…
ほとんどなんでも一人で出来るんだろうなという気がします。

それでも兄弟も家族もまだ健在だし、妹の家族とも仲が良いので寂しくはなさそう。
すでにこれまでの人生一人で過ごしてきているので、あと50年いけると思うのも分からない気はする。
経済的にも仕事もちゃんと独立して出来ているから大丈夫だと思えるのかもしれませんね。

次回2話のあらすじ

桑野(阿部寛)が婚活アプリに登録!
恋人候補はお一人様に疲れたヨガインストラクター!?
結婚生活にピリオドを打った有希江(稲森いずみ)の存在も気になって……?

ある日、英治(塚本高史)が桑野のプロフィールでひそかに婚活アプリに登録したことを知った桑野(阿部寛)。
案の定、「暇人の遊びだ」とバカにする桑野だったが、表情には出さないものの、実はどことなくアプリが気になる様子。
一方で、晴れてバツイチとなった有希江(稲森いずみ)にも、桑野は不思議な胸のざわつきを感じ始めていた。
さらに、隣の部屋から聞こえてきた早紀(深川麻衣)の話し声から、桑野は早紀がひどく自分勝手な男と付き合っていると思い込んで……。

そんななか、削除し損ねた婚活アプリには、桑野のプロフィールを見た女性から、たくさんのメールが届いていた。
その中で「一人に疲れました」と哀愁漂うメールを送ってきた、ヨガのインストラクターの女性に心を奪われる桑野。
こっそりやりとりしていたが、しばらくすると、その事実は事務所のスタッフや、英治が仕事を依頼したまどか(吉田羊)、有希江の知るところに。
一同は、口をそろえて一度会ってみるよう桑野に勧めるのだった。

数日後、桑野の異変を察知した英治たちは、桑野が例の女性と会う約束をしていることに気付く。
ホテルのラウンジで、緊張した面持ちで相手を待つ桑野を物陰から見守っていた英治は、その状況をまどかに逐一報告。
するとそこへ、ついに女性が現れて……!?

最後に

いつも記事を書く時にドラマの公式サイトを見ながら書くんですが、公式サイトの相関図のとこで今回爆笑しました。
主演・阿部寛のところをクリックすると…公式サイトが激速!でおなじみの阿部寛の公式サイトを意識したデザインに…
他の人どうなってんのかと思ったら阿部寛だけの特別仕様でした。

こういった遊び心良いですね!
公式にいじられる阿部寛…可愛い。
来週もまたドラマ楽しみにしています。

ドラマ『まだ結婚できない男』
『まだ結婚できない男』2話感想:実は桑野も結婚したい?アプリでの出会いはいかに!?(ネタバレ)< 2話(10月15日放送) > 久々続編の『まだ結婚できない男』の2話です。 前回やっぱりまだ結婚してなかった桑野の生活を確か...
エンタメブロガー
ぴお
運営者のぴおです。 ドラマ、映画を幅広く見ていて、日々の楽しみにしています。 感想・作品紹介を書いていきます♪
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA