ドラマ『きのう何食べた?』

『きのう何食べた?』5話感想&レシピ:ケンジ一人でサッポロ一番味噌ラーメンで年越し(ドラマネタバレ)

< 5話(5月3日放送) >

早くも5話です、『きの何』!←何この略し方。
今回はシロさんが実家に帰ってその間はケンジは一人で年越し~♪
ケンジのお料理姿も見られるらしいので楽しみです!
さっそく感想を書いていきます。

前回のあらすじ&感想&レシピは「『きのう何食べた?』4話感想&完全レシピ:シロさんとケンジの馴れ初め…「思いきる」こと!(ドラマネタバレ)」をチェック!

『きのう何食べた?』5話のあらすじ

筧悟朗(志賀廣太郎)の術後の経過が順調で安心する史朗(西島秀俊)。
だが久栄(梶芽衣子)は「“老いじたく”を考えているのか」と史朗の行く末を案じる。
矢吹賢二(内野聖陽)と添い遂げるつもりなのか、今後の話を一度ちゃんとしたいと、年末年始の帰省を説得され、賢二に思わず「帰りたくない」と心情を吐露する。

そんな史朗に賢二は珍しく真顔で「贅沢だ」と怒り気味。また史朗は賢二の家族の話を知らないことにふと気づく。

5話の見どころは、一人で過ごすケンジの年越し

今回はあえてシロさんでなくケンジに注目したいんです。
シロさんを年末に実家に帰したケンジは、一人で大晦日をどう過ごすのか…
職場のみんなと年越しの打ち上げ!
しかしその打ち上げを一人早めに抜け出し、一人の家にルンルンで帰るケンジ。
一体何がそんなに楽しいのかと思うと、一人サッポロ一番味噌ラーメンを…!

いつもシロさんと一緒で、それはそれで楽しそうなケンジですが、この人は一人でも十分楽しそうだなと思えてすごく好感度が上がりました笑
アイドルの歌ってる姿をみたケンジはまさに親せきの叔母さん!!笑
ほんと幸せそう。
そんなケンジが楽しそうに料理?する姿をぜひ見て下さい♪

5話のレシピ完全紹介!

5話はケンジが一人で作るサッポロ一番味噌ラーメン!笑
ケンジのとっておきレシピをご紹介します。

濃厚具だくさんサッポロ一番味噌ラーメン

<材料>(1人分)

  • サッポロ一番味噌ラーメン(1袋)
  • 白菜(1/4本)
  • にんじん(1/3本)
  • もやし(1/2袋)
  • 長ネギ(1/4個)
  • 豚バラ肉(100g)
  • わかめ(適量)
  • 卵(1個)
  • バター(20g)
  • おろしにんにく(少々)
  • 味噌(大さじ1)
  • みりん(大さじ1)
  • 鶏ガラスープ(適量)
  • コショウ(適量)
  • <作り方>

    1. まずは白菜を食べやすい大きさ(5cmくらい)に切り、にんじんも5cmくらいの細切りにする。豚バラも同じくらいに切る。
    2. ワカメを戻す必要があれば水につけて置く。もどったら食べやすい大きさに切る。
    3. 少しお湯を入れた器に卵を割り入れ、黄身を箸でつついて穴をあけておく。ふんわりラップしてレンジで40秒チンする。(半熟卵ができる)
    4. 鍋に分量外のサラダ油を入れて、豚肉から炒める。肉の色が変わってきたら白菜とにんじんを入れてさらに炒める。
    5. 具材がしんなりしたらバターを入れ、おろしにんにく、味噌、みりん、鶏がらスープを入れて混ぜる。
    6. そこに水を500ml入れて茹で、沸騰したら麺を入れて2分茹でる。
    7. もやし、ワカメ、長ネギをいれてあと1分茹でる。
    8. どんぶりに粉末スープのもとを入れてから、鍋のスープを入れ、麺と具材、一番上に半熟卵を盛り付けてできあがり!
ぴお
個人的にはバターの量が悪魔的だった!半分でも良いのかも?笑

『きのう何食べた?』5話の感想 (ネタバレあり)

ケンジの静かな怒り、なんか良いなぁ

シロさんがお母さんに「老いじたく」のこと考えてるの?などと言われ、年末に実家に帰ってくるように言われた事に文句を言っていると、ケンジが静かな怒りを見せます。
シロさんは贅沢だね、と。
理解する姿勢を見せてくれてるご両親に文句を言うのは違うんじゃないかと。

確かにシロさんのご両親はシロさんのことを理解しようとする姿勢を最大限見せてくれていると思うし、決して責めたりもしないし。
そんなご両親に文句を言うのは、ケンジに怒られても仕方ないように思います。
たまには親孝行するべきだ、とも。

ケンジの怒り方も決して感情的になる訳でもなく、静かに冷静に怒りを伝えていてすごく良いなと思いました。
ケンジって自由奔放で天真爛漫なように見えて大人ですよね。
すごく良いなと思います、カッコイイ。
しかも少し良い過ぎたと気にしているあたりも、決してそんなことは無いのに、とっても人が良いんだなと思います。

シロさんの実家でご両親の想いを知る

シロさんが久々に実家に帰ってくると元旦にお隣の子ども達が訪問してきました。
実家のご両親は、すっかりお隣のちびっこと仲良しのようですね。
シロさんは自分が子どもを持つことが出来ないから、もう親に孫を持たせてあげることは出来ないんだと思い知らされます。
そしてその代わりに、自分の親が隣に住んでいる子どもを可愛がることにしたんだと理解します。

これはうっかり泣きますね!!
自分に子どもが居たら、孫の顔が見たいと思わない親はきっと居ないでしょう。
いつかは見たい、見られるものだと思っている人も多いんじゃないかと思うけれど、シロさんには見せてあげることが出来ない。
仕方のないことだけど、悲しいですね。
自分が子どもを持てないことは自分の選択もあるので納得できるけど、親が望むことを叶えてあげられないのは少し悲しいです。
シロさんの切ない表情が堪えました。

餅を死ぬほどくれるご近所さん笑

たまに居ますよね、こういうものの量を考えずに大量にくれる人笑
とても有り難いんですけどね、無くならない…っていう。
せめてお正月前にくれたら他所にも配れるんですけどね。

シロさんのお餅メニューは、きな粉餅&からみ餅(大根おろしのお餅)、お雑煮、納豆&磯辺焼き、お雑煮、餅ピザで丸三日餅だらけ…!
これは流石に過酷ですよ…
冷凍でしばらく行けるから、また忘れたころに消費するのが良いでしょうね。

ちなみに私はお餅と卵とチーズを使って、お好み焼き風にして食べるのが好きです。
ソース味が新鮮で年越し時期にも飽きなく食べられますよ!

ケンジが苦しんでシロさんにパンを食べさせてくれと訴える様子が可愛かったです笑

次回6話のあらすじ

筧史朗(西島秀俊)が小日向大策(山本耕史)からのお誘い攻撃に頭を悩ませていた3月、弁護士事務所に女性の司法修習生が来ることに。
指導を史朗がすると聞いた矢吹賢二(内野聖陽)は、修習生に迫られるのではとヤキモキする。

事務所に来た修習生・長森夕未は笑顔が可愛い感じのいい子。しかも史朗に好意があるそぶりを見せる。
2人に好かれてしまった史朗は戸惑いつつもドキドキしてしまい…。

まとめ

初回から思ってたけどOAUのオープニング曲すごくほっこりして好きなんだけど、間違いなくエンディングだよな…と思って聴いてます。

さて、来週はついに、待ちに待った?ジルベールが登場するのかな?
しかもシロさんにモテ期到来とは見逃せませんね!!
来週も楽しみに待っています~