『グッドワイフ』

『グッドワイフ』1話感想:常盤貴子&小泉孝太郎の関係性が可愛くて素敵!(ドラマネタバレ)

ドラマ『グッドワイフ』

< 1話(1月13日放送) >家族の裏切り

常盤貴子が久々のドラマ主演で帰ってきました。
女性弁護士役、いい女で似あっていそう。
人気海外ドラマのリメイクなのでストーリーは面白いのではと思いますが、どうでしょうか。
小泉孝太郎は常盤貴子の同期の弁護士役になっていますが、これがまたいい役なんですよ。
早速ご紹介していきます。

ドラマ『グッドワイフ』について

常盤貴子が『Beautiful Life』以来、19年ぶりの日曜劇場の主役!
若い方はご存じないと思いますが『Beautiful Life』はキムタク主演のヒロインで当時かなり人気だった作品です。(私は残念ながらあまり覚えてないですが…)

原作はアメリカで7年間シリーズが放送されている『The Good Wife』。
エミー賞やゴールデングローブ賞も受賞した超人気作品で、世界中でリメイクされているそうです。
私は原作は2-3話見たのですが、イマイチハマれなくて離脱。もう少し見ればハマったかもしれない雰囲気もありつつ、あまりにも長そうだったので一旦諦めました。
今度機会(と時間)があったらみてみます。

出演者

蓮見杏子(はすみ・きょうこ)-常盤貴子
多田征大(ただ・まさひろ)-小泉孝太郎
円香みちる(まどか・みちる)-水原希子
朝飛光太郎(あさひ・こうたろう)-北村匠海
神山佳恵(かみやま・よしえ)-賀来千香子
脇坂博道(わきさか・ひろみち)-吉田鋼太郎
蓮見壮一郎(はすみ・そういちろう)-唐沢寿明

スタッフ

原作: based on “The Good Wife” produced in the United States by CBS Television Studios in association with Scott Free Productions and King Size Productions, and distributed by CBS Television Distribution
制作: TBSテレビ
脚本:  篠﨑絵里子
主題歌: 『 Aurora 』 BUMP OF CHICKEN (TOY’S FACTORY)
音楽: ワンミュージック
チーフプロデュース: 瀬戸口克陽
プロデュース: 東仲恵吾
演出: 塚原あゆ子、山本剛義、松木彩

『グッドワイフ』公式サイトより

ドラマ『グッドワイフ』1話のあらすじ

蓮見杏子 (常盤貴子) は、かつて優秀な若手弁護士として活躍していたが、出産を機に引退。
専業主婦として、2人の子供と夫である東京地方検察庁・特捜部長の壮一郎 (唐沢寿明) と共に、幸せな日々を送っていた。

だが、その幸せな生活は一瞬にして崩れたのだった。壮一郎の汚職疑惑、さらに女性スキャンダルまで発覚
法曹界を揺るがす大スキャンダルにマスコミ報道は過熱していく。
記者会見で壮一郎は、汚職は否定したが、女性との関係については認めて謝罪する。しかし、壮一郎は逮捕されてしまうのだった。
杏子は夫の裏切りに深いショックを受けるが、家族のために16年振りの弁護士復帰を決意する。

そんな杏子に手を差し延べたのが神山多田法律事務所の代表・多田征大 (小泉孝太郎) だった。
二人は司法修習生時代の同期で、かつて多田は杏子に好意を持っていたが、その気持ちとは別に杏子の弁護士としての能力を高く評価し、杏子の採用を反対する事務所の共同経営者・神山佳恵 (賀来千香子) を何とか説き伏せた。
ただ、それはあくまでも仮採用。
杏子は、半年後までにたった一席の本採用を賭けて、若手弁護士の朝飛光太郎 (北村匠海) と競うことになる。

そんな中、最初の相手となるのは人気キャスター 日下部 (武田鉄矢)。
インターネットで配信している日下部の番組で、スーパーでの幼女行方不明事件を取り上げた際、犯人は母親の可能性が高いと放送
世論の風評に追い詰められた母親は自殺してしまい、日下部を名誉毀損で訴えるべく父親が依頼にきたのだ。
多田と共にこの事件を担当することになった杏子は、“表現の自由” を巡り、争うことになる。
パラリーガルの円香みちる (水原希子) とともに、日下部が裏取りをせずに発言したという証拠を調べ始めるのだが…。

一方、新たに特捜部長に就任した脇坂 (吉田鋼太郎) は、壮一郎と腹心の関係だった検事の佐々木 (滝藤賢一) を担当に指名し、壮一郎を落とそうとする。そんな検察側に対して壮一郎もある策を講じていた。

『グッドワイフ』公式サイトより

1話の見どころは行方不明の子供の金髪の父役、泉澤祐希くんの怒りの演技!

とっても良い役者さんを発見しました。
今作では、幼い娘が行方不明になってしまった父親、さらに風評被害を苦に奥さんが命を絶ってしまうという役柄を演じた「泉澤祐希」くんです。

昨年大人気だったドラマ『アンナチュラル』にも、婚約者を失って失意の中復讐を成してしまう男の役で出演していました。
その時もすごく引き込まれる演技をしていて素敵だなと思ってたんですが、今作でも初回ゲスト出演!
25歳らしく若いのに、とっても演技が上手!
特に怒りの感情が内側から湧き上がってくるような演技がとても印象に残りました。
いや~いい俳優さん見つけたぞ。嬉しい。

↓ かわいい人たち↓

お気に入りシーンプレイバック: 蓮見の弁護士同期の多田くん(小泉孝太郎)が癒し

蓮見の本採用条件について話しているシーン

蓮見:だから私にも言わなかったんでしょ?余計なプレッシャーかけると思って。
多田:え??
蓮見:私と朝日先生、本採用はどっちか一人だって。
多田:アイツ…!
   …ごめん、俺からもっと早く伝えるべきだった。
蓮見:いいの。逆にすっきりした!
   無理に採用してもらって、多田君に迷惑かけるの怖かったから。
多田:いや…
蓮見:でも…競争なら自分で背負える。
多田:…(微妙な表情)
蓮見:大丈夫!16年間、弁護士としてはブランクだけど、その間家事に育児に精いっぱいやってきたから。

   それが何の力にもなってないとは思わない。

多田:蓮見さん… 本当に、変わってませんなぁ…ぐぅふっ(泣)
蓮見:(笑)

なんて可愛いの!多田くん笑
割と真面目に話しているんですが、蓮見が前向きで自信をもって進もうとしているのに安心したのか、最後はおちゃらけるんですよね。
多田くんとても頼りになるし、優しくて気遣いできてとても好きです。
蓮見も辛い状況ではありますが、子供たちのために前向きに頑張っていてすごいです。

ドラマ『 グッドワイフ 』1話の感想 (ネタバレあり)

私は原作で最初に離脱してしまったので、設定や導入のストーリーは知っていたんですよね。
あまりハマらなかったから日本版リメイクもそこまで期待はしていなかったんです。
でも常盤さん主演久々だし見ておこうかなと思って…
ただ予想以上に面白く見れていて、常盤さん演じる蓮見がとてもリアルで好感を持てました
原作はもっと本物のセレブっぽい感じなんですよね。

武田鉄矢が嫌な男…それを蓮見(常盤貴子)がやっつけるのが痛快!

今回武田鉄矢さんはネット番組をもつキャスター日下部を演じています。
日下部の発言により事件の容疑者の疑いをかけられた行方不明の女の子の母親は命を絶ってしまい、それを名誉棄損で父親(泉澤祐希)が訴えるのです。
日下部はキャスターだけあって弁が立つ、しかも蓮見の夫の事件を把握しているので裁判でそこを攻撃してきます。
手段を選ばない気持ちは分かりますが、この裁判と蓮見の夫のことは全く関係ないからね。
蓮見も久しぶりの法廷に最初は勘を取り戻すのに必死ですが、後半日下部を追及する証拠を集めて追いつめていくシーンはとてもかっこよかったです。

蓮見は久々の法廷に、家事や子供たちの世話の合間に裁判の準備を進めていたんですよね。
タダでさえ夫が拘留中で大変な状態ですが、子供たちのためにそんなことは言ってられない!
母は強いなぁと尊敬します。
なんでもできるスーパーウーマンじゃないところが本当に良いですね。
そして事件の解決がとても痛快で感動的!
上述の泉澤くんの演技もあって、涙腺にキます。
ぜひ見て頂きたいです。

次回2話「その男、黒か白か」のあらすじ

事務所の名誉顧問であり神山佳恵(賀来千香子)の父、神山大輔(橋爪功)が事務所を尋ねてくる。
大輔は、酒酔い運転を起こし、さらに警官に抵抗し公務執行妨害を起こした罪で起訴されたのだ。
大輔は無罪を主張するが、状況証拠からは、どうみてもクロ(有罪)。

その弁護を杏子(常盤貴子)は大輔から依頼される。多田(小泉孝太郎)は、新人には無理だと反対するが、杏子は自ら担当することを決意する。
しかし、大輔から、新人で自分の言うとおりになるから指名されたと聞かされて愕然とする杏子。自由奔放な大輔に翻弄される。
しかも、神山から大輔が妻を殺したという衝撃の告白を聞かされる。

そんな中、特捜部長の脇坂(吉田鋼太郎)が杏子に接触してくる。
脇坂から聞かされる話から、壮一郎(唐沢寿明)の疑惑がますます深まっていく。
杏子は疑いを持ちながら壮一郎と接見して、壮一郎に核心の部分を問う。そこで衝撃の告白をされる。
杏子は壮一郎とのことも、そして担当する大輔の弁護でも窮地に立たされる。
絶体絶命な状況の中、杏子は大輔の事件での些細な異変に気づき…

『グッドワイフ』公式サイトより

今後のテキトー展開予想!

  • 物語のメインとなる蓮見の夫・壮一郎(検察庁特捜部長)の贈収賄疑惑は最終的にはたぶんシロ。
  • 警察での取り調べ中に出てきた証拠の会話録音データはねつ造っぽい。
     ※あまりにも違和感のある会話だったのでつなぎ合わせた合成では?
  • 検察庁上層部もしくはもっと上にはめられた!?

次回2話の感想が読みたい方は以下でチェック!

ドラマ『グッドワイフ』
『グッドワイフ』2話感想:常盤貴子がみせる子どもを守る女の強さと賢さ!(ドラマネタバレ)< 2話(1月20日放送) > 1話で大感動してしまった『グッドワイフ』2話です。 あっという間にやってきました(1話書くのが...

まとめ

最初の方にも書いたのですが想像よりもずっと面白く、メインキャストの方々の安定感あるお芝居とよく練られたストーリーで興味深く見ました。
主題歌を歌うバンプオブチキン。
私はずっとファンで好きすぎてドラマの曲とかどうなの?と思った派ですが、これも想像以上にハマっててよかったです。
次回も見ちゃうな~楽しみにしています!

エンタメブロガー
ぴお
運営者のぴおです。 ドラマ、映画を幅広く見ていて、日々の楽しみにしています。 感想・作品紹介を書いていきます♪
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA