『トレース~科捜研の男~』

錦戸亮主演『トレース』3話感想:虎丸刑事(船越栄一郎)の刑事としての信念(ドラマネタバレ)

ドラマ『トレース~科捜研の男~』

< 3話(1月21日放送) >

さて思ったより硬派な展開が続いています『トレース ~科捜研の男~』ですが、今回は9歳の女の子の死因を探る回となっています。
虎丸さんの昔の知り合いの刑事が出てきたりしますが…?
さっそくご紹介していきます。

前回、2話のあらすじ&感想は以下でチェック!

ドラマ『トレース~科捜研の男~』
『トレース』2話感想:錦戸亮主演、辛すぎる真実に直面したときにどうするか(ドラマネタバレ)< 2話(1月14日放送) > 連休があったからか時が過ぎるのが早い~! あっという間に週中が通り過ぎていきますが、早速ドラマ...

『トレース』3話のあらすじ

新たに絞殺が疑われる9歳の少女の鑑定を依頼される。
夕方公園で友達と基地ごっこをして遊んでいたが、その子だけが残り翌朝発見された。
学校の周りでは不審者の情報も出ており疑いが深まる。
そこへ虎丸の先輩刑事・鶴見が現れ、10年前と20年前の事件と酷似しており、関連を疑っていると聞くのだった…

3話の見どころは虎丸さんの熱いお説教!

1・2話と真野や科捜研に対してパワハラっぽい言動が不評な虎丸さんですが、今回は虎丸さんの刑事としての信念、あり方が垣間見れます。
いつも押しが強いので敬遠されがちですが、虎丸さんには虎丸さんの熱く強い信念があり刑事をやっているんだなと思えて、やっと好感が持てました。
そして真野とノンナの関係にも微妙な変化も…?

『トレース』3話の感想 (ネタバレあり)

今回も辛いストーリーでした。
小さい女の子が亡くなってしまった原因を探る訳ですが、虎丸さんの先輩・鶴見刑事が追っていた昔の事件との関連を調べることに。。
しかし証拠品にある違和感に真野は気づきます。
小さな違和感に気付いて再鑑定し、真実を突き止める真野の能力はやはりすごいですね。

しかしながらその証拠品は鶴見によってねつ造されたものでした。
もうすぐ定年だった鶴見は、どうしても過去の事件の犯人を捕まえたかったが、決定的な証拠が見いだせないまま時間だけが過ぎていくことに焦っていました。
その為今回似たような事件が起きた時に、同一犯人だと決めつけて逮捕のため証拠をねつ造してしまったとか。
どうしても逮捕したかったとしてもやってはいけない事です。
後輩に託すことが出来ていたらこんな事にならなかったのに、とやるせない気持ちになります。

虎丸刑事の正義感!

鶴見のねつ造の告白を聞いた虎丸は、真野に言われるより先に先輩である鶴見を一喝します。
強い正義感と信念をもって刑事をやっていることが分かって胸が熱くなりますね。
真野も少し見直したような顔で、この人は信じていいかもしれないと思ったのではないでしょうか。
真野は子どものころに起きた家族の事件の犯人が自分の兄とされた事を今でも信じておらず、その判断をして他にいるであろう真犯人を探さなかった警察を全体的に信じていません。
だから科捜研に入って自分が証拠をみつけるつもりなのかもしれませんね。

ノンナの気持ちは…?

ノンナは真野と行動を共にすることで、科捜研の研究員として真野を尊敬していきます。
今回色々と複雑そうな真野の過去からくる警察への不信に気付き、話してほしいとご飯に誘いますが真野にスルーされます笑
やはり少し好意があるから気になってきたんですかね!?
これは次回が気になりますね…

次回4話のあらすじ

科捜研法医研究員の相楽(山崎樹範)の兄・浩司(やべきょうすけ)が遺体で発見される。
発見場所は浩司のアパートで、第一発見者は、アパートの大家から浩司と連絡が取れないとの連絡を受けて訪れた相楽だった。
死因は、頸動脈を切られたことによる失血死で、凶器は部屋にあった包丁だった。
また、室内は荒らされており、財布や預金通帳等がなくなっていた。

真野(錦戸 亮)とノンナ(新木優子)は、臨場要請を受け現場に向かった。
そこで虎丸(船越英一郎)は、遺体に首以外の傷がないことから、強盗に見せかけた顔見知りの犯行だと主張する。
真野たちの鑑定によれば、室内から被害者以外のDNA型は見つからなかった。
だが真野は、収納ボックスの引き出し内に付着した一滴の飛沫血痕が気になっていた。
虎丸が主張するように、犯人が浩司を殺してから強盗に見せかけて部屋を荒らしたのなら、引き出しの内側に血痕がつくはずはないからだ。
事情聴取で相楽は、浩司とは何年も会っていないと話す。浩司は嘘を並べて家族や友人から金を借りており、相楽自身も300万円ほど貸したままだという。
アイツは殺されても仕方のない嘘つき野郎――相楽はそう言い放つ。

『トレース~科捜研の男~』公式サイトより

次回4話の感想を読みたい方は以下でチェック!

ドラマ『トレース~科捜研の男~』
錦戸亮主演『トレース』4話感想:突然現れた山崎樹範にどう対応していいか分からない回(ネタバレあり)< 4話(1月28日放送) > 月9『トレース ~科捜研の男~』4話の感想をお伝えしていきます。 今回は科捜研のメンバーである...

まとめ

今回は辛かったですね。私は辛い話比較的好きなので良いんですけど。
そろそろ真野の過去の事件の件も見えてきそう。
来週にも期待です!

そんな『トレース~科捜研の男~』は全話FODで配信中!
初回お試し期間に全話見られる♪

エンタメブロガー
ぴお
運営者のぴおです。 ドラマ、映画を幅広く見ていて、日々の楽しみにしています。 感想・作品紹介を書いていきます♪
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA