『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』

『絶対零度シーズン4』2話ネタバレあらすじ:拉致された女子高生を救え!井沢を救いたい山内…

『絶対零度』

< 2話(1月13日放送) >

1話から緊迫の事件が立て続けに描かれ、メンタルぐらぐらに揺さぶられる『絶対零度』シーズン4。
ミハンチームも新たなキャストも気になります。

さっそくストーリーをご紹介します。
今回もまたSNSの反応も大きいですね。

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』
『絶対零度』1話ネタバレあらすじ:あの井沢(沢村一樹)と山内(横山裕)がカッコよくなって帰ってきた!< 1話(1月6日放送) > 『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』シーズン4、あのミハンチームが帰ってきた! 2018年に放送された...

『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』2話ネタバレあらすじ

またあのシーンだ。
血塗れで右手に拳銃を持ち、横たわる女性の側に佇んでいる井沢。
そこへ小田切とSATが10名ほどで駆けつける。
井沢は銃を落とし、大人しく連行される……と思いきや、武装した警察官たちを素手でなぎ倒し茫然と見守る小田切の横を通り過ぎて行ってしまう。

山内が駆けつけると、小田切は現場に座り込んでいた。
「お願い、止めて、井沢さんを…!」
目の前に横たわったのは、香坂の血まみれの姿だった。

町田の遺体が発見される

井沢の妻と娘の死の原因とも言える、元警察庁次長・町田の遺体が山中から発見された。
当然ながら疑いのかかった井沢は取り調べを受けることになる。
別室のマジックミラー越しの香坂に話しかけ「腹を割って話そう」と誘う井沢。

香坂に、町田に会ったのかと聞かれると会ったと答える。
目的は、井沢の元に送られてきた妻と娘を殺した凶器のナイフについて聞くためだ。
実行犯である宇佐美は刑務所にいる。誰がこの凶器を送ったのか、そして何故持っていたのかを確認したかったのだ。

香坂は宇佐美に何度か面会をしていた。
井沢は香坂が凶器を送った人物を知っているのではと疑っていた。

山内は公安の曽根崎に町田の件は自殺ということにすると聞かされる。
そして、相変わらず「井沢から目を離すな」と言われるのだった。

女子高生拉致事件発生!

吉岡は井沢が被疑者に対して発砲しつつも普通に捜査に参加しているのに驚きを覚える。
「あんたに井沢さんの何がわかんのよ。」と小田切は庇っている。
井沢が発砲した弾は犯人を庇った山内の腕をかすっていた。
幸いにもかすり傷で済んだようだ。

新たにミハンシステムが検出したのは31歳の馬場智樹という男。
どうやら16歳の女子高生・時田明日香をストーカーしているようだ。
ストーカーから殺人に発展するのではと監視を続ける井沢たち。
しかし馬場のギャンブルや借金の状況から通常のストーカーではないと疑う。
さらに明日香にも学校をサボるなどどうも様子がおかしいところがあった。

馬場の状況を探る為に、闇金の取り立て屋に扮した元天才子役・吉岡が馬場のいる雀荘に向かう。
同時に時田家の監視をしているカメラでは、明日香が両親と喧嘩をして家を飛び出していく様子が映っていた。
明日香の後をつける小田切だが、繁華街の人に紛れて見失ってしまう。
多数ある監視カメラから加賀美が調べるが、どこのカメラにも映っていない。
吉岡が向かった雀荘へすぐに飛び込むが、馬場は随分前に裏口から逃亡した後だった。

明日香のかばんが道に落ちているのを発見する小田切と山内。
どうやら拉致されてしまったようだ。

ミハンチームの捜査開始

ミハンチームの拠点に一課の刑事、早川と門田がやってくる。
明日香が拉致された事件はミハンチームが未然に防ぐことが出来なかったとして一課の案件となってしまうようだ。
門田は吉岡の同期の新人で、ミハンの違法捜査を聞きつけ「お前、終わったな。」とたき付ける。

馬場のストーカーがエスカレートした拉致事件だと決めつける早川。
明日香は生まれつき喘息があり、母親が発作が起きないよう薬の吸入が必須だと言っていた。
もし発作が起きてしまったら、命の危険もあるという。
このヤマは一家が引き継ぐと言い出ていく早川と門田。

だがミハンチームはまだ捜査をやめようとしない。
馬場は携帯に着信があってから、店の裏口から出ていったという。
つまり、何者かが指示をしたと考えられる。
表口には防犯カメラがあったからだという井沢。
山内は明日香が拉致された現場に向かう途中に、不審な黒いワンボックスカーを目撃していた。
馬場への電話の着信、車をレンタルしたことなどから人物を絞り込む。

第二、第三の男が浮上

絞り込まれたのは偽造クレジットカードで車をレンタルした浦上という男。
ホテルロビーで女性に接触しているところを盗聴、さらに滞在中の部屋に侵入し調べる。
部屋では偽造した身分証明書とパスポートが多数。
プロの犯罪者だとわかる。
さらにリストの中に馬場の名前が見つかる。

浦上が接触した女性は浦上に騙されているようだと分かる。
浦上はさらにホテルで第三の男に接触。ケースに入った何かを渡された。
吉岡はホテル内で浦上のあとをつけるが、気づかれて殴られ逃げられてしまう。
駆けつけた井沢が浦上を追うが、ホテルを出たところでまた監視カメラに映らず消えてしまった。

小田切が尾行した女性の方は大手警備会社の情報管理部門の担当者だったと分かる。
何かに気づいた井沢は加賀美にあることを依頼する。

井沢が待ち伏せていると浦上がやってくる。
「防犯カメラに映らない道はここしかない。」と言う井沢。
浦上はセキュリティ会社の社員を騙し、防犯カメラの設置場所のデータを入手していたのだ。
格闘になるが井沢の異常な強さには叶わない。
ケースの中はやはり金だった。

ぴお
ぴお
確かに井沢さんのアクションシーンは安定感あって見ごたえたっぷりですね!小田切、というか本田翼は漫画の読みすぎが演技に影響してると思います笑
ネタバレ続きをみる

捜査を続けるミハンチーム

ミハンの拠点に戻ると、吉岡が犯人に殴られたこともあり香坂に「捜査中止です。」と言われてしまう。
捜査一課に案件を渡すからもうやめろと。
「浦上は黙秘して何も語らない。時田明日香は逃げてどこにいるか分からない。」
「これは犯罪のリレーなんです。」
馬場は単なるおとりで、浦上にバトンは既に渡っている。
浦上の作ったパスポートで馬場は既に高跳び、借金は完済されているはずだと話す井沢。
時田明日香を連れ去るため、そしてそれを完全犯罪にするために裏で操っている奴がいると。
これはミハンでなければ突き止められない、と香坂を説得する。
井沢の説得に負けた香坂は捜査を許し、上に説得に向かった。

突破口は時田明日香が何を抱えていたかだ。

加賀美が監視カメラ映像から、池袋のクラブに明日香が現れていたことを突き止める。
さらに明日香の両親に揺さぶりをかけると、警察には話さなかったが二人で同じく池袋のクラブで向かい出した。
クラブではホステスを募集していたため、小田切が潜入することに。

時田家の秘密

店内では明日香の両親が店のオーナーと思われる女性に詰め寄っていた。
母親はカバンから包丁を取り出し娘の居場所を聞き出そうとしていた。
私に似て美人だからここで働かない?って言ったのよ。」というクラブのママ。
「あなた何しようとしたか分かってるの?殺そうとしたのよ!!」と叫ぶ母親だが連れ出されてしまう。

吉岡が電車のICカード履歴から一度だけ降りた場所を突き止めた。
さらに監視カメラを追うと、民間科捜研に行っていた。
ハッキングにより、DNAの親子鑑定をしていることが分かる。

井沢と山内は、明日香から依頼を受けた興信所の調査員という設定で両親の元に聞き込みに行く。
「明日香と連絡が取れない、本当の両親を探して欲しいと依頼を受けている。」と話し、警察に言えないことを聞き出していく。

明日香の母親は昔児童相談所で働いていた。
その時に赤ん坊の虐待をしている家に調査に入ったと話し出す母親。
その赤ん坊が明日香だった。
両親は両方とも育児放棄、虐待をしていて何度も明日香を保護するが全くなおることはなかった。
このままでは明日香の命が心配だと思いながらも児童相談所から異動することになってしまった。
その時明日香の母親から、「買わない?その子。100万で。」と持ち掛けられる。
もちろん断ったが、その後も虐待はエスカレートして明日香は本当に死にかけてしまう。
母親は明日香の命を救う為に、100万円出して明日香を買ってしまったのだ。

その後本当の母親が最近になって、再び金をせびりにやってきたと言う。
それによって明日香が本当の両親のことを気づいてしまったのだ。

明日香の行方と真犯人

明日香は何者かに拉致監禁されていた。
クラブママは誰かに電話をしていた。
「あなた、あの子を探してたでしょ。あの子がどうなろうとどうでもいいけど、店を大きくしたいのよ。」とまた金をせびっていたのだ。
電話の相手は当時内縁関係にあった川田英二という男。
今は人材派遣サービスの会社をやっているという、明日香の本当の父親だ。
山内が仕事の関係者を装って潜入しようとするが、体調不良で退職していた。

明日香は喘息の発作が出そうになるが、医療関係者と思われる格好の男に無理やり薬を飲まされる。
すると発作はなんとかおさまった。
そこに一人の男がやってくる。一見明日香を心配しているように話しかける。
「私が誰だか分かるか?君の本当の父親だ。会いたかった、君に。どうしても。」
「私は病気でね、もう長くないんだ。」
だが明日香の今の両親が会うことを認めてくれなかったと話す。

そして明日香を捨てたことを謝罪する。
明日香は本当の父親に初めて会うことができ、その言葉に揺らいでいた。
「明日香と名付けたのは、私だ。」
そういう男が明日香を抱き寄せると、意識を失う明日香。
「麻酔が効いてきました。」
医療従事者が言うのだった。

真相と事件解決

ミハンは川田の病気について調べると、人工透析をしていることが分かる。
さらに川田の会社では裏で外国人労働者を中心に人身売買をやっていることが発覚!
川田と明日香の共通点は血液型。
すぐにでも腎臓移植が必要な川田は、娘の明日香と自分が珍しい血液型でありながら一致することを知り、
臓器を盗むために娘を騙し、拉致したのだ。

まさに手術が始まろうとした時、明日香が監禁されている場所に乗り込む井沢、山内と小田切。
ボディガードや医者を次々なぎ倒していく。
特に小田切は男を倒すことに快感を覚えているかのようだ。

井沢は川田に言う。
「お前は一つだけ親として良いことをした。明日香さんを売ったことだ。おかげで屑の両親から離れることができた。」
自分がやった証拠がないだろと言う川田。
だが香坂に連絡する井沢。香坂は川田が裏のビジネスで使っていた男と減刑を条件に司法取引をして証言を引き出していた。
「お前の墓場は刑務所だ。死の瀬戸際まで、孤独で苦しめ!」

逃亡した馬場は韓国で逮捕され、明日香は無事に保護された。

家に向かう車の中で明日香は自分の過去を知り「消えてしまいたい」と溢す。
「帰る場所がある。何があっても無条件で迎えてくれる人がいる。君を待つ家族がいる。」と井沢が諭す。
家の前では明日香の両親が心配そうに待っていた。
それを見てゆっくりと踏み出す。
抱きしめらると「お父さん、お母さん…」と抱きしめ返す明日香。

小田切はまだグループセラピーに通っているようだ。
吉岡に「イケメンでしたもんね、あの臨床心理士。」とからかわれ怒る小田切だった。

香坂と井沢の危険性について話す山内。
山内は、井沢さんはミハンに必要だと強く擁護するが、「もしもの時に撃てるんですか?井沢警部補を」と聞かれると何も言えなくなってしまう。
山内は井沢に電話をして報告すると井沢に頼まれる。
「もし俺がまた一線を越えたら、撃っていいから。殺してくれ、君が。」

それから61日後。
現場で井沢を追う山内は全力で止めようとするが、井沢にかなわない。
持っていた銃で警告の発砲。
井沢は一瞬立ち止まるが、そのまま歩いて行ってしまう。
山内は井沢を狙い………

『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』2話感想まとめ

今回もなかなかえぐい事件でした井沢の刑事としての有能さがバシバシと伝わりました。
それぞれに得意分野があってなかなかいいチームですね。
新入りの吉岡も、尾行や立ち回りも含めて結構やり手だなと思っています。咄嗟の起点もきくし。
経験が浅いから失敗するのは仕方ないけど、それをリカバリーする意欲も力もあり有望だと感じます。

井沢さんは捜査中は全く普通に見えるんですが、家族の事件を思い出す瞬間は本当にストンと闇に落ちますね…
この落差がすごい。
時間が経ってもどうしても忘れられず薄れもしないなんて、地獄のような苦しみだろうなと想像します。
山内に「殺してくれ」なんて言うのは、その苦しみの表れなんだろうな。
辛い…

そして敵対しているようにも思えた香坂さんも、井沢の説得に折れて最終的には協力してくれました。
中盤まではこのままやりあいながらも絆を強めていくんだろうなと予想。
そして後半に繰り返される61日後前後のシーンが描かれるんだろうなぁと…

『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』3話あらすじ

ミハンが新たな危険人物を割り出す。それは、名門バレエ団に所属する日本バレエ界のホープ・八尋舞(山口まゆ)だった。
舞は、ネットを利用して致死量のヒ素を入手しており、毒物による殺人を扱ったサイトを何度も閲覧していた。
山内(横山裕)は、舞が1週間後に開催される世界的なコンクールにエントリーしていることにも注目する。
舞は、ライバルである英才教育を受けてきた同じバレエ団の瀬川綾乃(我如古りな)を狙っているのか?

井沢(沢村一樹)たちは、潜入捜査を進めると同時に、舞の部屋に監視カメラを設置した。
ところがその矢先、重傷者も出た資材落下事故を目撃した舞が、意識を失って病院に搬送される。
しかも舞は、そのショックで記憶を失う。
特に、難病で入院中の親友・安達智花(古川琴音)のことを覚えていないことがわかって――。

記憶を失ってから、最近のスランプが嘘のように、調子を取り戻す舞。
舞は記憶と一緒に殺意まで失ったのか?
井沢たちは、初めての事態に舞の動向を注視するが……。

小田切(本田翼)は、潜入中にグループセラピーで出会った篠田浩輝(高杉真宙)に再会する。
篠田に本当の名前を聞かれて――。

見逃し配信ならFOD無料お試し期間に!

『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』を見逃し配信で見るならFOD(フジテレビオンデマンド)。
月額888円で過去の名作ドラマから最新作まで見放題!
1か月無料お試し期間があるので、その間に全話視聴することも出来ちゃいます。
フジテレビのドラマが好きなら無料で試してみてはいかがでしょうか?

『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』はFODで配信中!
初回お試し期間に全話見られる♪

エンタメブロガー
ぴお
運営者のぴおです。 ドラマ、映画を幅広く見ていて、日々の楽しみにしています。 感想・作品紹介を書いていきます♪
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA