ドラマ『TWO WEEKS』

感想『TWO WEEKS』1話:濡れ衣を着せられた男の決死の逃走。出会ったばかりの娘の命を救うため走る…!(ネタバレ)

< 1話(2019年7月16日放送) >

またまた韓国原作ドラマ、今期ドラマでは3作目!?多いですね!
でも今のところそのどれも面白い!
やっぱり原作が既にヒットしていると、ストーリーが面白いのはある程度保証されるからな…
ちょっと安心して見ちゃってる自分がいます。
さっそく1話の感想を書いていきます。

『TWO WEEKS』について

こちらも韓国ドラマが原作となっています。
お久しぶりな気がする三浦春馬が若くして父親役!
そして無実ながら濡れ衣を着せられて逃走する男の役。
硬派な役どころで彼の魅力に合っていそう!

そしてその結城が濡れ衣を着せられた事件、さらには8年前に自分も関係した事件を調査している新米検事・月島楓に芳根京子。
何故2度も無実の罪を着せられることになってしまったのか。
そして幼い白血病を患った娘の命を救う事が出来るのか…!

出演者

結城大地-三浦春馬
月島楓-芳根京子
青柳すみれ-比嘉愛未

有馬海忠-三浦貴大
柴崎要-高嶋政伸
久我早穂子-黒木瞳
灰谷-磯村勇斗 ほか

スタッフ

原作-「TWO WEEKS」©MBC  脚本-ソ・ヒョンギョン
脚本-山浦雅大

『TWO WEEKS』1話のあらすじ

結城大地(三浦春馬)は、人生に希望を持たず、毎日をただ刹那的に過ごしている男。
そんな彼の前に、かつて人生で唯一心の底から愛していながら「ある出来事」により一方的に別れを告げた青柳すみれ(比嘉愛未)が現れる。
そして彼女から、結城との娘を産んでいたこと、そして、8才になる娘のはな(稲垣来泉)が白血病であることを告げられる。
突然明らかになった娘の存在に戸惑いながらも、病院で初めて出会ったはなを前に、父親としてのいとおしさを覚える結城。
さらに、幸運にもドナーに適合したことで、結城は再び自分が生きる意味を見いだす。

一方、月島楓(芳根京子)は、かつて父親を死に追いやった8年前の事件の黒幕に復讐するため、旧知の仲の国会議員・久我早穂子(黒木瞳)の支えも受けながら検事の道に進んだ現在も、独自に捜査を進めていた。
そんな中、楓のスパイとして黒幕に迫った協力者が変わり果てた姿で見つかる。
逮捕されたのは、遺体発見現場にいた結城だった・・・。

はなの手術まで2週間。
このままでは骨髄移植手術を行えないと考えた結城は、娘の命を救うため決死の逃亡に身を投じる・・・。
そんな結城の足取りを、刑事・有馬海忠(三浦貴大)をはじめとした警察、そして協力者の死の真相を確かめたい楓ら検察が追い始める。
さらには、結城と古くからの付き合いがある実業家・柴崎要(高嶋政伸)もその動向を虎視眈々とうかがっていた・・・。

1話の見どころは、三浦春馬のチンピラから爽やかな愛情溢れる父親まで

三浦春馬って今まで本当に爽やかくん的な好青年の印象の役ばかりやっていたような気がします。
いわゆるイケメン役。
実際イケメンだからもちろん良いんだけど、役者としてもうちょっと違う役もあった方が面白いよね、と思っていたところへこの役です。
今作ではすっかり落ちぶれてしまって適当に生きているチンピラ。
チンピラ的シャツがなんて似合うんだろうとまじまじとみてしまいました。
イケメンは何を着ても似合うのか?

同時によくよく見過ぎて、なんて奇麗な顔の作りなんだと感嘆しながら、額が狭いことに気付きました。
どうでもいいです笑
とにかくチンピラ、人生に希望を見いだせない感じの役がとても似合ってます。

そこから自分に娘がいたことを知り、娘に会いに行く姿。
娘に「パパ」と話しかけられて父親じゃないと言いますが、もう娘への愛おしさがにじみ出てしまってる感じ。
隠そうとしているけど、父親の愛情溢れる表情とこれまでのどうしようもない人生から希望を見出したような顔にグッときます。

『TWO WEEKS』1話の感想 (ややネタバレあり)

今作もボイスと同じくタイムリミットサスペンスなんですよね。
逃走期間が2週間と決まっているから、テンポよくスピーディに展開しそうです。
そして硬派なキャラクターをキャスト陣がどう見せてくれるのか期待が募ります!

三浦春馬&芳根京子がこれまでに無いイメージのキャラクターを好演

三浦春馬は見どころにも書いた通り、爽やか好青年を脱いで、今作では堕落したチンピラ・結城大地を演じています。
8年前に殺人未遂の罪で逮捕されてしまい、実は濡れ衣だったようですがそれを払拭できずに現在に至ります。
恐らく犯罪歴がある男として、まともな職に就けないなど辛い生活があったのでしょう…すっかり自分の人生に希望を失っていました。
それでも弟と同居しているようで、ある程度まともに暮らしているようには見えますが。

これまでの三浦春馬のイメージとはガラッと違ってだらしないチンピラの役。
これが意外に似合ってるんですよね。
でもよく見れば、あの痩せた顔の骨格がやつれた感じに見えなくない。
チンピラ用柄シャツも異常に似合ってるんですが、娘の病院に行くときは流石に服装にも気を遣ったのか普通の大人しい色のシャツを着用。
すると途端に普通の良い人そうなイケメンに見えるんですよね。
この人服装によって全然キャラクターが変わるな!
こういう硬派な役が見たかったので嬉しいです。

そして芳根京子。
彼女は新米検事の月島楓役ですが、ボブに濡れたようなワックスをつけたヘアスタイルがとてもカッコよくて似合っています。
彼女のイメージはこれまで明るいテンション高めな女の子か、もしくはお嬢様っぽいイメージ。
今作では、昔の事件で父親を失ってしまいその原因の解明をしていく強く、陰のある女性です。
大人っぽい役だなと思いますし、こういう強い女性の役も顔に似合っているようにも思います。
復讐系女子です。

高嶋政伸の顔芸…明らかに黒い顔が似合う!

三浦春馬演じる結城大地とは「腐れ縁」と言っていた高嶋政伸演じる柴崎要。
実業家であり、投資セミナーを行うなど見るからに胡散臭い男です。

結城のことを電話で呼び出すなど、二人の関係性は上下に繋がっているようですが、「腐れ縁」とは…?
結城が昔無実の殺人未遂の罪を着せられた事件にも関係がありそうだと思っています。
そして結城のことを利用している感じがぷんぷんしています。
今回の殺人の濡れ衣もきっとこの男ですよね。

しかし柴崎の表情、なんかもう漫画かな?って思うくらいの人間離れした表情じゃありません!?
千と千尋、もしくはゲゲゲの鬼太郎とかに出てきそう…
高嶋政伸たまに怪演しますけど、この役どころはまだ全貌が分からないのに初見で「コイツ…裏の顔がありまくる!!」と分かりました。
どこから吸収してこの表情なんだと感心するばかり。
今後もどんな顔をしてくれるのか楽しみですね!笑

人生に絶望した男が父性に目覚める、なんて素敵な物語なの…

この設定だけでもうぐっときてしまうんですが、結城は濡れ衣で逮捕されて、何年も無実のはずの罪を償い、やっと外に出てきた訳です。
しかしまともな仕事にも付けず、仕方なく縁のあった柴崎に頼ってチンピラのような生活を送ります。
自分の将来にも希望が持てないし、先のことを考える事も諦めて刹那的に生きる日々。

そんな時昔愛した女性が訪ねてきて、自分の子供を産んでいたと知ります。
しかもその子が白血病で、死の淵にいると。
幸いにも自分がドナーとなることで娘を救えると知った結城は、何としても娘を救いたいという気持ちになります。

娘のはなちゃん役の子が本当に可愛いです。
しかもとっても賢くて、母親が破って捨てたはずの結城との写真を捨てずに取っておいたから、父親だと分かったのです。
賢い…そして可愛い…!!
結城があったとたんメロメロになってしまったの分かる。
しかも自分の娘だなんて。

とてつもなく幸せなときだったでしょうね。
自分の人生になんの意味も見いだせなかった男が、一人の少女によって希望をもたらされたなら、彼女の為だけにでも生きようと思うに違いありません。
どんな不遇があったとしても、自分が生きることが娘の命を救うことに繋がるなら。
これは圧倒的に結城を応援したくなる展開です。

『TWO WEEKS』次回2話のあらすじ

殺人未遂容疑で服役した過去を持つ結城大地(三浦春馬)は、ある日、元恋人の青柳すみれ(比嘉愛未)から、白血病を患った8歳の娘がいると告げられ、自分がその子の父親であることを知らされる。
さらに検査の結果、娘の青柳はな(稲垣来泉)と骨髄が適合し、正式にドナーとなるが、その矢先、ある人物の策略によって、結城は殺人の濡れ衣を着せられ、逮捕されてしまう。
はなへの移植手術は2週間後――、結城は警察のふいを突いて護送車から脱走する。

一方、結城が殺害したとされるホステスの柏木愛(立花恵理)を協力者として、実業家の柴崎要(高嶋政伸)を内偵させていた検事の月島楓(芳根京子)は、彼女の死の真相を探ろうとしていた。
するとひょんなことから、愛の遺品の中に、以前渡したはずのデジカメがないことに気づき、そこに柴崎の弱みが隠されているのではないかと考える。

やがて、政治家である久我早穂子(黒木瞳)の口利きで、新米ながら今回の事件の担当検事に抜てきされた楓は、愛がデジカメを質入れしたと思われる結城の質店を捜索。
しかし結局見つけることはできず、楓は何としても結城にたどり着かなければと躍起になる。

まとめ

結城が移送されている途中に車が事故に遭い、横転。
結城は脱走することになるんですが…

これ、私の海外ドラマの経験で言うと、完全に仕組まれた脱走劇です。
誰かが意図的に結城を警察から逃がそうとしています。
目的は結城を殺すことです。
あ、でもこの場合は愛人が撮影した不正の証拠を取り戻すためか。
なんにせよ結城がピンチですね!

ハラハラしつつ来週も大期待です!!