ドラマ『あなたの番です』

感想『あなたの番です』13話:怪しかったあの人が犯人の一人。そして502に新住人入居(ネタバレ)

< 13話(2019年7月14日放送) >

反撃編に入り、少しずつ事件の真相が見え隠れしてきています。
そしてこんな段階で新キャラもちらほら登場…!
今回はまた犯人が一人明らかになります。
そして捕らわれた翔太はどうなってしまうのか??
さっそく感想を書いていきます。

前回のあらすじ&感想は「感想考察『あなたの番です』12話:この歌なんだろうと思ったら翔太の歌だった件、そしてまた一人犯人が明らかに(ネタバレ)」でチェック!

『あなたの番です』13話のあらすじ

袴田吉彦(袴田吉彦)殺害容疑で指名手配されているイクバルたちが翔太(田中圭)を襲ったことで、警察に捕まると悟ったシンイー(金澤美穂)は、不法滞在中の恋人・クオン(井阪郁巳)を逃がす。

翔太と二階堂(横浜流星)は、臨時の住民会に出席。
そこに管理人の蓬田(前原滉)が502号室に引っ越してきた南(田中哲司)を連れて現れ、住民たちに紹介する。
赤池夫妻が殺された部屋にわざわざ住もうとする南を不審に思う住民たち。
南は、不躾に住民たちから事件の話を聞こうとする。
まるで事件を探るような南の態度に、住民たちは警戒を強める――。

二階堂は翔太と推理を進めるうち、黒島(西野七瀬)に気になる点があると言い出す。
鋭いようで大いに的外れな推理を展開する二階堂に、翔太は的確な答えを出すが…。

翔太が交換殺人ゲームの話を警察にしたことから、ブータン料理店店長・タナカマサオを殺害した容疑をかけられた藤井(片桐仁)は、神谷(浅香航大)と水城(皆川猿時)の取調べを受ける。
藤井は、タナカ殺害とシンイーへの脅迫を否認。
神谷は、早苗(木村多江)が住む402号室で見つかったバスタオルから検出されたDNAと照合するため、藤井にDNAの採取を求める。
藤井は観念して、すべてを告白しようとするが…。

13話見どころは、明らかになるひとりの犯人とその行動

前回シンイーちゃんの藤井への自白により、俳優・袴田吉彦を殺したことが分かりました。
実行犯としてはシンイーと一緒に暮らす外国人男性二人。
だが警察の捜査により、もう一人の足跡が見つかります…
もう一人の足跡は24.5cm。
この足跡が誰のものなのか…警察の追及が続きます。

さらにその犯人は拘留された藤井の犯行であるタナカマサオ殺しのアリバイを作り上げ…?
怪しいあの人の不審な行動に注目です。

『あなたの番です』13話の感想 (ネタバレあり)

全くどうなってんだこのマンションの住人たちは。
いくら脅迫されたと言っても自分に個人的な恨みも無いただの他人を殺すってどうかしてるぜ…
そして集まってくる変人たち、という回です。

どーやん、キレッキレの空手で翔太を救出!

菜奈ちゃん殺害の犯人はやはり藤井が怪しいと睨んだ翔太は考えなしに藤井の部屋へ突撃…!
すると藤井の部屋に潜んでいた袴田吉彦殺害実行犯の二人に襲われ…
翔太が拉致されようとしているところ、偶然通りがかった「どーやん」こと二階堂。
華麗な空手でナイフを持った外国人男性二人を倒します。

さすが、横浜流星。元空手世界一の空手ガチ勢…
キレッキレの格闘を見せて頂きました。素晴らしい。
ものすごくやる気のない感じのAIオタクと思われるどーやんのキャラを無視して、無理やり空手を入れてくる脚本っぷり…支離滅裂で流石だなと。

502へ入居してきた南雅和…変人です

間違いなく変人の南。本人曰く家賃が格安だったから越してきたと言っています。
惨殺された赤池さんの部屋ですが、生き残っていた幸子さんは老人ホームへ移ったので誰も住んでおらず…
なので格安で貸し出したという事なんでしょう…

南はこのマンションで起きている数々の事件のことも聞きたがっているようですし、身なりからもサラリーマンでもなさそう。
南の部屋に翔太とどーやんが訪れた際の部屋の様子では、物はあまりなく部屋の隅にビデオカメラが…
思うにYoutuberや雑誌などの取材で、心霊現象なんかを撮りたいのではないでしょうか。
何にしても変人であまり歓迎できる存在では無さそう。

桜木るりの犯行…この人はもしかして連続殺人犯なのかも

怪しんでいた桜木るりが本性を現しました。
藤井の病院に勤めている看護士ですが、彼女が一体このマンションに何の繋がりが有るのか…
そう思ってイマイチ犯人である確証がありませんでしたが、今回明らかになりました。

桜木るりは袴田吉彦殺人の実行犯のひとりでした。
それを他の二人の外国人は知っていました。
しかし彼らと桜木るりが直接的な関わりがあるとは思いにくいです。
どうもやっぱり関連性が分からないんですよね。

さらに彼女は、警察に犯行を疑われた藤井が取り調べ中に自白して捕まらないように、アリバイを工作していました。
あともうちょっとで藤井は自白したのに!!
恐らく一部でも犯人とその犯行がバレると芋づる式にバレる可能性があるため、工作したんだと思います。
さらにはそれをネタに藤井を強請り、思い通りに動かすコマにしたかったんでしょう…
怖いなーこの人…何やらせるつもりなんだろう。
菜奈ちゃんの殺害にも絡んでると思うんですよね…翔太のところにも近づいてきてるし…

『あなたの番です』次回14話のあらすじ

幸子(大方斐紗子)が言った「あの子」とは誰の事なのか…?
考える翔太(田中圭)のもとに、久住(袴田吉彦)が目覚めたという連絡が入る。
急いで病室に向かった翔太だが、久住の様子は以前と変わっていて…。

翔太と二階堂(横浜流星)は、住民会に出席。翔太は住民たちに洋子(三倉佳奈)の名が書かれた紙を見せて、誰が引いたのかと尋ねる。
警察の調べで、その紙には発見者の木下(山田真歩)以外に6人の指紋が残っていた。
翔太は順に名前を挙げ、それぞれの反応を見るが…。

早苗(木村多江)は、神谷(浅香航大)と水城(皆川猿時)の取調べで自供を始める。
しかし、早苗の供述には矛盾があり、必死で誰かをかばっているようだ。
早苗は、問い詰められるたび様子がおかしくなっていく。
二階堂のAI分析では、美里(峯村リエ)と吾朗(徳井優)、浮田(田中要次)、菜奈(原田知世)を殺害したのは同一人物で、快楽殺人者の可能性が高いという結果が出る。
さらに、その犯人の可能性が高い人物として、意外な名前が挙げられる。

神谷と水城は、交換殺人ゲームについて澄香(真飛聖)に話を聞きに行く。
近くでは、そら(田中レイ)が総一(荒木飛羽)と遊んでいた。
総一の姿を見た神谷は、榎本夫妻に協力していたことをバラされるのではと動揺する。
夏祭りの夜、新たな犠牲者が!?果たして狙われるのは誰なのか―――!?

まとめ

304の元住人、北川さんのところへ榎本さんの息子が近づいていました。
この少年もいよいよ危ういな~怖い怖い…!
思わぬ人が犯行に関わっていて怖いですね。
翔太は犯人を見つけることが出来るのかな…
また来週を楽しみに待ちます!