ドラマ『きのう何食べた?』

『きのう何食べた?』3話感想&レシピ付き:小日向さん登場!妄想の中のジルベールがすごい(ドラマネタバレ)

< 3話(4月19日放送) >

『きのう何食べた?』3話です。
今回はシロさんのお父さんお母さんのお話と、初登場小日向さんとの出会いが描かれます。
小日向さんの話の中に登場するジルベールがすごくて話題!w
早速3話感想と「出てきたお料理のレシピ付き」でお送りします!

前回の感想&レシピは「『きのう何食べた?』2話感想&レシピ付き:シロさんに女の影!?佳代子さん登場で爆笑しながら観た(ドラマネタバレ)」でチェック!

『きのう何食べた?』3話のあらすじ

秋の午後。筧史朗(西島秀俊)は久々に実家へ帰る。
矢吹賢二(内野聖陽)との関係を知る両親(梶芽衣子・志賀廣太郎)は、受け入れてはくれているものの、どこか不自然だ。
だがそのなんとも言えない気持ちを賢二には打ち明けられず…。

そんな折、富永佳代子(田中美佐子)の家でコールスロー作りを手伝っていた史朗は、富永さん(矢柴俊博)が連れてきたテニス仲間の小日向大策(山本耕史)を紹介される。実は彼も同性愛者だった。

3話の見どころは、小日向さんの目ヂカラと妄想ジルベール

今回佳代子さんの家でシロさんは小日向さん(山本耕史)という男性を紹介されます。
旦那さんの富永さんが連れてきたテニス仲間で、ゲイ同士だから仲良く友達になったら、ということ。
富永さんなかなか雑!ですけどまぁ共通点は多いでしょうし…

小日向さんの目ヂカラがすごかったです。
髪型のせいもあるのかもですが造形の美しさが…
そして彼の恋人のわたるくんの話をされるのですが、そのイメージは「風と木の詩」に出てくる金髪美少年「ジルベール」。(知らなかった)
シロさんも早速スマホでジルベールを検索して、その想像のイメージで小日向さんの話を聞いています。
妄想のジルベールの容姿が全く外国の方で、かつ話す言葉は英語で笑いました。
想像力豊かだなぁ、シロさん。

3話のレシピ完全紹介!

きのう何食べた?再現レシピ
3話ではいつもよりささっと料理ということで、短時間で出来るチキンのトマト煮と佳代子さんのコールスローが出てきました。
キャベツが大量の手に入ってしまった時に覚えておくといいレシピだな!と。
あとトマト缶をゆすぐ時の感じが自分と全く一緒で、「そうそうそうそう」って共感しまくった笑

チキンのトマト煮

<材料>(2人分)

  • 鶏もも肉(1枚・300~400g)
  • 玉ねぎ(1個)
  • しめじ(半分程度)
  • トマト缶(ホールorカット・半分)
  • とろけるチーズ(適量)
  • にんにく(1/2カケ)
  • 塩コショウ(適量)
  • コンソメキューブ(1個)
  • バジル(適量)
  • オレガノ(適量)

<作り方>

  1. にんにくは粗みじん、玉ねぎは薄いくし切り、鶏もも肉は8等分程度にして軽く塩コショウしておく。
  2. 油をひいたフライパンに鶏もも肉を皮から焼き、焼き色がついたらひっくり返して両面焼く。
  3. 一度鶏肉をお皿に取り出しておき、同じフライパンでにんにくと玉ねぎを炒める。
  4. 玉ねぎがしんなりしたら、しめじを子房に分けて炒める。
  5. 全体がくったりしたらトマト缶半分を入れ、1カップ分の水とコンソメキューブを入れる。
  6. ホールトマトの場合は崩しながら、取り出しておいた鶏肉をフライパンに戻し少々煮る。
  7. とろけるチーズと黒コショウ、バジル、オレガノで味を調節し出来上がり。
ぴお
玉ねぎ多めで野菜たくさん!

コールスロー

<材料>(2人分)

  • キャベツ(1/4個)
  • にんじん(1/4本)
  • 砂糖(小さじ2)
  • ドレッシングビネガー(大さじ1)無ければ他の酢で代用可
  • マヨネーズ(大さじ3)
  • 塩コショウ(適量)
ぴお
お好みでハムやコーンを入れても美味しいです。

<作り方>

  1. キャベツ、にんじんは大きさを揃えて千切りにする。
  2. ボールにキャベツ、にんじんを入れて塩(分量外)を振って10分ほど置いておきます。
  3. 野菜から水分が出てきたらぎゅっと絞って水気を切ります。
  4. その後、砂糖、ビネガー、マヨネーズで和えて最後にコショウで味を調えて出来上がり。

『きのう何食べた?』2話の感想 (ネタバレあり)

シロさんのご両親に理解して貰えない辛さ

シロさんはご両親にカミングアウトしているのですが、やはりイマイチ理解しては貰えず…
エクレアをお土産に買っていったシロさんのことを「こういうところもやっぱりどこか女の子っぽいのよねぇ…」というお母さんに笑いました。
シロさんの参ったなぁ…という顔も。

お父さんは「どんな女だったら大丈夫なんだ?」と聞いてきてましたが、そういうことじゃないですよね…
お母さんは悪気まったく無く「あなたがゲイでも犯罪者でもすべて受け入れる」と言っていましたが、残念ながら並列に並べているものが悪くて気持ちがシロさんにあまり伝わらなかったようです。
受け入れると言ってくれているので、そうしようとはしてくれているんだなと思います。

ということでなかなか苦戦していますが、シロさんは両親に少し困ってて少し諦めてる感じですが
我が子のことなので気になって仕方がないご両親の気持ちも分かる。
シロさんも億劫にならずに話をして、少しずつ理解を深めてもらうしてもらうしかなさそうに思います。

シロさんのお料理スタイルは普通の主婦と多分一緒

シロさんは毎日お料理してるんだろうなと思うんですけど、やはり主婦だな!と細かいところでしみじみ思います。
ご飯を小分けにしてラップに包んで冷凍したり、残り物をお弁当に回したり、食材も上手く分けて冷凍しておいたり。
実際お料理をよくしている人じゃないと分からない細かいこだわりが見えて、共感します。

西島さんも少しは料理するんじゃないかな、違和感があまり無いので。
佳代子さんと並んでキャベツの千切りをしているシーンは多少違和感があったけど。
多分その千切りあまり切れてないぞ、とは思った笑
佳代子さんも言っていたけど、料理は気分転換になりますし、ストレス解消にもとても良いですよ。
わたしも週末は良く料理して余計なことを考えない瞬間を作っています笑
おすすめです。

小日向さんと妄想ジルベール…

小日向さんの目ヂカラがすごいって書いたのですが本当にすごくて、奥様の堀北真希も合わせて「最強目ヂカラ夫婦」に認定させて頂きます。
髪が短いことも頭が小さく見えてすごくスタイルが良く見えました。
小日向さんがずっと真っすぐシロさんを見つめていて、舞台俳優のような所作で違和感ありまくりで笑いました。

小日向さんと初めて会ったシロさんの反応が少し謎だったんですが、ちょっと良いなと思ったんでしょうか?
「彼氏いるんですね…」とか。
食事の誘いや連絡先交換もしていましたしね。

そして「僕の悲しい話を聞いてください」で始まった小日向さんの話は、恋人ジルベールとの楽しそうなプレイの話でした。
ジルベールがドアの隙間から出てくる度「あっ、可愛い…」とかいう小日向さんに笑いました笑
しかもジルベールがバリバリの英語で会話してくる…あ、ちなみにジルベールは「KAT-TUNの上田くん」に似ていましたね。
いきなりのろけ話を聞かされたシロさんは少しムッとしてましたが今後どう展開していくのか!?

次回3話のあらすじ

筧史朗(西島秀俊)の父・悟朗(志賀廣太郎)の大手術を控えた前日深夜。
落ち着かない史朗に、矢吹賢二(内野聖陽)はプレゼントを渡す。母・久栄(梶芽衣子)のためにミニタオルを用意したのだ。
無理に渡さなくていいという賢二に対し、史朗は母に渡すことを約束する。

だが翌日、不安に耐え兼ね、病室で錯乱状態になり泣きじゃくる久栄へタオルを渡した史朗は、これが賢二からのプレゼントだと伝えるのを思わず躊躇してしまう…。

まとめ

小日向さんと妄想ジルベールすごいインパクトでしたね~。
山本耕史っているだけで存在感がありますよね、なんだか。
今後のシロさんとケンジの関係にどう関わってくるのか楽しみです!