ドラマ『あなたの番です』

感想『あなたの番です』14話:本格的サイコスリラー展開!一部犯行が明らかに!そして黒島ちゃんピンチ!(ネタバレ)

< 14話(2019年7月27日放送) >

1週空いての14話。色々盛り込まれていて怒涛の展開になりました!
今回はキーになるポイントが多いので要チェックの回です。
早速感想を書いていきます。

前回のあらすじ&感想は「感想『あなたの番です』13話:怪しかったあの人が犯人の一人。そして502に新住人入居(ネタバレ)」でチェック!

『あなたの番です』14話のあらすじ

幸子(大方斐紗子)が言った「あの子」とは誰の事なのか…?
考える翔太(田中圭)のもとに、久住(袴田吉彦)が目覚めたという連絡が入る。
急いで病室に向かった翔太だが、久住の様子は以前と変わっていて…。

翔太と二階堂(横浜流星)は、住民会に出席。翔太は住民たちに洋子(三倉佳奈)の名が書かれた紙を見せて、誰が引いたのかと尋ねる。
警察の調べで、その紙には発見者の木下(山田真歩)以外に6人の指紋が残っていた。
翔太は順に名前を挙げ、それぞれの反応を見るが…。

早苗(木村多江)は、神谷(浅香航大)と水城(皆川猿時)の取調べで自供を始める。
しかし、早苗の供述には矛盾があり、必死で誰かをかばっているようだ。
早苗は、問い詰められるたび様子がおかしくなっていく。
二階堂のAI分析では、美里(峯村リエ)と吾朗(徳井優)、浮田(田中要次)、菜奈(原田知世)を殺害したのは同一人物で、快楽殺人者の可能性が高いという結果が出る。
さらに、その犯人の可能性が高い人物として、意外な名前が挙げられる。

神谷と水城は、交換殺人ゲームについて澄香(真飛聖)に話を聞きに行く。
近くでは、そら(田中レイ)が総一(荒木飛羽)と遊んでいた。
総一の姿を見た神谷は、榎本夫妻に協力していたことをバラされるのではと動揺する。
夏祭りの夜、新たな犠牲者が!?果たして狙われるのは誰なのか―――!?

14話見どころは、尾野ちゃんの癖が発動!そして…

今回は尾野ちゃんの癖が発動、そして態度が徐々に変わってきて…
癖というのはもちろん「人の男を取る」ということです。

今まで翔太に馴れ馴れしく話しかけてきて奈菜に不快な思いをさせてきた尾野ちゃん。
しかし奈菜が亡くなってからは翔太への馴れ馴れしい態度もすっかりなくなり、奈菜の事件の犯人を必死で捜している翔太を馬鹿にしたように一歩引いて見ていました。
もう興味が無くなったのでしょうか。

その後引っ越してきた二階堂と黒島がいい感じなのを目撃すると、徐々に態度が変わって…
どーやん、尾野ちゃんのターゲットになっているようです!ピンチ!!
黒島ちゃんにも攻撃が向かないか心配です。

『あなたの番です』14話の感想 (ネタバレあり)

今回は怒涛の大展開!という感じ。
これまで膠着状態だったことにもいくつか進展があり…一部犯行の真実が明らかになります。

尾野ちゃんが不穏すぎる…なにこの人

今までも謎の行動が多かった尾野ちゃんですが、翔太のことが好きなのかな?とも思っていました。
でも気付いてみれば翔太のことはとっくにどうでも良さそう…
奈菜ちゃんの事件の犯人探しに躍起になる翔太を冷ややかに見ています。

そしてどーやんと黒島ちゃんが良い感じであるのを敏感に察知した尾野ちゃんは二人と一緒になったエレベーターで一人興奮して鼻血を流します。
何この人、癖がヤバイ…
そしてなんとか二階堂に気に入られようと住民会で二階堂のことをかばったりしていました…

全然無理だとは思うけど、これが理由で黒島ちゃんや奈菜ちゃんへ攻撃の目が向いたと思うと怖い…

袴田吉彦が不憫…久住は自分のことを袴田吉彦と思い込み

袴田吉彦演じる久住は、交換殺人の脅迫に耐えかねて奈菜の夫であった細川朝男をエレベーターから突き落として殺しています。
自分も一緒に落ちて負傷していたのですが、今回意識が戻りました。
起きると自分は18歳時点の袴田吉彦であると思い込んでおり…

とてもややこしい展開ですが、袴田吉彦だと思い込むって何…苦笑
確か久住は袴田吉彦と似ているのが嫌で、交換殺人ゲームの紙に「袴田吉彦」って書いたんでしたよね。
なのに目覚めて袴田吉彦になりきるわ、18歳当時のジュノンスーパーボーイのコンテストの様子を知ってるわで、もう袴田吉彦大好きじゃん…と思いました。

ちなみに翔太と病院の看護士さんが話しているのを盗み聞きしようとしていたあたりを見ると、袴田吉彦だと思い込んでいるのは演技で本当は自分の記憶がありそうです。
しかし脚本がハチャメチャです。

榎本総一がサイコキラーと化す…榎本正志はついに自供

二階堂のAIは途中の段階で榎本総一が犯人である可能性が70%以上と表示しました。
どーやん、黒島ちゃん、翔太の3人で話し合いますが、二階堂はその確率が高そうだと納得しましたが黒島ちゃんと翔太は疑問。
特に黒島ちゃんは総一と比較的仲良くしていたので、この結果には納得がいっていませんでした。

しかし榎本夫妻の取り調べにより、藤井の部屋に山際祐太郎の生首を置いて脅したのは総一であるという線が濃くなります。
そして、総一から早苗への「実験頑張ってるよ」という伝言を聞くと、正志は耐えかねてついにすべてを自供!!

自供、やっとか~。いつまで黙ってるんだろと思ってました。
そしてその内容は驚きでした。まさか総一がサイコキラーとは…
「実験」と称して動物を殺したり、また友達を道路に突き飛ばしたこともあったようです。
どうしてこんなに状況がひどくなる前にしかるべき機関に相談に行かなかったのか、父親が警察官なだけに余計に悔やまれます。

そして総一はついに北川そらくんをターゲットと決めてお祭りの日に実行。
なんとかギリギリのところで翔太が止められてほっとしました…
榎本一家が絡んだ事件はこれで解決しそうですが、しかしこれはまだ全体の事件の一部。
今後まだ謎解きは続きます。

『あなたの番です』次回15話のあらすじ

翔太(田中圭)、二階堂(横浜流星)、南(田中哲司)は、総一(荒木飛羽)を捕まえ、そら(田中レイ)を保護する。
そらは澄香(真飛聖)のもとに戻り、総一は警察に引き渡される。
翔太たちは、現場に駆けつけた水城(皆川猿時)から、黒島(西野七瀬)が電車のホームから突き落とされたと聞いて…。

神谷(浅香航大)は、正志(阪田マサノブ)の供述から収賄と交換殺人ゲームの隠蔽によって、懲罰会議にかけられることになり、当面謹慎処分となる。
神谷のために手柄を上げると息巻く水城をよそに、神谷は独自に捜査を続け、思わぬ事実にたどり着く。
一方、翔太は、早苗(木村多江)と正志の協力者である謎の声の主が神谷だと気付いて…。

二階堂のAIによる分析では、菜奈(原田知世)を殺した犯人は現時点で赤池夫妻(峯村リエ・徳井優)、浮田(田中要次)、そして佳世(片岡礼子)の4人も殺している可能性が高いという結果が出る。
そして、その犯人像に近い人物として、ある住民の名前が挙がる――。

そんな中、夏祭りの出店で使った金の精算をするため、住民たちが集まる。
南は住民たちに向かって「知ってることがあるなら何でも言い合いましょう」と言い出す。
南に焚き付けられ、お互い疑心暗鬼になる住民たち。彼らは南にも疑念を抱き、彼を問い詰める。
すると南は、自分の正体を明らかにする――!

まとめ

黒島ちゃんが電車のホームから突き落とされてしまいました…!
なんとなく、無事なんだろうなとは思うのですが、誰だろう。。
尾野ちゃんだったりするのでしょうか。

あと気になる伏線としては、ノンフィクションライターの木下さんが「生肉加工工場」に侵入しようとしていて、それを管理人さんが止めているシーン。
生肉といえば、、501の謎の男・佐野さんが階段でクーラーボックスで運んでいたような…
そしてこれを事件に結び付けると児島佳代さんだったりするんでしょうか…
こわっ…

なんだかミステリーというよりはサイコスリラー化してきて怖いですが、また来週楽しみにしています。