『おっさんずラブ-in the sky-』

『おっさんずラブ-in the sky-』2話ネタバレあらすじ感想:千葉雄大がツンデレ発揮!黒澤キャプテンの告白は…

ドラマ『おっさんずラブ-in the sky-』

< 2話(11月8日放送) >

2話が放送された『おっさんずラブ-in the sky-』。
序盤にして目まぐるしく展開するラブバトルにハラハラドキドキ。
ちょっと切なくなったりもしながら楽しく見ています。
早速ネタバレあらすじと感想を書いていきます。

前回のあらすじ&感想は「『おっさんずラブ-in the sky-』1話感想:吉田鋼太郎、千葉雄大、戸次重幸のラブバトル開始!(ネタバレ)」をチェック!

『おっさんずラブ-in the sky-』出演者・スタッフ

『おっさんずラブ-in the sky-』出演者

春田創一 -田中圭
黒澤武蔵 -吉田鋼太郎
成瀬竜 -千葉雄大
四宮要 -戸次重幸

橘緋夏 -佐津川愛美
烏丸孫三郎 -正名僕蔵
根古遥 -MEGUMI ほか

『おっさんずラブ-in the sky-』スタッフ

脚本:徳尾 浩司
制作著作:テレビ朝日

『おっさんずラブ-in the sky-』2話のあらすじ

新人CA・春田(田中圭)が、転職初日に見つけてしまった大量のデッサン…
それを描いたのは、なんと同じ寮に住む兄貴分の整備士・四宮要(戸次重幸)だった!
動揺する春田だが、四宮は、春田以外の職場の仲間たちを描いた他のデッサンを見せ、
「絵を描くのが趣味なんだ」だと爽やかに説明する。

一方、副操縦士・成瀬(千葉雄大)が春田にキスをした理由が、“男と別れるため”だったと知り、「俺を巻き込むのはやめてくんね?」と問い詰める春田だが、
その裏で、成瀬がパワハラ疑惑をかけられ、パイロット資格はく奪の窮地に立たされていることを知る。

そんな中、春田を巡る恋の乱気流を目撃してしまった機長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)は
胸にかすかな痛みを抱えていた――。
いつにない自分の状態に疑問を抱き、「まさか乗務に影響のある病気では…」と
至急診療室に駆け込むが、なんと医師から「恋の病では…?」と告げられる。

そんな黒澤の想いなど露知らず、春田と広報部員の橘緋夏(佐津川愛美)は、
ひょんなことからデートに出かけることに!

しかしデートの約束をした翌朝、春田は突然、黒澤から“空港の中心”に呼び出される。
美しい飛行場の夜景を背に、黒澤は絶叫。
「ぶっちゃけ、春田君のこと、好きになってもいいですかーーーーーー!?」
公式サイトより

『おっさんずラブ-in the sky-』2話のネタバレあらすじ

前回の出来事に困惑する春田…
職場で四宮や成瀬を見るたびによぎる色んな事…

黒澤キャプテンの苦悩…この気持ちの正体は!?

黒澤キャプテンは今日も職場で春田を見かけるたびに胸がキュン!
そしてドキドキ、高揚する気持ちの正体が分からずモヤモヤします。
前回春田に「月が奇麗ですね」と言われたことが、夏目漱石の「I love you」を日本語に訳したものと聞いて…
「まさか…!」と心が揺らぎます。
段々自分の気持ちの正体に気付き始めてはきたものの…?

あまりの胸の痛みに診療室に行ってみたものの「しいて言うなら恋の病です」と言われ、自分の気持ちに気付いてしまうキャプテン。

春田のデッサンを書いていたのは四宮、なんで?

いつものように職場の寮で四宮の作った食事を一緒に食べる春田。
例のデッサンについて何か理由を聞かせてくれるだろうと待っているが、一向に話しださない四宮。
え、まさか、無かったことにしようとしてる!?
そういう訳にもいかず、デッサンについて聞く春田。
すると「絵を描くのが趣味なんだ。他の奴のも見てくれよ。」と…
四宮は職場の他のメンバーの絵も描いていたのだ!(今日誤魔化す為に必死で描いた)
(なんだぁ、春田、勘違い!俺の絵が随分多かったような気もするけど、一緒にいる時間が長いからだよな)
とあっさり誤魔化される春田だった…

ドS成瀬にパワハラ疑惑!?

お客様センターに成瀬についてのメールが届く。
「成瀬は誰とでも寝る泥棒猫、パワハラ野郎」「加えて春田創一も許すまじ!」
何故か春田も巻き込まれ写真付きでSNSでも拡散されてしまう。

同時にCAの有栖が「成瀬にパワハラを受けた」と言い出し、会社に相談すると…
成瀬はキャプテンに呼び出されるが、特に言い訳もせず…
春田が成瀬に話を聞くも「関係ないでしょ」と突っぱねられ…
しかしそんな成瀬が気になってしまう春田…

成瀬は懲戒委員会に呼び出され各委員に質問されます。
言い訳をせず、詳細を話さない成瀬に委員たちは良い印象を持たず、このままではパイロット資格剥奪!?
そこへ四宮がフォローに来ます。「誤解されやすい性格だが飛行機についての情熱はすごい」と。
さらには春田、CAたちも成瀬の一生懸命さや誤解を解くために集まり事なきを得ます。

黒澤キャプテン、気になっていたことを…

黒澤キャプテンに屋上に呼び出された四宮。
四宮が描いていたデッサンについて「君は春田くんにホの字、なんだろ?」「あれは春田くんに惚れてる奴の絵だ!」と問い詰めます。
ビックリする四宮。
「まさかキャプテン、春田のことを…」
「好きだ。(即答)」
四宮は春田とこれ以上の関係を望んでいないと言います。
それを聞いたキャプテン「いいのか?じゃあ言っちゃうぞ!」

そして春田を屋上に呼び出す黒澤。春田は少し離れた場所で。
キャプテンは何故か鐘の前で話し始めます…
「ぶっちゃけ、春田くんのことが気になって仕方がありません…」

「春田君のことを、好きになっても良いですか~!?(叫)」

テンパって何故か手を上で組んで見悶える春田。
それをマル〇と勘違いする黒澤。
「やった、やった、ヤッター!!!!!!カランカラン(鐘を鳴らす)」
「好きになっては困りますー(泣)」
春田のお断り、届かず…

春田と緋夏が急接近!

春田は就職先を世話してくれた緋夏と一緒におでん屋さんへ。
良い雰囲気で盛り上がって、次の休みに遊園地デートすることに。
当日、良い雰囲気で盛り上がっていたらアクシデントで春田がケガをしてしまいます。
ケガの手当てをするために緋夏の家に立ち寄る春田。
そこで急接近して、あわやキス…!
というところに部屋に突然入ってくるおじさん。
いや、黒澤キャプテン。
………え、黒澤キャプテン!?なんで???

なんと、緋夏の父親が黒澤キャプテンだったのです…!
驚愕の黒澤と春田… (つづく)

『おっさんずラブ-in the sky-』2話の感想

今回も本当になんだか…ほんのり切ない部分もあったりして。
春田が翻弄されまくっていますが彼の気持ちはどこに…

四宮の隠し続ける片想いが切ない…

シノさん、とても良い人ですね。
成瀬のことも実は良く見てるし、彼を率先して庇ってあげたりもしました。
成瀬はシノさんに突っかかってくるんですけどね。
大人ですよね。

春田のことは近くで見ているだけでいいのかな。
でも春田が誰かと付き合いだしたら辛いんじゃないでしょうか。
それでも春田の幸せを陰で見守るシノさん…

誤算は、きっと緋夏とくっつくと思っていたら、脇から現れる男たち。
性別で諦めていたんだとしたらまだ可能性あるじゃん!って話しで。
諦めなくてもいいのかもしれませんね。

黒澤キャプテン、恋にアグレッシブ…

この人、初めて男性を好きになったんだと思うのですが…
だってすごく戸惑っていましたもんね。
でもそれにしては春田に対してすごくアグレッシブ。
だって告白まで一瞬じゃないですか??

ていうか告白してどうするつもりなのか…付き合うのか?
奥さんはどうしました???

今回ラストで緋夏の父親だということが分かりましたが、名字が違うところを見ると離婚しているのでしょうか。
緋夏もかなり挟まれて微妙な立場。
っていうか自分の父親と同じ人が好きって嫌すぎる…!嫌だーーーーー!!!
しかも何故かOKしていることになっている春田。
父親の彼氏を好きってこと?
それってなんかもう、最悪。(笑)

春田の気持ちはどこにある?

緋夏とすっかりいい感じだったので春田も緋夏のことが好きなのかなと思っていたのですが…
少し雲行きが怪しくなってきましたね。

緋夏のことはもちろん好きだろうけど、成瀬の事が気になってきてますよね。
確かに成瀬のツンデレ具合はちょっと気になる。
クールでツンツンしているけど、実は一生懸命で空が好きで勉強家という意外な一面を知ってしまったから。
あーもしかして成瀬に振り回されるのも楽しめちゃうM的要素がありそうですものね、春田。

本当に男性にモテまくってるな、春田。
あまりに流されやすいのもどうかと思うので、自分の気持ちをしっかり判断してほしいなぁ。

次回3話のあらすじ

新人CA・春田創一(田中圭)と広報部員・橘緋夏(佐津川愛美)が
自宅でキスをしようとしたその時…
ふすまをあけて入ってきたのは、先日春田にぶっちゃけ絶叫告白をしたばかりの、キャプテン黒澤武蔵(吉田鋼太郎)!?

なんと緋夏と黒澤は“親子関係”であることが発覚。
衝撃を受ける春田だが、それ以上に黒澤も「愛する娘と、愛する春田は、恋仲なのか!?」という信じがたい事態に慟哭する。
――ここに春田を巡る“父娘”の仁義なきラブバトルが幕を開けるようとしていた…。

そんな中、春田は新路線就航便での機内アナウンスという大役を担うことに。
ひとり屋上で練習をしていると、またも副操縦士の成瀬竜(千葉雄大)が若い女性と言い争う姿を目撃してしまう。
社員寮に帰宅後、おせっかいにも成瀬に説教しようと近寄る春田だが、「ウザい」と冷たく言い放たれ…。

翌日、整備士・四宮要(戸次重幸)は、卒業生が母校の後輩たちに“仕事”について授業をする…
という広報部からの企画依頼を受け、アシスタントを務めることになった春田と共に、20年以上ぶりに高校へ繰り出すことに。
授業を終え、四宮とはぐれた春田が校舎を彷徨っていると、どこからかピアノの音色が…。

そっと音楽室の扉を開けた春田は、ピアノを奏でる四宮を発見。
「俺も弾きたい~!」と、無邪気にピアノで遊び始めた春田を優しく見つめる四宮――。
そしていつしか、春田の指に、四宮の指が重なって…?

そんな中、ついに迎えた新路線就航の日。
春田はオフィスでたまたま、成瀬が隠していた“ある秘密”を知ってしまう。
降り出した雨の中、駆け出す春田…。
やがて、雨に濡れて立ち尽くす成瀬の姿を見つけた春田は思わず、成瀬を強く抱きしめて――?
公式サイトより

最後に

成瀬は笑うと可愛いですね。ツンデレ極めてるな~。
今のところ春田のことはそこまで、という感じですが徐々に変わって行くんだろうな。

来週はまた四宮とのドキドキシチュエ―ションも楽しみです!
また来週!

エンタメブロガー
ぴお
運営者のぴおです。 ドラマ、映画を幅広く見ていて、日々の楽しみにしています。 感想・作品紹介を書いていきます♪
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA