ドラマ『家売るオンナの逆襲』

『家売るオンナの逆襲』1話感想:三軒家万智(北川景子)の「Go!」が帰ってきた(ドラマ)

<1話(1月9日放送)>

2016年に放送され、人気となったドラマ『家売るオンナ』の続編が始まります!
人気シリーズの続編ということは、恐らく期待も高いのでしょう。

個人的なところでいうと、前作は途中まで見ていたのですが、どうにも面白くなく途中で離脱しました。
その為、ストーリーが最後まで追えていないです。
続編となる今作はどうなのでしょうか??面白いのか?最後まで見続けられるのか??

『家売るオンナの逆襲』について

1月9日(水)夜10:00 日本テレビ系列で放送。
前述のとおり、2016年放送の『家売るオンナ』、スペシャルドラマ『 帰ってきた家売るオンナ』の続編です。

前作でテイコー不動産で家を売りまくって姿を消した、伝説的不動産屋の三軒家万智(北川景子)がテイコー不動産に戻ってきます。
屋代課長と結婚し「サンチー不動産」を経営していましたが、テイコー不動産の要望に応え戻ってくることに。

出演者

三軒家万智(さんげんや・まち) -北川景子
留守堂謙治(るすどう・けんじ) -松田翔太
庭野聖司(にわの・せいじ) -工藤阿須加
白洲美加(しらす・みか) -イモトアヤコ
足立 聡(あだち・さとし) -千葉雄大
屋代 大(やしろ・まさる) -仲村トオル

キャストは基本的には前作のまま、そこに松田翔太が加わりパワーアップ!ということですね。

スタッフ

脚本 大石 静
音楽 得田真裕
チーフプロデューサー 西 憲彦
プロデューサー 小田玲奈、柳内久仁子(AXON)
協力プロデューサー 水野葉子
演出 猪股隆一、久保田充 他
制作協力 AXON
製作著作 日本テレビ

『家売るオンナの逆襲』1話のあらすじ

天才的な不動産販売の実績をもつ三軒家万智(北川景子)と夫の屋代(仲村トオル)は古巣のテーコー不動産に帰ってきた。
いつものように家売りモード全開で熟年夫婦に接客を開始するが、妻の方から実は熟年離婚したいと打ち明けられる。
炎上系Youtuberのにくまる(加藤諒)からは、人の目から守ってくれる家を探してほしいと頼まれる。
そんななか、同じ営業所の足立は趣味のフェンシングクラブで怪しげな男、留守堂(松田翔太)と出会う。

1話の見どころは、帰ってきたサンチーと課長の関係&テイコー不動産メンバーのその後

三軒家さんと課長が結婚していて、意外にもラブラブな様子。
サンチーが課長に「今日は燃えましょう」とか言うシーンはなんだか衝撃。
そしてテイコー不動産の面々は入れ替わりもなくそのままなんですが、白洲美香(イモトアヤコ)は結婚して辞めていったはず…でも離婚したとか!?
そして庭野くん(工藤阿須賀)はサンチーのことが好きだったはず。彼はどうなっているのか?

1話の感想 (ややネタバレあり)

うーん…続編なので前作のとおりのイメージですね。
テイコー不動産に戻ってくると、やる気のないぐだぐだなメンバーも多く、サンチーに命令されて業務をこなす…
サンチーの強制的な命令「GO!」、そして突飛な提案、そして家は最終的に売れる。
まぁなんていうかいつものパターンです。

今作から留守堂(松田翔太)という新メンバーが追加されたので、この人とサンチーがどう絡んでくるか!?
現時点では足立君(千葉雄大)が何故か留守堂に好意を寄せているようで、そこは面白かったです。
留守堂のカッコいいけど天然ボケなキャラクターも良いですね。

私はこの先離脱しそうな気もするんですが、もう1話見てみます。

どこが面白くなかったのか考察

北川景子らキャストの無駄遣い

前作から思っていたのですが、サンチーはものすごいキャラがガチガチに固められていて、基本的に無表情。
ファッションも原色を着こなし、しゃべり方も独特のメリハリのついたオンナ。
そしていつもの「Go!」の表情も目を見開いたアップで全然北川景子の美しさが生かされていない。。
もっと今回の留守堂くらい自然でいいと思うんですよね~やりすぎというか。
色々独特すぎて共感も全然出来ないし、スッキリもしないしね…

同じ理由で白洲美香(イモトアヤコ)もやりすぎですね。演出があれなんですね。
白洲はポンコツキャラなんですが、どこか愛せる要素が欲しいところです。
(イモトさんは下町ロケットでも好演していた通り演技うまいと思う)

工藤阿須賀はキャラに意外性が無さ過ぎて面白くないですね。
いつもやってる優等生キャラというか。全体にほかのキャラが濃いので若干薄いですよね。
髪型のせいなのか?いつも似たような役な気がしており、もっと違った役を見てみたいなと思います。

サンチー提案の家とそれを買う客の理由に納得感が無い

毎回家を売るために色々と手を施す訳なんですが、どこまでハチャメチャできるか、という感じに見えてきてしまう。
客に嘘をついたりして高い家を買わせるなんて、倫理的にどうなのかしら…という。
突っ込みどころが多いので、もう少し大人が納得できるモノにしてほしい気がします。

次回2話のあらすじ

高齢客・神子巴(泉ピン子)に契約をドタキャンされた庭野は、ネットカフェで一夜を過ごす。
屋代(仲村トオル)はいつものように、行きつけのちいんぷいぷいを訪れると、そこに足立と留守堂が。
屋代は留守堂が何故か自分が万智の夫だと知っており、訝しく思うが…。
何故かネットカフェ暮らしをしている神子に万智は家を売れるのか?

まとめ

松田翔太が入ったことで少し希望が見えてきた今作だと思います。
留守堂がサンチーにもっと絡んでくると、メインストーリーが進展して面白くなるかも!?
2話に期待!

<追記>
ごめんなさい!2話で離脱いたしました…