『きのう何食べた?』

『きのう何食べた?』1話感想&シャケの炊き込みご飯レシピ:西島秀俊&内野聖陽の超原作再現度が話題のドラマ!!

ドラマ『きのう何食べた?』

< 1話(4月5日放送) >

ついに始まりましたね、春ドラマ第一弾!
個人的に期待度の高い『きのう何食べた?』ですが、1話リアルタイムで見られました。
いやー良かったなぁ。
早速感想を書いていきます。

ドラマ『きのう何食べた?』について

今作はよしながふみの大人気漫画を原作とした期待のドラマ化!
キャスティング発表段階から原作ファンからイメージにぴったりなキャストで期待を寄せられていました!

『きのう何食べた?』出演者

筧史朗(通称・シロさん) -西島秀俊
矢吹賢二(通称・ケンジ) -内野聖陽

小日向大策 -山本耕史
井上航 -磯村勇斗
富永佳代子 -田中美佐子
富永ミチル -真凛
三宅祐 -マキタスポーツ

『きのう何食べた?』スタッフ

原作:よしながふみ『きのう何食べた?』(講談社「モーニング」連載中)
脚本:安達奈緒子

『きのう何食べた?』1話のあらすじ

筧史朗(西島秀俊)は、街の小さな法律事務所で働く雇われ弁護士。
日課といえば、定時に事務所を出た後に近所の安売りスーパーへ向かい、夕食を作ること。
倹約家で几帳面な史朗の頭には、激安情報がインプットされている。

そんな史朗が手際よく作ったバランスのいい手料理が並ぶ食卓…共に囲むのは美容師の矢吹賢二(内野聖陽)だ。
2人はシロさん、ケンジと呼び合う恋人同士。
ところが和やかな食卓に波乱を呼ぶ出来事が…!

公式サイトより

1話の見どころは、シロさんが作るご飯とシロさん&ケンジのキャラクター

まずシロさんこと西島秀俊が毎日夕飯を作っている訳なんですが、スーパーへお買い物に行ってその日のお買い得食材でメニューを考えたり、冷蔵庫にあるものとの組み合わせでパパッと一品作ったり、素晴らしい主婦感を醸し出してます。
主婦の方もお料理好きな方も楽しめますし、男性も色々と参考になるんじゃないかなぁ。
わたしも料理は好きですが、毎日メニューを考えるのは本当に面倒くさい!!
シロさんを参考にメニューを考えてみても良いですね。
作中では割と丁寧に材料やレシピを紹介してくれるようなので、わたしもレシピを追いかけたいと思います!

そしてシロさんの恋人、ケンジ役の内野聖陽さん。
私は原作読んだことないのですが、原作ファン絶賛の1話の彼の演技は必見です。
私は1話で初めて出会った彼らにも関わらず、ケンジの気持ちが伝わってきてググッと引き込まれました。
普段の犬っころ的なケンジも可愛いですね。
内野さんこんな演技出来るんだ?と思いました。

1話のレシピ完全紹介!

1話で出てきたシロさん&ケンジの夕飯のレシピをメインから副菜まで完全紹介します。
この通りに作ればきっと美味しいぞ!!
『きのう何食べた?』1話料理

シャケとごぼうと舞茸の炊き込みご飯

<材料>(2合分)

  • お米(2合)
  • 塩ジャケ(1~2切れ)
  • ごぼう(1/2本)
  • 舞茸(半分?1つ)
  • 昆布(1切れ出汁用)
  • 酒(大さじ2)
  • 醤油(大さじ2)
  • 白ごま(適量)

<作り方>

  1. お米を研いで2合分の分量で水加減しておく。
  2. 上からおたま2杯分の水を取り除き、出汁用昆布を入れる。
  3. ごぼうをささがきにする。(水につけなくて良い)
  4. 酒と醤油を入れてから、シャケ、ごぼうを入れ、その上に舞茸をほぐして入れる。
  5. いつものように炊飯すれば出来上がり!

筍とザーサイ、卵の中華炒め

<材料>(2人分)

  • 長ネギ(1/2本)
  • ショウガ(1/2個)
  • ザーサイ(適量)
  • 卵(2個)
  • たけのこ水煮(適量)
  • 鶏がらスープの素(適量)
  • コショウ(適量)
  • ごま油

<作り方>

  1. 卵は割りほぐして、長ネギ、ショウガ、ザーサイをみじん切りにして、たけのこを大きめの千切りにする。
  2. たまごは多めの油&強火でさっと炒める。その後焦げやすいので一旦皿に取り出しておく。
  3. 薬味とザーサイを弱火で炒めたら、ごま油をひと回し入れる。
  4. たけのこを軽く炒めて鶏がらスープの素、コショウを適量振り入れる。
  5. 卵をフライパンに戻す。味見をして薄かったら塩を追加してください。
  6. 軽く炒めて出来上がり。
ぴお
ぴお
シロさん中華鍋使ってた!お料理グッズも本格的!

小松菜と厚揚げの煮びたし

<材料>(2人分)

  • 小松菜(1束)
  • 厚揚げ(1/2個)
  • だしつゆ(適量)

<作り方>

  1. 小松菜は4~5cm、厚揚げは食べやすい大きさに切る。
  2. 小松菜と厚揚げを油で炒め、だしつゆを入れさらに煮詰めて出来あがり。

豚肉と蕪のお味噌汁

<材料>(2人分)

  • かぶ ※葉っぱ付き(2個)
  • 豚バラ肉(適量:100g)
  • 好きな出汁&味噌(適量)

<作り方>

  1. かぶは洗って皮を剥き、葉と根に分けます。
    根は食べやすいように8~6等分くらいに切る。かぶの葉も4~5cm程度に切る。
  2. 豚肉も食べやすい大きさに切る。
  3. だし汁を用意し、かぶと豚肉を中火で煮る。
  4. 具材に火が通ったら、火を止めて味噌を溶かして出来上がり。

『きのう何食べた?』1話の感想 (ややネタバレあり)

一言で言うと予想以上に楽しめる作品になっています!
原作ファンでなくても、彼らのキャラクターと美味しそうなご飯に深夜の時間帯でやられそう。

シロさんの作るご飯

まずなんと言ってもシロさんの作るご飯は美味しそう!
きちんと1汁3菜でバランスの良い食事を準備するシロさんは素敵。
しかも手間もお金もそこまでかけずに美味しそうな献立を日々考えちゃうシロさん凄くない?
主婦歴何年なの?
そしてその倹約家っぷりも非常に勉強になる…
でもスーパーをハシゴするのはきっと真似できない。。
シロさんはスーパーのチラシを日々見ているんでしょうか…
全然生活感出てないからすごい…スーパー主婦…

お料理をよくする人なら、このドラマを見ただけでも何となく似た感じに作れると思います。
それくらいレシピが簡単で決して手は込んでいないです。
だしつゆの万能さ、バンザイ!

シロさんとケンジの関係

シロさんは少しクールで倹約と夕飯作りに燃えています。
毎月食費を2万5千円に抑えることを目標にしているのでケンジの無駄遣いにもうるさいです。
この部分は母親のようで少し厳しい。
全体的にシロさんの方が女性っぽいなと思いました。
とても現実的でしっかりしているし細かいところにも気がつくところとか。

ケンジはとても大らかで人当たりがいいキャラクターです。
美容師なので明るく話しやすい雰囲気ですね。
見た目のせいもあってか犬っぽい…
シロさんのことを「カッコイイ~」などと言ってくる姿が可愛いです。
ケンジの少し大雑把だけど素直なところがとても魅力的!

同性愛者の葛藤

シロさんは職場の人たちに自分が同性愛者であるとは公言していない様子。
その為いい年して顔も良いのに独身で、ちょっと不思議っていうか気持ち悪いと思われていたりします。
そんな可哀想な…生きづらい世の中ですね。

シロさんがお母さんと電話してるシーンがあるんですが、お母さんにはカミングアウトしているんですね。
お母さんが色々と心配してくれてましたが、なかなか理解し難いこともあるようで…
まぁそうですよね。でも理解してくれようとする姿勢があるお母さんで本当に良かったですね。
少しずつ時間をかけて理解して貰うしか無いのかなと思います。
お母さんケンジに会った事あるのかな。会えば少し理解が進みそうな気も。

ケンジは自分が同性愛者であることをオープンにしている一方で、シロさんは言う必要が無いと隠している。
この部分はお互いに想い合っていたとしてもそれぞれの考えがあるんでしょうね。
個人的にはシロさんの気持ちが非常に良く分かります。
自分のことをよく知らない人にまで同性愛者ということを知られたくない気持ち。
一方でケンジの、自分が大切にしているシロさんのことを周りに話してはいけない悲しさもとても分かりました。

二人が喧嘩をしたときに言ったケンジが目に涙をためて言ったセリフ。

「ごめん…でも…でもうちの店の店長は、お客さんに自分の奥さんや子供の話をするよ。
なんで俺だけ、自分と一緒に住んでる人の話を誰にもしちゃいけないの?」


この内野さんの演技がすごすぎた!!
みてたら感情揺さぶられずにはいられないです。泣いてしまいます。
初回でまさか泣けるとは思わなかったです。内野さんすごくこの役いいかもしれませんね。

次回2話のあらすじ

7月のある朝。
休日の矢吹賢二(内野聖陽)は、セミの声と共にゆっくりと目覚める。
食卓には筧史朗(西島秀俊)お手製の美しいプレーンオムレツが。

だが幸せに包まれた賢二に急転直下の出来事が起きる。
史朗が置き忘れたスマホに“富永佳代子”という女性からメッセージが届いたのを偶然見てしまったのだ。
内容は「いつもの場所で待ってます」…

今日の史朗の星占いはモテモテ…もしや彼女!?
こうして賢二の不安な休日が始まった。

公式サイトより

まとめ

総合的に言って、とても面白いドラマになっていました!
基本的には二人の普通の日常を描くのですが、これからどんなことが起きるのか。
発表されているキャストもこれから出てくるのが楽しみですね。

エンタメブロガー
ぴお
運営者のぴおです。 ドラマ、映画を幅広く見ていて、日々の楽しみにしています。 感想・作品紹介を書いていきます♪
\ Follow me /