『3年A組』

『3年A組』5話感想:今田美桜も大泣き!真相に近づくが意外な展開に(ネタバレ)

ドラマ『3年A組』

< 5話(2月3日放送) >

ドラマ『3年A組』早くも佳境に入っております。5話です。
前回一颯がついに倒れてしまい、残された生徒たちがどう立ち回るかで大きくストーリーが展開していきそうです。
早速感想をご紹介していきます。

その前に前回のあらすじ&感想は「『3年A組』4話感想:片寄涼太の涙の演技で魅せた!黒幕は…(ドラマネタバレ)」からチェック!

『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』5話のあらすじ

一颯(菅田将暉)が倒れた―――。
それから約2時間後、時刻は3月4日午後10時30分から物語は始まる。
一颯を心配するさくら(永野芽郁)らの一方、その隙を見て生徒たちは手分けして脱出方法を探り、閉ざされていた美術準備室の扉を破ることに成功。そして彼らは没収された携帯電話やカバンを回収し、外部との連絡手段を獲得する。
様々な人間からの生存報告、そして一颯が倒れたという情報が瞬時に拡散していく。
その報を聞いた警察は動きだし、SITの突入を決意する。……突入まで時間はない。

そんな中、美術準備室の床から下の階の教室につながる扉が開き、殺されたはずの中尾(三船海斗)、里見(鈴木仁)、西崎(今井悠貴)、瀬尾(望月歩)、瑠奈(森七菜)、美咲(箭内夢菜)が見つかる。まさかの事態に喜ぶ生徒たち。

しかし、なぜか神妙な面持ちの里見たち。彼らは、脱出を試みようとする生徒らに「自分たちは学校から出るつもりはない」と告げ、さらには「先生と一緒にこのまま学校に立てこもってほしい」と他の生徒に訴える……。その真意とは。
たった55分間の激動の物語。争いと葛藤。彼らそれぞれが取る、選択とは……。
―――この1時間が、「3年A組」の大きな岐路となる。

『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』公式サイトより

5話の見どころは一颯が生徒たちに伝えるこの事件を起こした目的と新たな黒幕

これまでこの事件の黒幕は誰なのかを探し、ある一人の生徒が炙り出される。
その生徒が真実を語るとさらにそれをやらせた誰かの存在が明らかになる。
そしてまた黒幕を探して生徒に問題が出題される…その繰り返しをしてきました。

今回、一颯が倒れたことで生徒たちが自由に動ける機会を得ました。
そして閉ざされた学校から脱出しようとしたところで、犠牲になったと思われていた一部の生徒からここに留まるように説得されます。

そして一颯が意識を取り戻した後に、生徒たちへこの事件を起こした理由を語り伝えます。
さらに存在が明らかになる生徒以外の黒幕とは。。

『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』5話の感想 (ネタバレあり)

今回は一颯が自分の口から事件の動機を話したことが一番の進展。
でも正直話したことは前回の時点で9割予想できた内容に留まってしまったところが残念。
今回は特に進展なかったな~という印象。

一颯に先がないとか、ああ…だろうねっていう。
みんな気づいてたよね。
そして動機についても、本当の本当のところは多くは語らずに、引き延ばした感じです。
やっぱり状況が変わらないから、物語の展開が難しいんだろうか?

本当の黒幕は、この学校の教師??…といっても選択肢少なくない?

景山澪奈のフェイク動画をベルムズに依頼した黒幕は舞台である魁皇高校の教師だそうです。

…といってもね?教師で今まで存在感見せてたのって、空気の読めない武智(田辺誠一)しか居ないんですよ…悲
これは悲報だわ。

武智のキャラクターは今まで正直邪魔だなと思っていました。
このドラマのテーマと雰囲気をぶち壊している軽さと明るさと能天気さでちょこちょこ出てきて、わざとウザい印象を残すためだとは思うんですが、見ていて気持ちをどっちへ持っていっていいのか分からない。
もう武智しか無いような気がしています…
もし武智以外だった場合、あまりにもこれまで存在感が無さ過ぎてもはや誰でも良くなっちゃうし、その場合の武智のキャラクターって一体…

生徒役のキャストに力を入れすぎて大人キャストが若干不足?
もう一人くらい怪しい人物が居ても良かったのになぁ。
菅田将暉を筆頭に、永野芽以ちゃんら生徒たちも演技は揃って素晴らしい!
しかしながら今作は現時点で脚本に難ありと思わざるを得ない…
それでももしかして、ひょっとして?の逆転劇があるかもしれないのでまだ見てみます笑

次回6話のあらすじ

澪奈(上白石萌歌)を死に追いやった動画の作成を半グレ集団・ベルムズに依頼した悪の根源は、なんと魁皇高校の教師であるという疑惑が沸き立つ。様々な憶測が飛び交う中、一颯(菅田将暉)は自身を撮影した動画をSNSに投稿し、さらに3年A組全生徒の生存が確認出来る写真をアップロードする。
生徒殺害の疑惑は消え去り、ますます一颯の狙いが分からなくなる世の人々。
と、世間では一颯が実は澪奈の死の真相を暴こうとしているヒーローではないかという意見が生まれ始める……。

一方、死の恐怖から解放されたと思っていた生徒たち。
だが一颯は教師陣に向かってフェイク動画の作成を依頼した人物に名乗り出るよう要求した後、夜8時までに名乗りでなければ教室を爆破すると宣言。驚くA組生徒たち。
話が違うと責め立てる生徒に向かって一颯はいつもと変わらぬ表情で、その覚悟が揺らがないことを話し、再び携帯電話などの通信手段を回収し始める。
事件初日と同じ光景に戸惑いの空気が流れる教室。
と、さくら(永野芽郁)だけがあることに気付き―――。

第2章開幕。これまでとは違う様相を見せる3年A組の物語。その向かう先を示す第6話。
必見。

『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』公式サイトより

まとめ

今田美桜ちゃん、今回お当番回でお得意の意地悪そうな役ではあったのですが、泣きの演技素晴らしかったです!
しかしながら上記に書いた通りメインストーリーの疑問というか薄さが気になりあまり入り込めず。
なんで泣いてるんだっけ?と思ったのも事実。
その隣で泣いてるまいんちゃんこと福原遥ちゃんも非常に良かった。

役者さんはみんな良いんだよなぁ~うぉぉぉ!
次回どうなるか不安だなぁ。大人キャストの活躍が見たいです…

『3年A組』は全話Huluで配信中!
初回お試し期間に全話見られる♪

※本ページの情報は2019年6月時点のものです。最新の配信状況は各サービスサイトにてご確認ください。

ドラマ『3年A組』
『3年A組』5話感想:今田美桜も大泣き!真相に近づくが意外な展開に(ネタバレ)< 5話(2月3日放送) > ドラマ『3年A組』早くも佳境に入っております。5話です。 前回一颯がついに倒れてしまい、残された...
エンタメブロガー
ぴお
運営者のぴおです。 ドラマ、映画を幅広く見ていて、日々の楽しみにしています。 感想・作品紹介を書いていきます♪
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA