『ボイス 110緊急指令室』

感想『ボイス 110緊急指令室』1話:緊迫の事件現場と“声”で繋がる-今にも殺害されそうな被害者を守れ!!(ネタバレ)

ドラマ『ボイス 110緊急指令室』

< 1話(2019年7月13日放送) >

いや~緊迫の初回、本当に一瞬も気を抜けないドラマが始まりました!
唐沢寿明と真木よう子の二人が張り詰めた現場の最前線で被害者を守るために1秒を惜しんで戦うタイムリミットサスペンス!
素晴らしい初回の滑り出しで目が釘付けです。
早速感想を書いていきます。

その他の夏ドラマは「【2019年7月開始 】 期待大のおすすめ夏ドラマ紹介①~私はこれをみる!」でチェック!

『ボイス 110緊急指令室』について

今作は韓国で人気のドラマ「ボイス~112の奇跡~」のリメイク。
電話での通報から3分、5分、10分という通報者の生死を分ける区切り「クライシスタイム」内に救えるか、緊迫したタイムリミットサスペンスとなっています!
主演は唐沢寿明&真木よう子。
刑事役も板についてるお二人ですが、唐沢さんはアクション、真木さんはボイスプロファイラーという特殊な役どころ。
最近少ないゴリゴリの骨太ドラマです。

出演者

樋口彰吾-唐沢寿明
橘ひかり-真木よう子

石川 透-増田貴久
沖原隆志-木村祐一
田所賢一-小市慢太郎
森下志津-YOU
樋口未希-菊池桃子

スタッフ

原作-”Based on the series “Voice”, produced and distributed by
   Studio Dragon Corporation and CJ ENM Co.,Ltd”
脚本-浜田秀哉

『ボイス 110緊急指令室』1話のあらすじ

3年前、横浜―。
検挙率トップを誇る港東署強行犯一係の係長・『ハマの狂犬』の異名を持つ樋口彰吾(唐沢寿明)はその日、犯罪グループの張り込み中、妻・未希(菊池桃子)からの着信に気づくものの、業務を優先してしまう。
その着信が妻からのSOSだとは知らずに……。

その頃、再開発地区では、謎の殺人鬼に追われ恐怖の中で息を潜める未希が、110番に助けを求めていた。
港東署の緊急指令室で未希のSOSに応じた警部補・橘ひかり(真木よう子)は、その声に緊急性を感じるが、一度切れた通話にコールバックしたことで殺人鬼に居場所を知らせ、電話越しに未希が惨殺される一部始終の音を聞いてしまう―。
後輩の石川透(増田貴久)から事件の連絡を受けた樋口は、同期の強行犯二係・沖原隆志(木村祐一)の制止を振り切り、惨殺された妻の姿を目の当たりにして言葉を失うのだった。

1ヶ月後。法廷には未希殺害の被疑者・相良(平原テツ)の姿が。
事件当日は泥酔状態で何も覚えていないという相良に対し、検察側の証人として証言台に立ったひかりが、相良の声が電話で聞いた犯人の声ではないと証言する。
通話記録を調べればわかると話すひかりだが、提出された証拠には犯人の声は記録されておらず……。
相良の犯行を確信する樋口は、ひかりの証言に逆上し、法廷は混乱に包まれる。

3年後―。交番勤務に配置換えになった樋口は、かつての同僚たちからも煙たがられるほど落ちぶれていた。
一方、科捜研で難事件を解決し実績を積んだひかりは、自ら希望を出し港東署の緊急指令室長に就任。
被害者を迅速に救出するためのチーム、“ECU(Emergency Call Unit)”の設置を警察幹部たちに提案する。
ひかりは樋口を新しいチームの現場リーダーにするつもりだと話すが……。

1話の見どころは、とにかくハラハラドキドキ!初っ端から最悪の事態に

主演の唐沢さんのカッコイイ刑事姿からスタート…と思いきや、同時に女性が襲われそうな現場が…
この女性(菊池桃子)が実は唐沢寿明演じる樋口彰吾の妻。
犯人から逃げている途中、刑事の夫に電話するが夫は現場対応中で出られず。
110番に通報して助けを求めます。

この緊迫した通報を受けたのが真木よう子演じる橘ひかり。
場所の特定をしようとしますが、通報者が怯え混乱しているので特定に至りません。
犯人に気づかれないよう隠れるため一度通話を切りますが…
残念ながら最悪の事態に…

犯人に追い詰められて通報してくる被害者に寄り添い、1秒も無駄にせず犯人に繋がる情報を得なければならない。
非常に緊迫した現場が描かれ、常にハラハラドキドキ…
事件現場の様子が描かれるので怖いですが、この異常なスリルに釘付けになってしまいます…!

『ボイス 110緊急指令室』1話の感想 (ややネタバレあり)

ほんとスリル満点のドラマですね、緊張感がすごい。
出てくる犯罪者がまた凶悪犯ばかりですし。。
これは面白いです…!

唐沢さんの無骨な刑事役が似合っている、今後のアクションにも期待!

唐沢さん演じる樋口は無精髭でよれた刑事の役なんですが、検挙率が非常に高いチームをまとめていました。
こういうシリアスなドラマでの刑事役はお久しぶりでしょうか、似合っていてカッコいいですね。
今後はもっとアクションも入ってくるようなのでそれもまた楽しみです。

不幸にも奥さんが殺されてしまったのですが、そこからその犯人を捕まえる為に執念を燃やします。
その為他の事件はそっちのけで、落ちぶれたと言われるように…
でも生き方が変わってしまうのも当然かなと思います。
最愛の人を殺されたんですから。

そして樋口を「アニキ」と慕う刑事にまっすー演じる石川。
この人が樋口の刑事像とはちょっと離れてるんですよね。
少しお坊ちゃん感があるというか…小綺麗なんです。
もっとヨレッとしてた方が二人の雰囲気が合うのかなとは思います。

真木よう子演じる橘の過去と耳の謎…

橘は樋口の妻の事件の通報を受けた後、容疑者の裁判で証言をしています。
ボイスレコーダーでは聞こえない部分で、犯人が「調子に乗るからだ」と言っている。
そしてその後3分間に渡って犯人とやりとりをしたからこの容疑者は犯人ではないと。


異常に耳が良いという設定なのか、常人が聞こえない音が聞こえるようです。
それを捜査に生かしていくつかの事件を解決し出世。
今回ECUという組織を立ち上げました。

樋口の妻の事件での証言は嘘ではないと思いますが、だとすると裁判に提出された証拠は一部が消されたものでした。
これは警察内部に犯人に加担している人間がいることを意味しているのか…!?
そういえば公式サイトトップで、まっすーとキム兄が怪しげじゃないでしょうか。
特に木村さん、刑事って手袋しますかね?…匂わせすぎ??

橘はさらに色々な過去を抱えているようです。
今後特殊な聴力を持つ橘と刑事として実力のある樋口がどう犯人と戦っていくのか、楽しみです。

女子大生連続殺人事件の被害者を救出できるのか!?

橘がECUを立ち上げる為視察を受けているまさにその時、新しい通報が。
女子大生が誘拐されたと通報してきたのでした。

見ていて現場の特定がまず難しいことが良く分かりました。
スマホの位置情報を掴むのも時間がかかるし、特に目印などが見えない室内の場合なんか難しいですね。
今回の被害者はあんな状況なのに機転を利かせて、窓からブロックを落とし犯人を一度外に誘導しました。

その間に場所の手掛かりとして「キラキラ光る何かを見た」と言います。
それを手掛かりに派手に光るネオンを探していた樋口と石川ですが…

…まずネオンってあまり「キラキラ」って表現しないよね、っていう。
「キラキラ」って揺らぎや光の反射を表現することが多いような気がします。
実際この時は水槽の水面が外の光を反射してキラキラしていた訳なんですが、ネオンだったら点滅してたとしても「ピカピカ」って感じじゃないでしょうか。
イルミネーションだとたまにキラキラしてるのもありますが…

最終的には橘の耳と被害者の証言、樋口の勘で場所の特定はできたようですが果たして間に合うのか…
あとね、犯人役の人の顔が怖すぎますね。異常に怖すぎた。(いいぞ!)

『ボイス 110緊急指令室』次回2話のあらすじ

電話から聞こえる微かな音を頼りに被害者の監禁場所を突き止めたひかり(真木よう子)。
女子大生連続殺人事件解決後、ひかりは3ヶ月の条件付きでECUの設置を許可される。
しかし、普通は聞こえるはずのない音だけを頼りに監禁場所を突き止めたというひかりを信用できない樋口(唐沢寿明)は、現場リーダーへの誘いを突っぱねてしまう。

一方、署長の田所(小市慢太郎)から指示を受けた強行犯係の沖原(木村祐一)は、緊急指令室に戻ってきたひかりが自分のチームに樋口を入れようとしている目的を探っていた……。

翌朝、長らく入院している一人息子・大樹(鳥越壮真)の病室で夜を明かした樋口は、後輩の石川(増田貴久)からの電話でひかりが自分たちをECUに異動させたことを知る。
苛立つ樋口は、電話からの音が聞こえたというひかりの耳を試すため、離れた距離からひかりに呼びかける。
すると、ひかりは普通は聞こえるはずのない樋口の声を聞き取って……。

樋口に詰め寄られたひかりは、自分の聴力の秘密を打ち明ける。
そして、3年前に妻の未希(菊池桃子)が殺害された事件の陰に、ひかりを巻き込んだもう一つの痛ましい事件が隠されていることを知る樋口。
その内容はあまりに衝撃的なものだった……!!
果たして、ひかりが樋口をECUに呼び寄せた真の目的とは!?

まとめ

樋口は信頼できる刑事だと思うので、橘はさっさと樋口に色々と話して協力体制を整えるのがよいかと思います。
そして来週に持ち越しになってしまった女子大生の事件、ギリギリですがどうか間に合って!
犯人の顔が怖いけどなんとか耐えて!という気持ちです笑

こんなにハラハラするドラマだと思わなかったけどとても面白いです。
癖になりそう…

エンタメブロガー
ぴお
運営者のぴおです。 ドラマ、映画を幅広く見ていて、日々の楽しみにしています。 感想・作品紹介を書いていきます♪
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA