4月上映の映画

【2019年4月公開予定映画】期待度大!おすすめ作品5選~そしてわたしはこれを見る!

早いものでもう3月も半ば!
来月4月に公開予定の新作映画注目の5選をご紹介します。

4月後半からゴールデンウィークに差し掛かることもあり、人気シリーズや漫画原作の映画化大作など気になる作品が!
私はこの中から少なくとも1つはみたいと思ってます。

『バイス』 4月5日(金)公開

映画『バイス』

(C)2018 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All rights reserved.

出演者/スタッフ

出演者:クリスチャン・ベール、エイミー・アダムス、スティーブ・カレル、サム・ロックウェルほか
監督:アダム・マッケイ

あらすじ

「バイス」:バイス・プレジデント(副大統領)を指すだけでなく、“悪徳”や“邪悪”という意味もこめられている―

ワイオミングの田舎の電気工から“事実上の大統領”に上り詰め、アメリカを自在に支配し、アメリカ史上最も権力を持ったチェイニー副大統領の姿の前代未聞の裏側を描いた社会派エンターテイメント!

ぴお
また実話ですって!本人ご存命らしいのに映画にしちゃって大丈夫!?

おすすめポイント

本年度アカデミー賞8部門ノミネート、メイクアップ&ヘアスタイリング賞受賞!
まず実話で、クリスチャン・ベール演じる最強最悪のバイスプレジデント、ディック・チェイニーを描いた社会派政治ブラックコメディ。
アカデミーの受賞はクリスチャン・ベールやそのほか主要人物が、まさに本人そっくりというか…もうほとんどそのまま本人になってしまっているところがすごい!
クリスチャン・ベールは20キロも太って髪も剃って…喋り方もいかにも悪人っぽいんですが、チェイニーさんこんな感じなんだろうな笑
そしてサム・ロックウェルのブッシュ大統領も… … いやもう本人でしょ?

チェイニーが在任してたのはつい10年ほど前までのこと。
9.11後にアメリカをイラク戦争へ導いたのも彼だとか。
こんな映画日本じゃ作れないだろうなと思うと俄然興味が沸いてくる。
しかもコメディにしちゃうんでしょ?アメリカの人がどう受け止めてるのかも気になる。

『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』 4月12日(金)公開

映画『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』

(C)2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

出演者/スタッフ

原作:青山剛昌
出演者:高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、山口勝平ほか
監督:永岡智佳

あらすじ

19世紀末に海賊船と共にシンガポール近海に沈んだとされる、世界最大のブルーサファイ ア“紺青の拳”。
現地の富豪が回収を目論み、表舞台にその姿を現した時、マリーナベイ・ サンズにて殺人事件が発生。
現場には、怪盗キッドの血塗られた予告状が残されていた―-。

一方、シンガポールで開催される空手トーナメントを観戦する為、蘭と園子は現地を訪れて いた。
パスポートを持っていないので海外渡航できないコナンは留守番のはずだったが、彼 を利用しようとするキッドの奇術的な方法により、強制的にシンガポールへ連れてこられて しまう。
キッドに従わなければ日本に帰ることすらできないコナンは、メガネ、腕時計、服 などすべて奪われ変装することに。
その正体に気付いていない蘭に名前を聞かれ、とっさに アーサー・ヒライ(!?)と名乗る。
やがて、キッドはある邸宅の地下金庫にブルーサファイ アが眠っているという情報を得る。いとも簡単に侵入成功したと思われたが、危険すぎる罠 がキッドを待っていた。

立ちはだかったのは、400戦無敗の最強の空手家・京極真。キッドの命運は…!?
そして、不吉な何かを予兆するかのように、シンガポールの象徴・マーライ オンから真紅に染まった水が放出される!

ぴお
怪盗キッド様が出てくる!楽しみ~

おすすめポイント

コナンの映画に関してはもうGW前の風物詩というか、ああ、今年ももうすぐGWだなと思わせてくれますね。
個人的にコナンくんの映画は好きで割とみています。
そしてコナンの中では怪盗キッドのファンなので、今回は久々出番が多そうで嬉しい。

そして今回キッドの相手になるのは、蘭の親友・園子の恋人の真さんですよね?
あまり出てこないキャラだから新鮮…
そして舞台はシンガポールだそうです!これも楽しみですね!

『シャザム!』 4月19日(金)公開

映画『シャザム!』

(C)2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

出演者/スタッフ

出演者:ザカリー・リーバイ、アッシャー・エンジェル、マーク・ストロング、ジャック・ディラン・グレイザーほか
監督:デビッド・F・サンドバーグ

あらすじ

思春期真っ只中の少年ビリーは、ある日、魔術師からヒーローの才能を見出され、世界の救世主に選ばれちゃって、ある言葉を叫ぶと、心は少年のまま体は大人のスーパーヒーローに変身できるようになる。
その言葉とは・・・「シャザム!」。
その最強サイコ―な魔法の言葉を唱えると、【S=ソロモンの知力、H=ヘラクラスの強さ、A=アトラスのスタミナ、Z=ゼウスのパワー、A=アキレスの勇気、M=マーキューリーの飛行力】という6つのスーパーパワーを持ち合わせるヒーローに変身する!
シャザムは、あのスーパーマンを凌ぐほどの絶対的強さを秘める最強のスーパーヒーローだ!

しかし、筋肉隆々の神のような肉体の中で、心は少年のままシャザムになったため、“超能力で携帯を充電できる?”とかティーネージャーらしくスーパーパワーをいたずらで使ったりしてしまう。
しかし楽しいだけではいられない。彼にはある使命が課せられていた…

ぴお
!?!?!?!?

おすすめポイント

「見た目はオトナ、中身はコドモ」ってキャッチコピーなんですけど、ちょうど↑のコナンと真逆でウケる…!狙った感じもありますよね笑
このヒーローって初お目見え??私は全然知らなかったんですがアメリカでも4月公開のようですね。
中身は14歳の少年…しかし「シャザム!」と唱えると大人のスーパーヒーローに変身!

唱える言葉短くない?うっかり言っちゃいそうじゃない?大丈夫?という心配もありますが…
まだ公開していないので評価は分からないですが、注目度高いです。
アメコミやヒーローもの好きな方はぜひ!

『キングダム』 4月19日(金)公開

映画『キングダム』

(C)原泰久/集英社 (C)2019映画「キングダム」製作委員会

出演者/スタッフ

出演者:山崎賢人、吉沢亮、長澤まさみ、橋本環奈、本郷奏多ほか
監督:佐藤信介

あらすじ

紀元前245年、春秋戦国時代、中華・西方の国「秦」。
戦災孤児の少年の信(山﨑賢人) と漂(吉沢亮) は、いつか天下の大将軍になることを夢見て日々剣術の鍛練を積んでいた。
ある日、漂は王都の大臣である昌文君(髙嶋政宏) によって召し上げられ王宮へ。
信と漂の二人は別の道を歩むことになる……。

王宮では王弟・成蟜(本郷奏多) によるクーデターが勃発。
戦いの最中、漂は致命傷を負いながらも、信のいる納屋にたどり着く。
「今すぐそこに行け…」血まみれの手で握りしめていた地図を信に託し、漂は息絶える。

信は漂が携えていた剣とその地図とともに走り出した。
地図が示す小屋にたどり着いた信の目に飛び込んできたのは、静かにたたずむ漂の姿だった!? 死んだはずの漂がなぜ―

ぴお
人気漫画原作の映画化!果たして原作超えなるか!?

おすすめポイント

これ、映画館で予告を見てそのスケールの大きさとお金のかけ方にめちゃくちゃ面白そうだなと思ったんですよね。
でも原作読んでないし、どうなんだろう…

キャストは漫画原作では安定の山崎賢人、その他のキャストも吉沢亮、本郷奏多などの注目の若手とベテラン勢も非常に豪華で良さそう。
ただ一点不安に思うのが監督の佐藤信介さん。
漫画原作ものを多く撮ってるようなんですが、正直どれも個人的にイマイチ。
そもそも原作超えるなんて難しいですし、時間や予算の制約を受けた映画化は非常に条件的に厳しいですよね、分かる。
ということでものすごく悩み始めた。でも映像はすごかったですよ。

『アベンジャーズ エンドゲーム』 4月26日(金)公開

映画『アベンジャーズ エンドゲーム』

(C)2019 MARVEL

出演者/スタッフ

出演者:ロバート・ダウニー・Jr.、クリス・エバンス、マーク・ラファロ、クリス・ヘムズワース、スカーレット・ヨハンソンほか
監督:アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ

あらすじ

最強を超える敵“サノス”によって、アベンジャーズのメンバーを含む全宇宙の生命の半分が一瞬で滅ぼされてしまった…。

残されたアイアンマンをはじめとするヒーローたちはもう一度集結し、サノスに立ち向かうため、そして世界を救うために最後にして史上最大の戦いに挑む──。

ぴお
全宇宙の半分が!?そんなことになってんの!?

おすすめポイント

アベンジャーズ最終章ですって!!
これはシリーズを追ってきたファンはみない訳にいかない1本ですね。
前作『インフィニティー・ウォー』で多くのメンバーが死んでしまったらしい。
今回生き残った少数で、サノスを倒すことができるのか…?

わたしはMCUをあまり見てきてないのですが、<B>連休に最初っから時系列で見てみたい気がしてきました。
その最後にこの作品を見るのもありですよね。
…と思ったけど作品が多すぎて無理かもしれない笑(弱気)

まとめ

色々検討して、わたしは『バイス』か『キングダム』をみようと思います!
『アベンジャーズ エンドゲーム』はみたいけど今じゃない。準備が出来てない笑
面白そうな映画たくさんで追いつくのが大変だ!

みなさんも4月公開映画を選ぶ参考になさってくださいね。
また見たら感想書きたいと思います。