ドラマ『あなたの番です』

『あなたの番です』1話感想:田中圭が可愛いだけか、もしくは「ツッコミ待ちドラマ」の可能性あり(ネタバレ)

< 1話(4月14日放送) >

一抹の不安を覚えていたドラマが始まりましたね!
と言っても日曜日放送なんだけど…(記事が追いつかない…!)
秋元康が脚本と聞いて僅かな不安を覚えつつ、怖い物見たさと田中圭見たさで見始めました。
早速感想を書いていきます。

『あなたの番です』1話のあらすじ

手塚菜奈(原田知世)と翔太(田中圭)は、15歳年の離れた新婚夫婦。
幸せいっぱいの2人は、引っ越し作業に張り切っていた。
仲良しファミリーや親切なカップル、幸せそうなお年寄りなど、すれ違うマンションの住民たちも皆いい人そうで、「思い切って買って良かった」と新生活に胸を膨らませる2人。
(中略)
その後、菜奈と翔太は同じ3階の住人に引っ越しの挨拶へ行く。
301号室の尾野幹葉(奈緒)から、このあと毎月1回開かれるマンションの住民会があるので、そこで他の住民にも紹介すると言われる2人。
住民会への出席は、各部屋1人ずつ。ジャンケンで負けた菜奈が出席することに。
(中略)
そして、ひょんなことから「人間誰しも、アイツ殺したいなあと思う瞬間がある」と言い出す床島。
住民たちは戸惑いながらも、今まで自分が消えてほしいと思った人間について話し始める。
ミステリー好きの菜奈が「殺人事件では、警察は動機のある人間を調べるので、すぐに捕まってしまう」と言うと、「殺したい人間がいる者同士が“交換殺人”をすれば、動機はないし捕まらないのでは?」と話は思わぬ方向に。
床島は住民たちに、お互いに殺したい人間を発表し合うことを提案する。
ゲームならばと皆、軽い気持ちで、余った投票用紙にそれぞれ“死んでほしい人”を書き、クジのように引くゲームが行われてしまったのだった。
こうして、住民会をきっかけに、菜奈と翔太を巻き込む恐ろしい殺人ゲームが幕を開ける…!!

1話の見どころは原田知世&田中圭カップルと滅茶苦茶な設定

まず原田知世と田中圭の年の差夫婦が主演なんですが、15歳も離れています。
田中圭は可愛い犬っころ系の旦那さんを演じています。
原田知世は田中圭と合わせると雰囲気がま~るくて可愛いんですが、髪型が不思議です。
ラブラブな二人なのでその様子をチェックください!

そして設定がかなり無理やりでした。無理やりと言うか、キャラクター設定が濃すぎるというか…
新婚の二人が購入したマンションに引っ越してくるのですが、その住人たちが曲者揃い…!
というかみんな変な人で、あまり好きになれないくどさの人も多い。
そんな人たちが集まる住民会から殺人の話が始まるのですが、話の持って行き方がすごく強引なので見てみてください笑
ほとんど何の脈絡もなく殺人の話が始まるので。

『あなたの番です』1話の感想 (ネタバレあり)

やっぱりキャスティングのミス、色々気になる点はあるよなぁ…

一番気になるキャスティングはやはり原田知世さんですよね。
田中圭より年上の奥さん役が良かったとしても、原田知世は何故?と。
あと田中圭をメインに据えるなら、彼は若い世代の方が人気があると思うので女優さんも同じ世代にも認知と人気がある人が良かったのではと思います。
あー石田ゆり子だったら良かったかも、とふと思いました。
でもゆりちゃんのあのキャラクターは見たくない、か…

そして人気の田中圭ですが、確かに可愛いんだけど!
でも30歳過ぎた男が狙いすぎな感じなんですよね。
全体的にちょっとずつズレている…

全体的に演出と内容に昭和感を感じるのはやはり制作側の世代が出ちゃってるんでしょうかね。
あとドラマのタイトル…略して「あなばん」て。うーん。

キャラクターが濃すぎて、外国のミステリー小説を読んでるかのようだ

上に書いた通り、脚本は脈絡もなくただミステリー・交換殺人を目指して突き進んでいますので、特に人物の背景や気持ちなど深堀されることは無かったです。
とりあえず竹中直人のキャラクターがキツすぎて…
竹中直人の役は声は大きくて常に高圧的だし、遠慮が無いし、気遣いもない。
こんな人が管理人だったら嫌だな…
オープニングでは「竹中直人」が語りに出てきたのですが、2話以降も出てくるんですかね?
それもちょっとやだな…(もうストーリー上でも居なくなっちゃったので挽回のしようも無い)

他の人もキャラクターが変で、、主演の二人が引越しの挨拶に行った部屋の住人は、
二人が年の差夫婦とみると菜奈(原田知世)を一切見ずに翔太(田中圭)だけを見て話す女性とか。
袴田くんも変だったし、生瀬さんも変だったな。。
人数も多いのでキャラを濃くしておかないと覚えられないっていうものあるのかもしれませんが、全体的にコントっぽいんですよね。。

多分全員ボケてるんだと思う。ツッコミ待ちでしょ?

そして「誰しも殺したいと思う人がいるはずだ!」という謎の決めつけをされるんですけど、私は別に居ないんですよね…
その時点でなんだこりゃ…と…モヤモヤが残ってしまいました。

その後「交換殺人」するとしたら誰に死んでほしいかということを紙に書いて投票したのですが、そこに名前が書かれたであろう管理人の竹中直人が初回で亡くなってしまいます。
しかしその亡くなり方もほとんどコントでした。
主役二人の部屋のベランダの外に気を失ったか眠らされて宙づりにされており、本人がそれに気づいて動いたらそのまま落ちてしまったという…
吊るされ方も変だし、確か新居は3階だったはず。
そこから落ちても確実に亡くなるかは微妙ですよね…

やはり全体がコントなんじゃないかな?
全体的に作り物の空気をとても感じていて…そしてキャラクターが濃くてもいいけど愛すべきポイントが無いと不快なだけなんだなと思いました。
今回主演の二人以外は木村多江さんくらいしか好感持て無かったし。(そしてきっと彼女は裏があるんでしょうね…)

次回2話のあらすじ

管理人の床島(竹中直人)が屋上から転落死した。マンションの掲示板には“管理人さん”と書かれた紙が…。
これは、恐ろしい交換殺人ゲームの幕開けなのか!?
翔太(田中圭)は、ショックを受けて沈んでいる菜奈(原田知世)を気遣う。
一方、住民会で行われたゲームのことを翔太に知られたくない菜奈は、翔太が床島の死の真相を推理し始めないか気が気ではなかった。

そんな中、臨時の住民会が開かれ、菜奈が参加。
住民たちの間にはあのゲームが床島の死と関係あるのではないかと微妙な空気が流れる。
藤井(片桐仁)から「交換殺人の話をし始めたあんたのせいだ」と責められ、戸惑う菜奈。
シンイー(金澤美穂)が“管理人さん”と書かれた紙を見せると、一同は“やはり床島は、あのゲームで殺された…!?”と一気に不安になる。

―――この紙は誰が書いたのか?そして、誰が引いたのか?引いた人物が床島を殺したのか…?
「まさか、そんな訳ない。偶然だ」と結論づける一同だったが、すでに悲劇はこれで終わりではなかった…!

そんな『あなたの番です』は全話Huluで配信中!
初回お試し期間に全話見られる♪

※本ページの情報は2019年6月時点のものです。最新の配信状況は各サービスサイトにてご確認ください。

まとめ

相当厳しい出だしのドラマになっちゃいましたね。
しかもこれが2クール連続とか。
10人以上人が亡くなるマンションってこと!?
そりゃ日本中大騒ぎになりそうですね…

久しぶりに★1のドラマを見てしまいました。
良いところが田中圭のビジュアルと出演者自身の魅力しかなかった。
秋元さん、プロデュース力は素晴らしいけど脚本は向いてないんじゃないかしら。

たった一つ面白いかもしれない可能性としては、ミステリーとしてのトリックが斬新で整合性が取れていて面白い場合。
初回ではトリックまでは出てこなかったけど、恐らく期待薄ですね…
来週は恐らく書けないと思いますが、多分ドラマは見てると思います。
見続ける方は一緒に頑張りましょう!?