ドラマ『東京独身男子』

感想『東京独身男子』6話:三好の元嫁襲来!そして太郎ちゃんの気持ちに変化…?(ネタバレ)

< 6話(5月25日放送) >

前回ラストに太郎ちゃんの元カノ舞衣が「やっぱり友達じゃ嫌…」と太郎ちゃんを誘っていましたが…太郎どうする!?
さらに三好の別れた嫁が三好家に襲来!一体何の用ですか!?
…と盛りだくさんですがさっそく感想を書いていきます。

前回のあらすじ&感想は「感想『東京独身男子』5話:AK男子、結局のところ自分自身が好き!結婚に踏み切れず…?(ネタバレ)」をチェックしてください。

『東京独身男子』6話のあらすじ

かずな(仲里依紗)から“太郎ちゃんが好きなのは、自分自身”と強烈な一言を浴びせられた太郎(高橋一生)。
行き場をなくした舞衣(高橋メアリージュン)を部屋に泊めるも、舞衣に「友達じゃ嫌」だと切り出される。

一方、元妻・薫(野波麻帆)の訪問を受けた三好(斎藤工)は太郎と岩倉(滝藤賢一)にSOS招集!!
“相変わらず3人一緒…永遠の青春”と痛烈な皮肉を発する薫は、三好から夫婦時代に購入した墓が欲しいのだと告げる。

毎年の恒例行事、人間ドックを訪れたAK男子3人。
そこでも話題は「三好家の墓」問題に。
「俺に任せろ」と敏腕弁護士・岩倉が本領発揮…と思いきや、薫の猛攻に苦戦。

そんな折、太郎は会社で手痛い目に遭い、ふと“仕事ほど報われないものはないのでは”という思いを抱く。
岩倉は恋愛に、三好は結婚生活に、三者三様ながら虚しさを共有。
そんな3人の中には「人間ドック再検査」の知らせが届く者もいて…。
心身ともに弱りまくりのAK男子たちに救いは訪れるのか!?
思いがけず分かる三好の元妻・薫の本心とは? そして太郎とかずなの関係は…!?

6話の見どころは、AK男子たちの虚無と異常なまでの仲の良さ

自ら選んだはずのAK男子たちの今の生活ですが、それぞれに虚しくなる瞬間がやってきます。
太郎は頑張ってきた仕事で、外資からヘッドハンティングされたらしいという噂が上司の耳に入ってなぜかチクリと忠告され。。
岩倉はあれから透子が素っ気ない様子で恋愛の虚無を感じ、三好は元嫁襲来で結婚の虚無を改めて感じます。

さらにタイミング良く人間ドックに三人で行くわけですが、太郎に再検査の通知が届き…
異常なまでに心配する三好と岩倉の、お母さんかっ!という振る舞いに注目です。

『東京独身男子』6話の感想 (ネタバレあり)

今回はかずなの状況にも変化が…!
かずなと太郎にくっついて欲しかったけどどうなっちゃうんだろう。

岩倉と透子の関係に進展

前回三好の方から身を引く宣言をされた透子。
自分でも岩倉への気持ちが分かったのでしょう、自分から岩倉に気持ちを告げてきました。
岩倉は父親の介護問題があるので、結婚できないなら意味が無いと悩んでいましたが結局二人は付き合ってみることに…
自分は変われないと言った透子に、俺も変われない、変わらなくていいと言ってくれるあたりはとてもカッコよかったですね。

…しかしそのあとすぐに一緒に暮らすか?俺とお前と親父の三人で、と。
!?透子は許容できるのか?
結婚したくない、変わりたくない透子に父親と一緒に住んでくれっていうのは、もうほぼ変わってくれと言っているのと同じでは?
透子は一度は許諾したようだけど、どうも難しいんじゃないかな~と思っちゃいますね。

三好の元嫁もなんだか可哀想

三好の元嫁は今回三好が買った墓を貰いに(奪いに?)来たようです。
財産分与はそれなりにしていたようだから、後になって思い出したように墓まで貰いに来なくても…
単純にがめつい嫁かと思いきやそうでも無かったようですね…

かずなが気になって元嫁と話したところ、三好と別れてもまだ前に進めないと…
別れ方が悪かったのか、気持ちに区切りをつけられずにいたみたいですね。

三好があまりに騒ぐのでどんな凶悪な嫁かと思ったんですが、話を聞く限り離婚の原因も一方的なものでは無さそうだし、喧嘩の原因も三好である場合も多々ありそうで…
少し元嫁も可哀想かなぁと思ってしまいました。
三好も落ち着いて考え直し、元嫁にも謝ってお互いキレイにリスタートできたらいいなぁ。

かずなに恋人が…?太郎よ遅かった…のか?

太郎は舞衣の誘いを断ったのは良かったですね~流石にあそこで舞衣を受け入れてたらかずな何だったんってなるし、都合よく使われすぎですし。
でもかずなに愛想をつかされてしまった太郎君は、ちょっと落ち込んでしまったのでしょうか…
「太郎ちゃんが好きなのは自分自身」というかずなの言葉を噛みしめつつ考えます。

人間ドックで素敵な老夫婦がお互い労わりあっているのを見て少しはいいなと思ったんでしょうか。
かずなに話をしようとしたところ、かずなからはバッサリと話を断ち切られていました…
舞衣のパーティで出会った男性と仕事で再会して良い感じになっている様子…

かずなとしては太郎くんへの気持ちに区切りをつけたならいいと思うんですが、太郎はどうなんでしょう?
これまで見ていて、そこまでかずなに気持ちがあるようには見えてなかったので、振られてまたかずなに話をしに行ったこと自体がちょっと意外でした。
ほんとにかずなのことが好きなのかな?

次回7話のあらすじ

元妻と最後に残されていた“墓問題”を解決した三好(斎藤工)は心身ともに調子を取り戻し、新たな恋への期待も高まっていた。
岩倉(滝藤賢一)も、透子(桜井ユキ)との交際と同時に同居を開始!

そんな中、かずな(仲里依紗)に恋人ができたらしいことを知った太郎(高橋一生)は、仕事も思うようにいかず、誘われていたヘッドハンティングを真剣に検討するものの、なかなか決断できない。
だがある日、顧客に大胆な提案をしたことをきっかけに、太郎のサラリーマン人生に大きな岐路が訪れる。

一方、実はクリニックの経営不振にあえいでいた三好。その相談を受ける岩倉も、透子と父との3人暮らしは想像以上に困難を極め…。

悩める3人は、互いの将来について話し合い、いつしか激しい口論へと発展!
AK男子3人組が、とうとう離散の危機に!? そして太郎のかずなへの思いは果たして…!?

まとめ

来週太郎君はかなり悩ましい感じになりそうですね!
そして気持ち悪いほどに仲の良い三人が離散の危機って!?
もはやそれぞれの恋愛よりそっちの方が心配!